まとめ

「中田久美」

「中田久美」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/18 6:00
バレー

元バレー代表・迫田さおり ぎりぎりの心と、生き残るための武器

2012年ロンドン五輪での迫田さおりさん

 コロナ禍で来夏に1年延期となった東京五輪。バレーボール女子日本代表は2012年ロンドン五輪以来のメダル獲得とお家芸復活を目指している。

2020 8/9 6:00
バレー

左膝大けが乗り越え代表復帰 女子バレー長岡望悠、五輪との距離感は

リモート取材に応じる長岡

 バレーボール女子日本代表の長岡望悠(久光)=福岡県みやま市出身=が8日、オンライン取材に応じ、近況を語った。左膝のけがを乗り越え、7月に代表に復帰したばかり。

2020 8/8 14:15
バレー

大けが乗り越え代表復帰 バレー長岡、延期決定時の東京五輪は「応援者の立場だった」

リモート取材に応じる長岡

 バレーボール女子日本代表の長岡望悠(久光)が8日、オンライン取材に応じ、近況を語った。 左膝の故障を乗り越え7月に代表へ追加招集されたばかり。

2020 7/31 16:53
バレー

中田久美監督「時間チャンスに」

 オンラインでの取材に応じるバレーボール女子日本代表の中田久美監督=31日

 バレーボール女子日本代表の中田久美監督が31日、オンラインで取材に応じ、新型コロナウイルスの影響による東京五輪1年延期について「時間をチャンスにしてしっかり準備するだけ」と語った。延期決定後、公の場で話すのは初めて。

2020 7/6 6:00
バレー

バレー女子・中田久美監督語る 現エース石井優希と、大林素子の違い

2月の合宿で選手に指示を出すバレーボール女子日本代表の中田監督

 バレーボール女子日本代表の中田久美監督が、6日に味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で再開する日本代表合宿を前にオンラインで本紙の単独インタビューに応じた。2016年リオデジャネイロ五輪代表のエースで約2年ぶりに代表復帰した長岡望悠(久光)=福岡県みやま市出身=や、1月まで3年間主将を務めた岩坂名奈(同)=福岡市出身=についても言及し、石井優希(同)と、古賀紗理那(NEC)=佐賀県吉野ケ里町出身=の両エース候補にはさらなる成長を期待。

2020 6/30 6:00
バレー

引退のバレー新鍋葛藤「ここで辞めるのは無責任」それでも決断した理由

花束を受け取る新鍋(右)(提供:SAGA久光スプリングス株式会社)

 現役引退を発表していた2012年ロンドン五輪バレーボール女子銅メダリストの新鍋理沙(29)=久光製薬=が29日、オンラインで記者会見を行った。真っ白なワンピース姿で登場した新鍋は時折涙を浮かべながら、「1年後に自分が納得するプレー、チームに貢献できるプレーができるか考えたとき、難しいと思った」などと引退を決めた理由を語った。

2020 6/29 14:40
バレー

バレー新鍋が明かす引退理由「五輪延期は絶望」4月に指を手術

引退会見に臨んだ新鍋=6月(SAGA久光スプリングス株式会社提供)

 20日に現役引退を発表した2012年ロンドン五輪バレーボール女子銅メダリストの新鍋理沙(29)=久光製薬=が29日、オンラインで記者会見を行った。 東京五輪を目指す現在の日本代表でも主力として活躍してきた中での決断。

2020 6/21 6:00
バレー

延期の東京五輪を前に29歳決断、バレー日本代表・新鍋が引退 ロンドン五輪「銅」に貢献

採取した手形を手にほほ笑む新鍋理沙選手

 バレーボールVリーグ女子の久光製薬は20日、2012年ロンドン五輪銅メダリストで女子日本代表の新鍋理沙(29)=鹿児島県霧島市出身=が現役を引退すると発表した。攻守の要として「日の丸」を背負ってきたアタッカーが1年延期となった東京五輪の舞台に立つことなく、コートを去る。

2020 6/20 21:33
バレー

取材の最後、差し出した色紙に新鍋が記した言葉は「やりきる!」…中田監督との絆

久光製薬・新鍋(久光製薬提供)

 バレーボールVリーグ女子の久光製薬は20日、2012年ロンドン五輪銅メダリストで女子日本代表の新鍋理沙(29)=鹿児島県霧島市出身=が現役を引退すると発表した。攻守の要として「日の丸」を背負ってきたアタッカーが1年延期となった東京五輪の舞台に立つことなく、コートを去る。

2020 6/20 17:02
バレー

バレー日本代表の新鍋が引退 ロンドン「銅」に貢献  「まだ実感が湧きません」

日本代表チームを攻守で支えた新鍋(撮影・冨永豊)

 バレーボールの女子日本代表で、2012年ロンドン五輪に出場した新鍋理沙(29)が現役を引退すると20日、所属チームの久光製薬が発表した。 鹿児島県出身の新鍋は宮崎・延岡学園高を卒業し、2009年に久光製薬入り。

2020 5/29 12:54
バレー

コロナ明け練習再開も感覚戻らず 久光製薬エースが「久美さん」にもらった助言/石井優希#明日へのエール

自宅でお菓子作りに挑戦した石井(久光製薬提供)

 Vリーグ女子で九州唯一のチーム、佐賀県鳥栖市に本拠地を置く久光製薬スプリングス(練習拠点は神戸市)が今月上旬から活動を再開した。新型コロナウイルス感染拡大による自粛期間を経て前へ進み始めたスポーツ界。

2020 5/1 6:00
バレー

五輪メダリストが語る五輪延期 バレー元代表迫田さおりさん「心でつないで」

迫田さおりさんはミズノ社の公式ツイッターで「ともに越えよう」と動画でメッセージを送っている(本人提供)

 東京五輪で2大会ぶりのメダル獲得を目指すバレーボール女子日本代表の中田久美監督(54)は今年、五輪3大会連続出場中のベテラン荒木絵里香(35)=トヨタ車体=を新主将に据え、ギアチェンジでチームづくりを加速させようとしていたところで来夏への延期が決まった。2012年ロンドン五輪銅メダリストで、現在は解説などで活躍する迫田さおりさん(32)=鹿児島市出身=を電話インタビュー。

2020 5/1 6:00
バレー

バレー日本代表「お母さん」主将へのエール 後輩メダリストが語る荒木の厳しさと愛情

バレーボール女子元日本代表の迫田さおりさん(スポーツビズ提供)

 東京五輪で2大会ぶりのメダル獲得を目指すバレーボール女子日本代表の中田久美監督(54)は今年、五輪3大会連続出場中のベテラン荒木絵里香(35)=トヨタ車体=を新主将に据え、ギアチェンジでチームづくりを加速させようとしていたところでの来夏への延期となった。2012年ロンドン五輪銅メダリストで、現在は解説などで活躍する迫田さおりさん(32)=鹿児島市出身=を電話インタビュー。

2020 2/19 6:00
バレー

中田久美監督メダルへてこ入れ 主将交代、ジュニア世代の名将迎え入れの背景

選手にボールを出すバレーボール女子日本代表の中田監督(右から2人目)。右端は相原コーチ(撮影・中村太一)

 バレーボール女子の日本代表が今月、今年初めての合宿をスタートさせ、東京五輪に向けて本格的に動き始めた。メンバー選考やチームづくりが大詰めの段階を迎える中、就任4年目の中田久美監督は「ギアチェンジ」をテーマに掲げた。

2020 2/14 20:57
バレー

35歳の新主将、五輪は「韓国、ドミニカ戦がキー」バレーボール女子日本代表が合宿公開

合宿について語るバレー日本代表女子の中田久美監督

 バレーボール女子の日本代表が14日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターでの合宿を公開した。東京五輪に向けて4日から始動し、主将は過去3年間務めた岩坂名奈(久光製薬)から、35歳の荒木絵里香(トヨタ車体)に変更。

2019 11/12 6:00
バレー

「リーダーいない」バレー女子日本代表エース石井の決断

今季から主将として久光製薬を引っ張る女子日本代表のエース石井優希。「スマイルアタッカー」としてファンの人気も高い(撮影・冨永豊)

 バレーボールのVリーグ女子で3連覇を狙う久光製薬を今季から主将として引っ張るのが、日本代表のエースアタッカー石井優希(28)だ。来年の東京五輪を見据えながら、個人、久光製薬ともにステップアップをする意気込みを示した。

2019 10/17 14:15
スポーツ

中田監督の涙に思う「覚悟」私はヤジと酔客を探した

バレーボール女子日本代表の中田久美監督(左)

 東京五輪で日本選手団の先陣を切って登場するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。 生まれ故郷の中国から昭和に来日。

2019 9/13 17:43
バレー

バレー女子W杯、14日開幕

 バレーボール女子W杯開幕を前に記者会見し、写真撮影に応じる日本の中田久美監督(中央左)ら=13日、横浜アリーナ

 バレーボール女子のワールドカップ(W杯)は14日、横浜アリーナなどで開幕する。13日は試合会場で記者会見が行われ、日本の中田久美監督は「結果を追求しながら、チーム一丸となって最後まで試合をしたい」と話した。

2019 9/6 17:45
バレー

バレー女子日本代表、W杯へ会見

 記者会見でポーズをとるバレーボール女子日本代表の中田監督(後列右端)ら=6日、味の素ナショナルトレーニングセンター

 バレーボールの女子日本代表が6日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで14日開幕のワールドカップ(W杯)に向けた記者会見を開き、中田久美監督は「今季の集大成。ここで結果を出し、自分たちの力と自信に変えたい」と話し、メダル獲得を目標に掲げた。

2019 8/3 6:00
バレー

バレー女子・鍋谷 亡き祖父との合言葉胸に前へ 中田ジャパン 機動力で魅せる

ネーションズリーグ1次リーグ東京大会のブラジル戦で、得意のサーブを放つ鍋谷友理枝

 来夏の東京五輪でメダル獲得を狙うバレーボール女子日本代表で「ゴーグル姿のアタッカー」が話題を呼んでいる。25歳の鍋谷友理枝(大分・東九州龍谷高-デンソー)は今春の合宿中に右目を負傷しながら、ゴーグルを着用してプレー。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング