まとめ

「侍ジャパンWBC」

「侍ジャパンWBC」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/29 17:42
西武

メジャー挑戦、西武秋山の一問一答 マエケン、マー君に刺激

報道陣の質問に答える秋山

 西武の秋山翔吾外野手(31)が海外フリーエージェント(FA)権を行使して米メジャーに挑戦する意向を明かした。会見での主なやりとりは以下の通り。

2017 3/30 6:00
西武

ライオンズ源田 遅咲きドラ3デビュー戦へ闘志

打撃練習中に辻監督(右)からアドバイスを受ける源田(中央)

 西武のドラフト3位の源田壮亮内野手(24=トヨタ自動車)が29日、球界で活躍する「1992年世代」の仲間入りを誓った。31日の日本ハムとの開幕戦(札幌ドーム)は、球団の新人では81年の石毛宏典氏以来、遊撃での開幕スタメンが決定的。

2017 3/30 6:00
ソフトバンク

ホークス武田 20日以来の実戦登板6回2失点

調整のため2軍戦に先発登板し6回2失点だった武田

 世界仕様からシフトチェンジ完了-。WBCで侍ジャパン入りした武田翔太投手(23)が29日、ウエスタン・リーグ広島戦(タマスタ筑後)で日本球界への再適応を済ませた。

2017 3/29 6:00
ソフトバンク

ホークスバンデン6戦目 開幕ローテ再編

 ホークスの開幕ローテーションが28日までに再編された。開幕2戦目のロッテ戦(4月1日)での先発が見込まれていたバンデンハークが、開幕6戦目の楽天戦(同6日)に変更。

2017 3/28 6:00
ソフトバンク

武田、フォーク再び 千賀の“お化け”に触発

中田とフォークボールの握りについて話す武田

■あす2軍戦登板 福岡ソフトバンクの武田翔太投手(23)が27日、フォークボールの再習得に意欲を見せた。侍ジャパンの一員として出場したWBCで縦の変化の有効性を再確認。

2017 3/27 6:00
西武

大石4年ぶり開幕1軍へ 5戦連続無失点 母校の奮闘に刺激

8回に5番手で登板、1イニングを無失点に抑えた西武・大石

 母校の奮闘に触発され、魂を込めて打者を封じた。2点リードの8回。

2017 3/27 6:00
ソフトバンク

マッチ ワンダホー! 一本締め 大トリOP戦1号場外弾

5回無死、先制ソロ本塁打を放ちベンチ前で「ワンダホー!」と絶叫する松田

 工藤ホークスが、松田宣浩内野手(33)の豪快な“1本締め”でオープン戦を終えた。日本代表で出場したワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で悔しさを味わった“熱男侍”が、オープン戦第1号の場外弾。

2017 3/26 6:00
西武

牧田がチームに合流 再度米球界憧れ公言

 抑え役としてWBCで奮闘した牧田がチームに合流したこの日、改めて米メジャーへの憧れを口にした。2014年オフにも海の向こうでのプレー願望に言及しているが、大舞台で超一流の選手たちと対戦したことや米国の環境面を目の当たりにしたことで、思いが強まった様子。

2017 3/26 6:00
ソフトバンク

開幕ローテ決定

 WBC組が合流したことで、工藤ホークスの開幕ローテーションが25日までに固まった。31日からのヤフオクドームでの開幕ロッテ3連戦は、すでに開幕投手を通達されている和田からバンデンハーク、東浜と続く。

2017 3/26 6:00
ソフトバンク

「ホークス優勝だけに集中」 侍戦士も合流即スタメン出場

4回無死、中前打を放つ内川

 侍ジャパンに加わりWBCを戦った内川と松田が、ともにチームに合流し即スタメン出場した。内川は4回に岡田から中前打を放つなど2打数1安打。

2017 3/26 6:00
ソフトバンク

小久保監督、武田に「申し訳なかった」

内川(1)と言葉を交わす小久保氏

 退任を表明している第4回WBC日本代表の小久保監督が25日、ソフトバンク対広島戦前にヤフオクドームを訪れた。「退任のあいさつと、選手を代表に出してもらったお礼を言うためです」と説明し、工藤監督や緒方監督らと談笑。

2017 3/26 6:00
ソフトバンク

開幕へ決意新た 千賀、武田

チームに復帰し試合前、ウオームアップする武田(左)と千賀

 WBC組の千賀と武田もチームに合流した。大車輪の活躍でポジション別優秀選手に選出された千賀は「張り詰めたものを持ったままシーズンに入りたい」と決意を新たにした。

2017 3/26 6:00
ソフトバンク

デスパ 頼もしイネ

7回無死、中前打を放つデスパイネ

 2017年型打線の主役は「時差ボケ」にも負けなかった。互いに無得点のまま迎えた7回。

2017 3/25 6:22
ソフトバンク

鉄人デスパ志願のデビュー 25日広島戦

福岡空港に到着し、集まった記者たちに向けて手を振るデスパイネ

 40時間の長旅もノープロブレム! 福岡ソフトバンクに新加入したアルフレド・デスパイネ外野手(30)が24日、成田経由で福岡入りした。キューバの自宅からは40時間を超える大移動となったが、きょう25日の広島戦(ヤフオクドーム)の出場を志願。

2017 3/25 6:00
ソフトバンク

柳田2号「どん詰まり」 でも入っちゃう!!

8回1死、右中間に本塁打する柳田

 1週間後に迫った今季開幕戦に向けて、豪快なデモンストレーションだ。8回1死。

2017 3/24 6:00
ソフトバンク

侍ジャパン内川「感謝してもしきれない」

■改めて“代表引退”意向 敗退から一夜明け、内川が改めて“代表引退”の意向を示した。3大会連続出場となった今回は、主に代打の切り札として出場。

2017 3/24 6:00
ソフトバンク

侍ジャパン松田 「怖さ知った」

 松田が複雑な胸中を吐露した。今大会は全7試合に出場して打率3割3分3厘、1本塁打、7打点。

2017 3/24 6:00
ソフトバンク

侍ジャパン武田 リベンジ誓う

WBCでの戦いを終え福岡空港に到着、会見する(右から)武田、千賀、松田、内川

 武田が次回WBCでのリベンジを誓った。初出場の今大会は1次リーグの中国戦に先発。

2017 3/24 6:00
ソフトバンク

侍ジャパン小久保監督 「千賀世界に衝撃与えた」

会見する小久保監督

 WBCの優秀選手に選ばれた千賀については「最初の構想では第2先発と中継ぎだった。イスラエル戦の先発を含め、奪三振率など世界に衝撃を与えたというところの選出だと思う」と賛辞を惜しまなかった。

2017 3/24 6:00
西武

右足小指骨にひび 開幕には問題なし 侍ジャパン秋山

WBCから帰国した西武・秋山(左)

 WBC日本代表の秋山翔吾外野手(28)=西武=の右足小指の骨にひびが入っていたことが23日、分かった。3日の阪神との強化試合で死球を受けた箇所で、痛みに耐えて出場した本大会では4試合出場で打率3割、2打点と活躍。

PR

PR

注目のテーマ