まとめ

「大相撲九州場所」

「大相撲九州場所」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/4 6:00
大相撲

11月7日 力士のど自慢など 「九州場所」前夜祭の観覧者募集

 11月10日に初日を迎える大相撲九州場所の前夜祭(西日本新聞社など後援)が、同7日午後3時から福岡市の福岡国際センターで行われる。横綱土俵入り、郷土出身力士の紹介、力士のど自慢などを予定している。

2019 10/2 6:00
大相撲

大相撲九州場所、会場前に「御免札」 前売り券の発売前倒し

御免札の前で九州場所をPRする境川部長(中央)ら

 令和最初の大相撲九州場所(11月10日初日)の開催を知らせる「御免札」が10月1日、会場となる福岡市の福岡国際センターの前に立てられた。 九州場所は昨年、2年連続で15日間全てチケットの8割が売れた「満員御礼」となったが、チケット完売の「札止め」は8日間で一昨年の14日間を下回った。

2019 10/1 16:14
大相撲

大相撲九州場所「御免札」設置


                  大相撲九州場所の御免札の前に並ぶ九州場所担当部長の境川親方(中央)ら=1日、福岡国際センター

 大相撲九州場所(11月10日初日)の開催を知らせる「御免札」が1日、会場の福岡国際センター(福岡市博多区)の正面に立てられた。  2横綱が途中休場した秋場所は御嶽海、貴景勝ら若手が賜杯争いを引っ張った。

2019 5/12 11:20
大相撲

令和初勝利力士は序ノ口の矢田部 大相撲夏場所「相当緊張した」

令和初勝利力士となった序ノ口の矢田部=12日午前、両国国技館

 大相撲夏場所が12日、東京・両国国技館で始まり、最初の一番で序ノ口の矢田部(芝田山部屋)が山本(朝日山部屋)を寄り倒し、令和で初めて勝ち名乗りを受けた。朝から来場した観客の拍手を浴び「令和初の取組ということで相当緊張した。

2019 4/30 11:37
大相撲

新大関貴景勝、夏場所へ意気込み 「身が引き締まる思い」

大相撲夏場所の番付発表を受け、心境を語る新大関の貴景勝=30日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋

 大相撲の新大関の貴景勝が30日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で記者会見し、番付表にある自らのしこ名を指さし「新たな番付発表を迎えて身が引き締まる思い。十両、幕内に上がった時とは違う喜びがある」と心境を語った。

2019 3/29 23:06
大相撲

元横綱の双羽黒が2月に死去 2メートル近い長身、優勝はゼロ

1987年12月、力士廃業が決まり記者会見する横綱双羽黒=東京都港区

 大相撲の第60代横綱双羽黒の北尾光司(きたお・こうじ)さんが2月10日午前7時30分、慢性腎不全のため千葉県内の病院で死去していたことが29日、分かった。妻の淑恵さんが明らかにした。

2019 3/26 21:11
大相撲

相撲協会、18年度黒字は約5億 4年連続、事業収益は減

 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で評議員会を開いて2018年度の決算を承認し、経常収益から経常費用を差し引いた額は約5億700万円のプラスだった。4年連続の黒字となったが、昨年より約3億4400万円減った。

2019 3/24 21:50
大相撲

22歳の貴景勝、大関昇進へ 平成最後の優勝は白鵬、42度目

大相撲春場所千秋楽で横綱鶴竜(左)を下手投げで破り、3場所ぶり42度目の優勝を決めた横綱白鵬=24日、大阪市のエディオンアリーナ大阪

 大相撲春場所千秋楽は24日、大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で行われ、東関脇貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が大関栃ノ心を押し出して10勝目を挙げ、場所後の大関昇進を確実とした。平成最後の本場所は東横綱白鵬(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が42度目の優勝を全勝で飾った。

2019 3/24 18:14
大相撲

大関栃ノ心が関脇へ転落 在位5場所、故障に苦しむ

栃ノ心

 大相撲の東大関栃ノ心(31)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が春場所千秋楽の24日、関脇貴景勝に敗れて8敗目を喫して2場所連続負け越しとなり、来場所の関脇転落が決定した。 在位5場所での大関陥落は1974年夏場所の大受に並ぶ最短記録(年6場所制となった58年以降。

2019 3/8 18:44
大相撲

照ノ富士、序二段で春場所出場へ 元大関、幕下以下では初

照ノ富士

 大相撲の元大関で両膝のけがなどにより5場所連続休場し、西序二段48枚目にまで転落した照ノ富士(27)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が春場所(10日初日・エディオンアリーナ大阪)に出場することが8日、決まった。日本相撲協会広報部によると、大関経験者が幕下以下で出場するのは初。

2019 3/8 17:15
大相撲

関脇貴景勝の昇進は内容最重視 玉鷲も、同時大関の可能性

貴景勝

 大相撲春場所で大関昇進が懸かる関脇貴景勝について、昇進問題を預かる日本相撲協会審判部の阿武松部長(元関脇益荒雄)は8日、結果よりも内容を最重視する方針を示した。 大阪市内での取組編成会議後に「星数より内容が大事。

2019 2/25 12:25
大相撲

貴景勝、春場所で大関昇進目指す 「腹を決めてやる」

大相撲春場所の新番付が発表され、ポーズをとる関脇貴景勝=25日午前、大阪市生野区

 大相撲春場所(3月10日初日・大阪)で大関昇進を目指す東関脇貴景勝(千賀ノ浦部屋)が新番付が発表された25日、大阪市生野区で記者会見し「横綱、大関は別格。なってみないと分からない。

2019 2/20 6:00
大相撲

玉鷲 被災者を激励 朝倉の仮設住宅など訪問

仮設住宅の宮野団地で士來嗣ちゃんを抱く玉鷲

 1月の大相撲初場所で初優勝した関脇玉鷲(34)が19日、一昨年7月の九州豪雨で被災した人々が暮らす福岡県朝倉市の仮設住宅などを訪ねた。玉鷲が所属する片男波部屋が2010年から九州場所の際に朝倉市に宿舎を構える縁で、優勝報告を兼ねて玉鷲が被災地を見舞った。

2019 2/6 11:58
大相撲

大相撲、関脇・貴景勝が稽古再開 大関懸かる春場所へ意欲

春場所に向け、稽古を再開した貴景勝=6日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋

 大相撲の関脇貴景勝が6日、大関昇進の懸かる春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けて、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で稽古を再開し、四股やスクワットの基本運動で汗を流した。22歳の若武者は「しっかり体をつくっていく。

2019 1/28 20:38
大相撲

横審、稀勢の里引退で議論なし 委員長「非常に残念」

横綱審議委員会の定例会合に臨む北村正任委員長(左端)、日本相撲協会の八角理事長(右端)ら=28日午後、東京・両国国技館

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は28日、東京都墨田区の両国国技館で定例会合を開き、横綱稀勢の里(現荒磯親方)の16日の引退に関し、昇進のあり方を含めた具体的な議論は行われなかった。 横審は昨年11月の九州場所後に稀勢の里に初の「激励」を決議。

2019 1/18 10:55
大相撲

横綱鶴竜が2場所連続休場 右足首痛、3敗と不振

横綱鶴竜

 大相撲の東横綱鶴竜(33)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=が初場所6日目の18日、休場した。場所前から右足首に痛みがあり、5日目を終えて2勝3敗と苦しい土俵が続いていた。

2019 1/17 6:00
大相撲

稀勢の里引退、九州からもねぎらい

引退会見で涙を流す横綱稀勢の里

 九州の相撲ファン、関係者からも稀勢の里関の引退を惜しむ声が上がった。  稀勢の里関がいる田子ノ浦部屋の九州後援会「九伸会」会長で、全国組織の同部屋後援会会長も務める長谷川裕一氏(78)=仏壇製造販売はせがわ相談役=は「本当によく頑張った。

2019 1/16 11:29
大相撲

横綱稀勢の里が引退 進退場所で3連敗、午後会見

横綱稀勢の里

 大相撲の第72代横綱稀勢の里(32)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が16日、現役を引退することが決まった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が明らかにした。

2019 1/12 6:00
大相撲

松鳳山にスターフライヤーから化粧まわし 13日から大相撲初場所

スターフライヤーのCAから化粧まわしを手渡され笑顔の松鳳山

 13日初日の大相撲初場所(両国国技館)に西前頭3枚目で臨む松鳳山(34)=福岡県築上町出身、二所ノ関部屋=が11日、都内で地元福岡の航空会社スターフライヤー(北九州市)から化粧まわしを贈呈された。 西前頭7枚目で臨んだ昨秋の九州場所では8場所ぶりの2桁白星(10勝)をマーク。

2019 1/10 12:51
大相撲

稀勢の里、初場所出場へ 進退懸け「非常に順調」

稽古後、報道陣の取材に応じる稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋

 大相撲の東横綱稀勢の里関(32)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が進退を懸け、初場所(13日初日・両国国技館)に出場することが10日、決まった。東京都江戸川区の同部屋での稽古後、本人が「いい稽古ができたし、非常に順調。

PR

PR

注目のテーマ