まとめ

「中田賢一」 (37ページ目)

「中田賢一」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2014 8/26 6:27
ソフトバンク

ローテ一部再編 中8日で楽天戦へ 大隣

トレーニングの合間、寺原(手前)と談笑する大隣

 先発ローテーションが一部再編され、29日からの敵地、コボスタ宮城での楽天3連戦は、飯田、中田、大隣の3投手が先発する。22日のロッテ戦で5回3失点だった大隣は、当初29日の先発が予想されていたが、体調面を考慮されて中8日の31日にまわった。

2014 8/24 6:00
ソフトバンク

中田 入魂完投 登板過多の救援陣救った129球

6回1死一塁、ロッテ・井口を投ゴロ併殺打に打ち取り、グラブをたたく中田

 投げ抜いた!! 中田賢一投手(32)が4年ぶりの完投勝利で秋山ホークスを再びVロードに乗せた。惜しくも完封こそ逃したものの、今季自身ナイター初勝利となる9勝目で7年ぶりの2桁勝利に王手をかけた。

2014 8/24 6:00
ソフトバンク

鶴岡“相棒”援護 得意の右打ち2点三塁打

4回1死一、二塁、右中間への2点適時三塁打で滑り込む鶴岡

 ■8戦ぶりスタメン  絶好のタイミングで“相棒”を援護射撃した。2点リードの4回1死一、二塁。

2014 8/24 6:00
ソフトバンク

強肩発動 鮮やか中継プレー 金子

3回1死、中前に2塁打を放ったロッテ・鈴木は三塁を狙ったが、柳田、金子、吉村の中継プレーでアウトに

 金子が鮮やかな中継プレーで中田をもり立てた。9番二塁で4試合ぶりのスタメン出場に「しっかりやる」と燃えていた。

2014 8/22 6:00
ソフトバンク

苦手「夜」克服へ あす先発 中田

 23日のロッテ戦に先発する中田が、苦手の夜を克服する。5回途中4失点だった前回16日のオリックス戦を含め、今季のナイターゲームでは4戦1敗で防御率8.31。

2014 8/18 6:00
ソフトバンク

武田で再び独走 鬼門突破!連敗阻止!!

7回無失点で2勝目を挙げた武田

 ホークスが再びVロードに乗った。大阪「夏の陣」第3ラウンドで先発の武田翔太投手(21)が猛牛打線に対し7回7K無失点の快投。

2014 8/5 6:00
ソフトバンク

ローテ定着狙う 7日西武戦先発 大隣

ローテ定着を目指し、トレーニングする大隣

 難病からの復活を果たした大隣がローテーション定着を狙う。7日の西武戦(大宮)に中10日で先発予定。

2014 7/27 6:00
ソフトバンク

首位!もう渡さん!! 中田 初の祭典で復活42日ぶり8勝

お立ち台で細川(左)に抱きつかれ、嫌がるしぐさを見せる中田

 ■オリに4カードぶり勝ち越し  「赤い中田」で首位奪回! 直接対決で連勝したホークスが、オリックスをかわして7月4度目の奪首に成功した。中田賢一投手(32)が6回1失点と好投し、6月14日以来の白星で8勝目。

2014 7/25 6:15
ソフトバンク

26日中田 直球鍛え直す

 首位攻防第2ラウンドの26日に先発する中田が直球の制球を課題に挙げた。6月14日のDeNA戦で挙げた7勝目を最後に、リーグ戦再開後は3戦勝ち星なしで前半戦を終了。

2014 7/25 6:15
ソフトバンク

25日摂津 「後ろにつなぐ投球を」

ウオーミングアップの合間に笑顔を見せる摂津

 エース摂津が“白星リレー”の先陣を切る。オリックスとの首位攻防3連戦の初戦、25日に先発する右腕は「後ろ(の先発)につなぐ投球がしたい」とキッパリ。

2014 7/13 14:03
ソフトバンク

ルーキー森、プロ初勝利

 初勝利、うれしいです! ドラフト2位ルーキー森唯斗投手(22)が、23戦目の登板でプロ初勝利だ。1点ビハインドの6回に登板。

2014 6/30 14:00
ソフトバンク

東浜、今季初勝利 亜大恩師前で結果出す

 「若タカのナオ」で復刻ガッチャマン初勝利だ! 2年目の東浜巨投手(24)が、敵地での同一カード3連敗を見事に阻止した。昨年のドラ1右腕は常勝ユニホームの西武打線を6回3失点に抑えて今季初勝利。

2014 5/17 19:21
ソフトバンク

寺原、右肘手術で今季絶望も

 寺原、右膝手術で今季絶望も-。不振で2軍調整中の福岡ソフトバンクの寺原隼人投手(30)が、近日中に右膝の手術を受けることが16日、明らかになった。

2014 4/27 19:17
ソフトバンク

今宮も守りで超美技、中田の開幕5連勝をアシスト

 連敗ストップでGWは白星発進だ! 今宮健太内野手(22)が攻守にわたる大活躍でチームを救った。打撃では5回に西武菊池から逆転の2点二塁打。

2014 4/23 19:10
ソフトバンク

柳田、球史に残る超人プレーで三重殺

 ギータが超人ぶりを発揮して今季7度目の逆転勝利を引き寄せた。柳田悠岐外野手(25)が3回無死一、三塁で中堅から「レーザービーム」を披露。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング