まとめ

「吉住晴斗」(4ページ目)

「吉住晴斗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 10/26 21:01
ソフトバンク

早実会場、ハム交渉権にどよめき 「消音」仕様で異様な緊張感

記者会見を待つ早実高・小室哲哉記念ホール

 26日のドラフト会議で、日本ハムが交渉権を獲得した瞬間、歴代最多とされる高校通算111本塁打の清宮幸太郎内野手(18)が在籍する早稲田実高の記者会見会場でもどよめきが上がった。 ロッテ、ヤクルト、日本ハムと、いきなり3球団が清宮を1巡目指名し緊張感が高まる中、中日が広陵・中村奨成捕手を指名すると「おー」という声が。

2017 10/26 21:00
ソフトバンク

SB工藤監督、酷な抽選 全て残りくじ引くも…清宮、安田、馬場外し1位は吉住

ドラフト1巡目で早実高・清宮を引き当てられず、会見で顔を覆う工藤監督

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日) 「黄金の右」を誇るソフトバンク工藤監督にも、今回ばかりは酷な抽選となった。 1位入札1回目の清宮(早実高)は7球団が競合。

2017 10/26 21:00
ソフトバンク

ソフトバンク、外れ1位で鶴岡東高・吉住晴斗の交渉権獲得

撮影で笑顔を見せる吉住晴斗(鶴岡東高)

 ◆プロ野球ドラフト会議(26日) プロ野球のドラフト会議が東京都内で行われ、ソフトバンクは1位で鶴岡東高・吉住晴斗(3年)の交渉権を獲得した。 ソフトバンクは1回目の入札で早実高・清宮幸太郎(3年)、2回目で履正社高・安田尚憲(3年)、3回目で馬場皐輔(仙台大)を指名したが、いずれも抽選で外れた。

PR

PR

注目のテーマ