まとめ

「栗山巧」

「栗山巧」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 10/31 13:52
野球プロ野球西武

西武が打線改造 外崎3番、森は6番に

西武・外崎

 先発投手は西武が十亀、ソフトバンクが石川。試合開始は午後2時。

2020 10/30 17:38
西武

西武森が周東止めるか、7番で山川先発 ソフトバンク戦スタメン発表

西武・森

 先発投手は西武が平井、ソフトバンクが東浜。試合開始は午後6時。

2020 10/29 22:01
西武

西武、逆転CSへ痛い大敗 ニール来日最短タイ2回KO、救援陣も踏ん張れず

3回、先発ニールの交代を告げる西武・辻監督(右)(撮影・冨永豊)

 西武が大敗を喫し、2位浮上のチャンスを逃した。 先発のニールが来日最短タイの2回6安打5失点の大乱調。

2020 10/29 17:47
西武

西武3番捕手で森、7番メヒア 楽天戦スタメン発表

西武・ニール

 先発投手は西武がニール、楽天が辛島。試合開始は午後6時。

2020 10/29 6:00
西武

西武2位浮上へのモチベーションは屈辱の2年「今度はうちが」栗山

6回1死一、二塁、右中間に2点適時二塁打を放つ西武・栗山(撮影・冨永豊)

 はるか遠くを飛んでいたカモメはすぐそこにいる。1点差で辛くも逃げ切って2連勝。

2020 10/28 21:21
西武

西武逆転CSへ現実味、2位ロッテ敗れ1差 木村先制2ラン、浜屋6回途中1失点

好投する西武先発の浜屋(撮影・冨永豊)

 西武が終盤に追い上げられながらも逃げ切り、今季の楽天戦の勝ち越しを決めた。 先発の浜屋が持てる力を振り絞った。

2020 10/28 17:35
西武

逆転CS目指す西武は6番山川、捕手に9番岡田 スタメン発表

西武先発の浜屋(撮影・冨永豊)

 先発投手は西武が浜屋、楽天が涌井。試合開始は午後6時。

2020 10/27 17:30
西武

西武メヒアが8番で先発復帰、楽天先発は則本昂 スタメン発表

西武・メヒア

 先発投手は西武が高橋光、楽天が則本昂。試合開始は午後6時。

2020 10/25 12:49
西武

西武森友哉が「3番・DH」で先発 ソフトバンク戦スタメン発表

西武・森

 先発投手はソフトバンクが大竹、西武が松本。試合開始は午後1時。

2020 10/24 13:48
西武

西武4番栗山、8番中村 ソフトバンク戦スタメン発表

西武・栗山

 先発投手はソフトバンクが東浜、西武が十亀。西武は4番に栗山を入れた。

2020 10/22 21:28
西武

西武の逆転CS現実味、怒涛の連勝で2位に接近3差 ロッテ悪夢の4連敗

5回2死一、三塁、6号3ランを放ち、ベンチで迎えられる西武・外崎(撮影・大泉謙也)

 3位西武が2位ロッテに競り勝ち、3ゲーム差まで接近した。 初回に栗山の球団記録に並ぶ通算60犠飛で先制。

2020 10/22 18:40
西武

西武栗山が球団タイ記録の一打 伊東勤に並んだ

1回1死一、三塁、先制の左犠飛を放つ西武・栗山(撮影・大泉謙也)

 西武が4番栗山の球団記録に並ぶ通算60犠飛で先制した。 初回1死一、三塁でロッテの先発左腕・小島のストレートをはじき返し左犠飛。

2020 10/22 18:16
西武

西武-ロッテ戦 開始わずか1球で井口監督がリクエスト、判定覆らず

ロッテ・井口監督

 プレーボール直後にリクエストによるリプレー検証が行われた。 ロッテは初回、1番藤原が西武先発・ニールの初球を打って右中間を破る当たり。

2020 10/22 17:37
西武

西武メヒアが7番 ロッテは福田秀5番…スタメン発表

西武・メヒア

 先発投手は西武がニール、ロッテが小島。試合開始は午後6時。

2020 10/21 17:31
西武

西武山野辺が3試合連続「9番・二塁」で先発 ロッテ戦スタメン発表

西武・山野辺

 先発投手は西武が浜屋、ロッテがチェン・ウェイン。試合開始は午後6時。

2020 10/20 17:34
西武

西武メヒアが4番、ロッテ荻野&藤岡が復帰即先発 スタメン発表

西武・メヒア

 先発投手は西武が高橋光、ロッテが石川。試合開始は午後6時。

2020 10/18 12:40
西武

西武山川が「4番・一塁」 オリックス戦スタメン発表

西武・山川

 先発投手は西武が松本、オリックスが宮城。試合開始は午後1時。

2020 10/17 13:51
西武

西武1カ月ぶり先発の呉念庭が9番 オリックス戦スタメン発表

西武・呉念庭

 西武は呉念庭が9月22日以来の先発で9番に起用された。先発投手は西武が十亀、オリックスが張奕。

2020 10/17 6:00
西武

6時に起きてナイターで逆転V打 西武栗山の真骨頂「プロとして見せどころ」

ヒーローインタビューを終え、笑顔でポーズをとる西武・栗山(撮影・中村太一)

 西武一筋19年目のベテランは、ここぞの勝負どころを逃さない。1点を先制された直後の6回2死一、二塁。

2020 10/16 22:25
西武

西武源田のヘッドスライディングに辻監督「びっくりしたよ」

6回1死一塁、打者・森のとき、二盗の際に遊撃手・安達(上)と交錯する一走・源田(撮影・中村太一)

 西武の主将、源田が見せた気迫のプレーが勝利を呼び込んだ。 1点を追う6回1死、左前打で出塁すると森の打席で二盗に成功。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング