まとめ

「高谷裕亮」

「高谷裕亮」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 10/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐のリード、直球を続けるのは勇気がいる/斉藤和巳

4回、マウンドの和田(左)に駆け寄る甲斐

 結果的に途中交代となったとはいえ和田と甲斐のバッテリーは楽天打線をよく研究していた。ずっと和田と組んできた高谷が離脱した後、甲斐もしっかりコミュニケーションを取っているのだろう。

2020 10/17 18:46
ソフトバンク

グラシアルの心配無用 2年連続2桁10号、代役バレも「KO」

4回無死にソロを放ち、ベンチ前でボクシングポーズを披露するグラシアル(撮影・栗木一考)

 心配は無用だった。1点リードの4回、先頭のグラシアルが普段通りの鋭いスイングで石橋のフォークを左中間テラス席へ。

2020 10/17 17:14
ソフトバンク

ソフトバンク7連勝、柳田が特大「どよめき弾」

3回2死、自打球が右脚に当たり、倒れる柳田(撮影・軸丸雅訓)

 ソフトバンクが7連勝を飾った。初回に3番柳田が2死から、楽天先発石橋の内角直球を強振。

2020 10/17 15:36
ソフトバンク

ソフトバンク・グラシアルがバレをKO? 10号ソロに笑顔で“ボコボコ”

4回無死、ソロを放ったグラシアル(右)のボクシングポーズの相手をするバレンティン(左から2人目)と後ろから抑える川島(左端)(撮影・柿森英典)

 ソフトバンクのグラシアルが6試合ぶりの10号ソロを放った。 1点リードの4回、先頭で石橋の甘いフォークをフルスイング。

2020 10/15 6:00
ソフトバンク

ロッテとの差は開いても…気がかりなソフトバンクの「アキレス腱」

マウンド上で完封勝利を喜ぶソフトバンクナイン(撮影・大月崇綱)

 得意のオリックスさまさまといったところか。7回。

2020 10/14 19:06
ソフトバンク

ソフトバンクあわや捕手危機…甲斐の腕に打球直撃

2回無死、オリックス・モヤの打球を左腕に受けた甲斐(左)(撮影・軸丸雅訓)

 ソフトバンク・甲斐がアクシデントに見舞われた。 2回無死、オリックス・モヤのファウルが左腕を直撃。

2020 10/13 16:13
ソフトバンク

ソフトバンクのドラ2海野が再昇格

ソフトバンク・海野

 ソフトバンクのドラフト2位ルーキー海野隆司捕手(23)が13日、出場選手登録をされた。 東海大から今季入団した海野は、9月3日に出場選手登録をされ、1試合に出場したが、打席に立つことはなく、同28日に抹消された。

2020 10/12 18:18
ソフトバンク

ソフトバンクが高谷を抹消 5日から出場なし、古傷気にするしぐさも

ソフトバンク・高谷

 ソフトバンクは12日、高谷裕亮捕手(38)の出場選手登録を今季初めて抹消した。再登録は22日以降。

2020 10/1 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原、3カ月ぶりにマスク…捕手登録は3人

5回1死、栗原は二塁打を放つ(撮影・伊東昌一郎)

 前日29日に約1カ月ぶりのアーチとなる決勝3ランを放った栗原が、3カ月ぶりに本職である捕手で守備に就いた。 7番右翼で先発出場し、5回に右翼フェンス直撃の二塁打。

2020 9/30 17:27
ソフトバンク

ソフトバンク6番DH・長谷川、8番明石…楽天戦スタメン

ソフトバンク・長谷川

 先発投手は楽天が涌井、ソフトバンクは武田。試合開始は午後6時。

2020 9/26 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク工藤監督痛い敗戦に見えた「取り返す気持ち」苦手右腕攻略に光

7回1死一、二塁、左中間を破る2点適時二塁打を放つ高谷(撮影・冨永豊)

 苦手の右腕に1点に抑えられていた中、ラッキーセブンに反撃が始まった。マウンドには2019年から5連敗を喫していたロッテ先発の二木。

2020 9/25 21:20
ソフトバンク

ソフトバンク首位攻防初戦落とす 守備の乱れ響き、ムーア「魔の2回」一挙5失点

2回に5失点し、ベンチに戻るムーア(撮影・中村太一)

 ソフトバンクは守備の乱れが響き、首位攻防第1ラウンドを落とした。1分けを挟み今季初の5連敗を喫した。

2020 9/17 6:00
ソフトバンク

攻めどころ逃さなかったデスパイネ 強烈打球でアクシデントの舞台裏

7回1死満塁、中前に2点適時打を放つデスパイネ

 勝負どころはラッキーセブンだった。継投に入った日本ハム投手陣にプレッシャーを与えた。

2020 9/16 17:34
ソフトバンク

ソフトバンク2番栗原、4番柳田 日本ハム戦スタメン発表

ソフトバンク・栗原

 先発投手は日本ハムが杉浦、ソフトバンクが二保。試合開始は午後6時。

2020 9/13 6:00
ソフトバンク

西武の裏をかいたソフトバンク高谷のリード/西村龍次

ヒーローインタビューを終え、笑顔の武田(左)と高谷(撮影・軸丸雅訓)

 西武にとって、高谷の初回のリードは予想外だったのではないか。武田の初球で「いける」と判断したのだろう。

2020 9/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク周東の涙に思う 大事なのは失敗した「その後」

8回1死一塁、西武・メヒアの二ゴロを二塁に悪送球し、うつむく周東

 当たり前だが、やはり走者を置いての一発は効果抜群だ。12日の西武戦はさすがに狭い球場だけあって、両軍で4本の本塁打が乱れ飛んだ。

2020 9/13 6:00
ソフトバンク

松田宣4試合ぶりスタメンで快音 工藤監督「ああいう打撃を見せてほしい」

2回2死、右翼線に二塁打を放つ松田宣(撮影・軸丸雅訓)

 4試合ぶりにスタメンに復帰した松田宣が、さまざまなフォームで投げ込む「幻惑投法」の先発ノリン攻略の口火を切った。 2回2死。

2020 9/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクのベンチでKO劇 相棒からボコボコに殴られたグラシアル

3回2死二、三塁、高谷(12)は3ランを放ちベンチ前でグラシアル(右奥)相手にシャドーボクシングパフォーマンスを披露

 グラシアルが今季最多タイとなる、1イニング6得点のビッグイニングに貢献した。 1点を奪い、なお3回1死満塁のチャンスで、ノリンの外角低めへのチェンジアップを強振。

2020 9/13 6:00
ソフトバンク

「練習もしっかりやる子なので」工藤監督

工藤監督(左)の出迎えを受ける高谷

 -高谷が2号3ラン含む4打点。 素晴らしい活躍だった。

2020 9/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクを5連勝へ導いた“不敗弾” 工藤監督が明かす38歳の真摯な姿

3回2死二、三塁、右翼テラス席に3ランを放つ高谷(撮影・軸丸雅訓)

 野手最年長の38歳がお祭り男になった。今年の「鷹の祭典」初戦で先発マスクをかぶった高谷裕亮捕手が3ランを含む4打点の大爆発。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング