まとめ

「デニス・サファテ」

「デニス・サファテ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 6/9 13:02
野球プロ野球ソフトバンク

マルティネスが初の月間MVP 全てリーグトップの4勝、防御率1.97、34奪三振

ソフトバンク・マルティネス

 セ、パ両リーグは9日、5月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、パの投手部門でソフトバンクのニック・マルティネス投手(30)が初受賞した。 マルティネスは5月に5試合先発し、いずれもリーグトップの防御率1・97、4勝、34奪三振をマーク。

2021 1/26 9:00
ソフトバンク

ソフトバンクの守護神・森 「勤続疲労」の不安は…? 評論家の視点

昨年の日本シリーズでも胴上げ投手になった森

 本紙評論家に見どころなどを聞く「CHECK」の2021年大型版。今回は鉄腕ストッパーの森唯斗投手(29)について、自身も抑え経験がある池田親興氏(61)に聞いた。

2021 1/18 17:32
野球ソフトバンク

V4ソフトバンク「暖冬更改」日本選手全員と契約終了、半数超アップ 最高額は柳田、アップ率栗原

ペイペイドーム

 福岡ソフトバンクは18日、チームに所属する支配下の日本選手全員との契約更改を終えた。この日、新型コロナウイルスに感染した影響で交渉が越年となっていた東浜が最後の更改で、2300万円アップの年俸9000万円でサインした。

2020 12/18 6:00
ソフトバンク

特別賞のソフトバンク周東 私生活も転機の年「すごく重圧あった」

コミッショナー特別賞を受賞し、あいさつする周東(代表撮影)

 13試合連続盗塁のプロ野球記録を樹立した福岡ソフトバンクの周東佑京内野手(24)が17日、今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰する「NPB AWARDS(アワーズ) 2020」でコミッショナー特別賞を受賞した。球団では2017年にプロ野球記録の54セーブを挙げたサファテ以来の受賞。

2020 12/18 6:00
ソフトバンク

パMVPソフトバンク柳田の次の目標は「工藤監督超え」

MVPを受賞したソフトバンク・柳田(代表撮影)

 今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰する「NPB AWARDS(アワーズ) 2020」が17日、東京都内で開かれ、福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)がパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた。2015年以来、5年ぶり2度目。

2020 12/1 6:00
ソフトバンク

岩瀬、サファテと並ぶためソフトバンク森がこだわる数字「60、70と」

ペイペイドームに到着した森(撮影・柿森英典)

 福岡ソフトバンクの森唯斗投手(28)が30日、球団のシーズン最多登板数更新による史上3人目の4年連続30セーブに意欲を示した。今季は史上6人目の通算100セーブ&100ホールドをマークし、球団最長の7年連続50試合登板もマーク。

2020 11/29 18:22
ソフトバンク

今季50戦登板の鷹・モイネロ 状況次第でキューバ国内リーグ参加へ

ソフトバンク・モイネロ

 ソフトバンク・モイネロが29日、荷物整理のためペイペイドームを訪れ、来季もフル回転で活躍することを誓った。 今季もセットアッパーとして50試合に登板した左腕は、自己最多の40ホールドポイントで最優秀中継ぎ投手のタイトルを初獲得。

2020 11/17 6:00
ソフトバンク

日本シリーズでソフトバンクが狙う「工藤政権初」のチャンスとは? 京セラD開催も追い風に

ペイペイドームでの投手練習を見守る工藤監督(撮影・柿森英典)

 福岡ソフトバンクの工藤公康監督(57)が、就任6年目で初の「オール本拠地V」に挑む。 今季は3年ぶりのリーグ優勝、クライマックスシリーズ(CS)突破もペイペイドームで決めており、21日開幕の日本シリーズ優勝も本拠地で決めれば、工藤ホークスでは初となる。

2020 11/9 22:15
ソフトバンク

モイネロ初タイトル「いつも以上に準備できた」奪三振率サファテ超え

ソフトバンク・モイネロ

 パ・リーグは9日、レギュラーシーズンの全日程が終了して個人タイトルが確定した。 ソフトバンク・モイネロは40ホールドポイントで、来日4年目で初タイトルとなる最優秀中継ぎ投手に輝き「初タイトルを取れたのはうれしい。

2020 10/24 14:30
ソフトバンク

ソフトバンク・サファテがサプライズ“出演” まな弟子森の100S表彰に

【ソフトバンク-西武⑲】100セーブを飾った森にビデオメッセージを送るサファテ(撮影・栗木一考)

 試合前に行われた森の通算100セーブの表彰式で、サファテが映像でサプライズ出演した。 2014年の入団時からのメモリアルを振り返る映像がビジョンで流されると、最後に米国にいるサファテが「お兄ちゃんです」と登場。

2020 10/20 6:00
ソフトバンク

サファテ股関節再手術 球団は来季白紙強調、本人は帰国前に「もう無理」

右股関節を手術したサファテ

 福岡ソフトバンクは19日、デニス・サファテ投手(39)が米コロラド州の病院で現地14日に右股関節変形性股関節症に伴う人工股関節置換術を受け、無事に終了したと発表した。全治は明らかにされなかった。

2020 10/19 11:30
ソフトバンク

ソフトバンク・サファテが右股関節の再手術終了

ソフトバンク・サファテ

 福岡ソフトバンクは19日、デニス・サファテ投手(39)が14日(現地時間)に米国コロラド州の病院で右股関節変形性股関節症に伴う人工股関節置換術を受け、無事終了したと発表した。 サファテは4月末に家庭の事情で米国へ一時帰国。

2020 10/13 6:00
ソフトバンク

三振頼みじゃないソフトバンク守護神の武器 森が誇るチームトップの数字

9回に登板して最後を締めた森

 福岡ソフトバンクの森唯斗投手(28)が11日のロッテ戦(ペイペイドーム)で通算100セーブを達成した。8月には通算100ホールドに到達しており、両方を達成したのはプロ野球6人目、同一年の達成は初めてだ。

2020 10/13 6:00
ソフトバンク

デビューから大物の風格漂わせたソフトバンク森 球場騒然にも「間違いに気付かなかった」

ドラフト2位で指名された三菱自動車倉敷オーシャンズの森唯斗投手

 福岡ソフトバンクの森唯斗投手(28)が11日のロッテ戦(ペイペイドーム)で通算100セーブを達成した。8月には通算100ホールドに到達しており、両方を達成したのはプロ野球6人目、同一年の達成は初めてだ。

2020 10/12 8:44
ソフトバンク

サファテの“後継者”に森を指名した理由 工藤監督「彼が一番だった」

サファテ(奥)が見つめる中、力強いボールを投げ込む森=2019年2月

 ソフトバンクの森唯斗投手が11日、ペイペイドームで行われたロッテ18回戦でプロ野球34人目の通算100セーブを達成した。 徳島・海部高、三菱自動車倉敷オーシャンズからドラフト2位で2014年に入団。

2020 10/12 8:43
ソフトバンク

ソフトバンク森100セーブに到達 球団では何人目?

通算100セーブを達成し、工藤監督(左)とタッチを交わす森(撮影・軸丸雅訓)

 ソフトバンクの森唯斗投手が11日、ペイペイドームで行われたロッテ18回戦でプロ野球34人目の通算100セーブを達成した。球団のみの記録でペドラザ(通算117)、馬原孝浩、サファテ(いずれも通算180)に次ぐ4人目の大台となった。

2020 9/1 6:00
ソフトバンク

驚異的ペースで三振量産ソフトバンク・モイネロ 今季急増の決め球とは

今季驚異的な奪三振率を誇るモイネロ

 ソフトバンクで「8回の男」として君臨するモイネロが驚異的なペースで三振を量産している。ここまでリーグ最多の32試合に登板し、31回を投げてリーグ6位の58奪三振。

2020 8/24 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク「現代の鉄腕」が球団記録更新中 短縮シーズンの今年も快調ペース

シーズン50試合目の登板で雄たけびを上げる森=18年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

2020 8/9 5:00
ソフトバンク

サファテ帰国前に明かしていた引退 「もう無理」寝るのも辛い痛みと、心残り

オープン戦の9回を三者凡退で締めたサファテ(右)=3月撮影

 福岡ソフトバンクのデニス・サファテ投手(39)が、現役引退の意向を固めていることが分かった。手術歴のある右股関節の検査のため7日に渡米していたが、8日までに再手術が決まり、自身のフェイスブック(FB)には引退を示唆する内容を投稿。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング