まとめ

「アルフレド・デスパイネ」

「アルフレド・デスパイネ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/3 6:00
ソフトバンク

バレンティン獲得秒読み ソフトバンクが仕掛けた五輪イヤーの思惑

獲得が秒読み段階となったバレンティン

 バレ加入で「日替わり最強打線」! 福岡ソフトバンクが獲得を目指すウラディミール・バレンティン外野手(35)が2日、ヤクルトから自由契約選手として公示された。交渉解禁となった同日、ソフトバンクの三笠杉彦ゼネラルマネジャー(GM)(45)は、故障や来年の東京五輪の影響に触れ、年間を通じて高レベルの戦力を保つ今回の補強の狙いを示した。

2019 12/2 20:27
ソフトバンク

デスパイネとグラシアルが自由契約に ソフトバンクは残留交渉へ

日本シリーズ第4戦で先制3ランを放ちデスパイネ(54)に迎えられるグラシアル=10月

 日本野球機構(NPB)は2日、プロ野球12球団の契約保留選手名簿及び名簿から外れた自由契約選手を公示した。 ソフトバンクを自由契約となった選手は10人。

2019 11/30 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・バレンティン12月3日にも誕生へ 他球団は調査を進めず

ヤクルト・バレンティン

 福岡ソフトバンクが、今季ヤクルトとの1年契約が満了したウラディミール・バレンティン外野手(35)の獲得へ「速攻アタック」を仕掛け、早ければ12月3日にも「ホークスのバレンティン」誕生の見込みとなった。球団関係者は保留者名簿を外れ、自由契約選手として公示される12月2日にも複数年契約など好条件を用意して米国へ向かう見通し。

2019 11/26 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク千賀は初選出 デスパイネは2度目 ベストナイン発表

ベストナインに選ばれたデスパイネ

 セ、パ両リーグの今季のベストナインが25日に発表され、パ・リーグの福岡ソフトバンクから千賀滉大投手、DHのアルフレド・デスパイネ外野手が選出された。千賀は初、デスパイネは2度目。

2019 11/18 5:55
ソフトバンク

【独占手記】侍周東「プレミア12とか東京五輪、いつあるか分かってなかった」

シャンパンを掛けられる周東(撮影・伊東昌一郎)

 侍ジャパンが決勝で韓国を破り初優勝した。主要国際大会では2009年WBC以来の頂点。

2019 11/12 6:50
ソフトバンク

ソフトバンク・デスパイネらキューバ3選手が帰国

韓国から福岡空港に到着した(左から)グラシアル、デスパイネ、モイネロ=11月9日

 福岡ソフトバンクのリバン・モイネロ投手(23)、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)、アルフレド・デスパイネ外野手(33)が11日、福岡空港から成田空港経由でキューバへ帰国した。 3選手はキューバ代表としてプレミア12に出場し、9日夜に韓国から福岡へ戻っていた。

2019 11/9 20:54
ソフトバンク

デスパイネ「疲れたね」 プレミア12敗退で福岡に戻る

韓国から福岡空港に到着した(左から)グラシアル、デスパイネ、モイネロ

 キューバ代表としてプレミア12に出場していた福岡ソフトバンクのデスパイネ、グラシアル、モイネロが9日夜、韓国から福岡空港に戻った。キューバは1次ラウンド1勝2敗で敗退。

2019 11/9 6:00
ソフトバンク

東京五輪出場へキューバ危機 プレミア敗退で狭き門

キューバ代表のデスパイネ

 キューバがすでに2次ラウンド(R)進出を決めていた韓国に大敗。大会規定で勝てば1位通過、負ければ敗退という状況で、1勝2敗で早々と大会を去ることとなった。

2019 11/8 22:15
ソフトバンク

キューバ零封負けでまさかの1次R敗退 グラシアル沈黙、韓国のサブマリン捉えきれず

キューバ代表のグラシアル

 キューバはすでに2次ラウンド(R)進出を決めていた韓国に大敗し、1次R敗退を余儀なくされた。デーゲームで勝ったオーストラリアが、カナダとともに1勝2敗。

2019 11/6 20:02
プロ野球

グラシアルもデスパも沈黙…モイネロは連続押し出し

グラシアル

 1次ラウンドC組が韓国で開幕し、キューバは零敗スタートとなった。 3番グラシアル、4番デスパイネ(ともにソフトバンク)がそろって4打数無安打2三振。

2019 11/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・デスパイネ 世界一に照準「最高の結果を」

キューバ代表に合流するため福岡空港から韓国に向かったデスパイネ

 韓国へ出発したデスパイネがキューバ代表として世界一をつかみとることを誓った。ソフトバンクではレギュラーシーズン中もキューバ代表の試合が行われる時はスマートフォンで途中経過をくまなくチェックするほど愛国心は強い。

2019 11/5 6:00
ソフトバンク

侍ジャパンの脅威はソフトバンクMVP男 グラシアル「日本と戦いたい」

キューバ代表に合流するため福岡空港から韓国に向かった(左から)モイネロ、デスパイネ、グラシアル

 福岡ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(34)らキューバ出身3選手が4日、同国代表として出場するプレミア12の1次ラウンドが開催される韓国へ向かった。優勝候補のキューバは日本で開催されるスーパーラウンドに進めば日本と激突する可能性もある。

2019 11/4 16:13
ソフトバンク

ソフトBデスパイネらキューバ代表3選手が渡韓 プレミア12参加

キューバ代表に合流するため福岡空港から韓国に向かった(左から)モイネロ、デスパイネ、グラシアル

 野球の国際大会「プレミア12」にキューバ代表として出場する、福岡ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(33)、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)、リバン・モイネロ投手(23)が4日、福岡空港から1次ラウンドC組が開催される韓国に渡った。 ソフトバンクの3年連続の日本一に貢献した3人は、終了後もヤフオクドームなどで調整を進めていた。

2019 10/24 7:00
ソフトバンク

ソフトバンクの助っ人9人、全員残留の方向

4回1死一、三塁、先制3ランを放ち一走のデスパイネ(54)に迎えられるグラシアル

 福岡ソフトバンクの外国人選手は9人全員の残留が基本線だ。3年契約の最終年だったデスパイネは、中軸として来日最多の36本塁打をマーク。

2019 10/23 21:58
ソフトバンク

グラシアルMVP ソフトバンク日本一を支えたキューバ勢

4回1死一、三塁、先制3ランを放ち生還したグラシアル(右)は、一走デスパイネとハイタッチを交わす(撮影・大泉謙也)

 ソフトバンクが球団史上初の3年連続日本一を達成した。無傷の4連勝で巨人を圧倒。

2019 10/23 21:40
ソフトバンク

ソフトバンク3年連続日本一!巨人に4連勝で27年ぶり快挙、グラシアルMVP弾 G猛追もまた守乱

3年連続で日本一に輝き、ナインに胴上げされる工藤監督(撮影・大泉謙也)

 ソフトバンクが接戦を制して第1戦から4連勝。1990~92年西武以来、27年ぶりの3年連続日本一を決めた。

2019 10/23 17:58
ソフトバンク

大一番ソフトバンク内川、巨人阿部がベンチスタート

ソフトバンク・内川

 巨人は3連敗中。日本シリーズで巨人が未勝利で敗退したのは1957、59、90年があるが、まず今シリーズ初勝利を挙げられるか。

2019 10/23 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクは巨人投手に即対応 打順2巡目で変化/柴原洋氏の目

西日本スポーツ評論家の柴原洋氏

 工藤監督は自軍のブルペンに絶対の自信があるのだろう。中でも「第2先発」の役割を担える石川の存在が5回からの継投を可能にした。

2019 10/23 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク今宮2度目マルチ 第1戦以来

4回2死一、二塁、三塁内野安打を放つ今宮

 今宮が第1戦以来、今シリーズ2度目のマルチ安打をマークした。3回は中前打でチャンスを広げ、デスパイネの適時打を呼び込むと、1点を勝ち越した4回2死一、二塁では三塁前へのぼてぼての当たりが内野安打。

2019 10/23 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク工藤監督 神采配で「スイープ日本一」王手

3年連続日本一に王手をかけ、ヒーローインタビューに向かうデスパイネ(右)とがっちり握手する工藤監督(撮影・軸丸雅訓)

 パ・リーグ2位から勝ち上がった福岡ソフトバンクが、破竹の3連勝で球団初の3年連続日本一に王手をかけた。DH制を採用しない東京ドームで、工藤公康監督(56)の「超攻撃的オーダー」が的中。