まとめ

「笠谷俊介」

「笠谷俊介」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクV奪回の鍵は「2差」キープ 代打の切り札にベテランの…/柴原洋

打線の活発化に期待がかかる(上)明石(中)長谷川(下)内川

 特例の120試合制で行われるプロ野球は残り1カ月余りとなった。ソフトバンクは首位に立っているものの今年もロッテに4勝10敗1分けと大苦戦。

2020 9/28 6:00
ソフトバンク

工藤監督「倍返し宣言」の胸中 なぜ?ロッテ戦で四球病ますます重症

9回、ベンチから戦況を見つめる工藤監督

 四球禍に効くワクチンが見つからない。ソフトバンクがロッテに開幕から4カード連続で負け越した。

2020 9/27 16:52
ソフトバンク

ソフトバンクがロッテに10敗…再び1差 福田秀が古巣相手に4安打3打点

2回途中、二保の交代を告げ、ベンチに戻る工藤監督(右から2人目)(撮影・中村太一)

 首位ソフトバンクは2位ロッテとの直接対決で敗れ、再び1ゲーム差に迫られた。 先発・二保は初回に四死球と味方の失策で1死満塁とされ、井上の2点二塁打と福田秀の2点打で一挙4点を先行された。

2020 9/20 6:00
ソフトバンク

「回の頭に四球が多いのは僕も分かっている」工藤監督

楽天に敗れ、足取り重く引き揚げる選手たち。工藤監督(右端)は選手たちをねぎらっていた(撮影・柿森英典)

 -笠谷は4与四球と制球に苦しんだ。 コントロールに苦しんではいたけど、4回途中まで1失点と悪いなりに何とか踏ん張りながら投げてくれた。

2020 9/20 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク治らない「四球病」 オリックスと2球団だけの悩みの種

4回、試合を見つめる工藤監督(中央)(撮影・栗木一考)

 首位ソフトバンクが6回途中まで投げたプロ初登板初先発の楽天ドラフト6位ルーキー滝中から1点しか奪えずに敗れ、連勝は3で止まった。本拠地ペイペイドームの入場制限が緩和され、観客は上限の1万2000人に迫ったが、六つの四球を与えた上、走塁ミスもあり、声援には応えられなかった。

2020 9/19 19:17
ソフトバンク

苦しんだソフトバンク笠谷「マウンドで焦りが出てしまった」

3回、先制を許しベンチへ引き揚げる笠谷(撮影・栗木一考)

 ソフトバンク先発の笠谷が制球に苦しみ4回途中でマウンドを降りた。 3回1死二塁で鈴木大に左前へ先制打を浴びると、4回は2四球と安打で1死満塁のピンチを招き降板した。

2020 9/19 17:52
ソフトバンク

ソフトバンク連勝ストップ…好機でまさかのダブル挟殺

8回1死二塁、デスパイネの遊ゴロに飛び出し、挟殺される二走・上林

 ソフトバンクは好機を生かし切れず、終盤に競り負けて連勝が「3」で止まった。 先発・笠谷はリズムに乗り切れず3回、鈴木大に先制打を許すと、4回1死満塁のピンチを招いたところで降板。

2020 9/19 16:41
ソフトバンク

ソフトバンク加治屋が久々登板、満塁ピンチで見事な火消し

4回途中から2番手で登板、好投した加治屋(撮影・軸丸雅訓)

 ソフトバンク・加治屋が、満塁の場面での好救援でベンチの期待に応えた。 1点ビハインドの4回、先発笠谷が1死満塁のピンチを招いたところで登板。

2020 9/19 13:28
ソフトバンク

ソフトバンク・デスパイネが2試合ぶりに先発 楽天戦スタメン発表

ソフトバンク・デスパイネ

 先発投手はソフトバンクが笠谷、楽天が滝中。ソフトバンクはデスパイネが2試合ぶりにスタメン入り。

2020 9/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク笠谷、因縁楽天に「リベンジだ」19日先発

試合前、キャッチボールする笠谷(撮影・軸丸雅訓)

 ソフトバンク笠谷が19日の楽天戦で約3週間ぶりの先発に臨む。 5回1失点でプロ初の先発勝利を挙げた8月27日のオリックス戦以来となる先発マウンドに「いつも通り無失点で次につなげるイメージ」と平常心を強調。

2020 9/11 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク東浜、雨中でつかんだ久々白星 未体験の異変を乗り越え

雨が降る中、力投する先発の東浜(撮影・中村太一)

 20日ぶりに1軍のマウンドに帰ってきた東浜は雨にも負けなかった。初回2死一、二塁で37分間の降雨による中断。

2020 9/6 6:00
ソフトバンク

代え時遅い継投、内角攻めろ/藤原満

7回1死二、三塁、ロッテ・中村奨(左)に2点適時二塁打を浴びた松本(撮影・柿森英典)

 この2連敗はベンチにカツ!だ。昨年8勝17敗と苦い思いをして、今年も負け越している。

2020 9/6 6:00
ソフトバンク

首位ソフトバンク、今年もロッテが苦手…「魔の7回」に逆転許し本拠地でも1勝4敗

5回1死一、二塁、ロッテ・中村奨の放ったライナーが腹部に直撃する武田

 またも魔のイニングに逆転を許し、2位ロッテに連敗した。6回に3点を奪って逆転しながら、直後の7回に失策も絡んで3点を奪われて再び試合をひっくり返された。

2020 9/6 6:00
ソフトバンク

継投は決めていた「結果が悪ければ、それは私の責任です」工藤監督

ロッテに連敗し、グラウンドに一礼する工藤監督(撮影・栗木一考)

 -最後の場面で川島も粘りを見せた。 (2球で)2ストライクからフルカウントまでいったし、バッテリーも開き直ってというところだったけど。

2020 8/28 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク笠谷が乗り越えるべき壁とは/秋山幸二

1回2死、川瀬の守備に指をさして応える笠谷

 野球選手は誰でも1軍での結果が自信になる。その意味で、今の笠谷はどんどん自信をつけている。

2020 8/28 6:00
ソフトバンク

3試合連続無安打ソフトバンク柳田の心を癒やすもの

8回2死、柳田は空振り三振に倒れる(撮影・栗木一考)

 取りこぼすことなく、きっちり3連勝だ。先発笠谷が5回1失点と「プロ一」とも言える最高の投球を演じると、その後は板東、森がリードを守り切り、がっちり首位をキープした。

2020 8/28 6:00
ソフトバンク

セット起用は卒業 先発初白星ソフトバンク笠谷の勘違いに詰まった思い

2回、笑顔でベンチへ引き揚げる笠谷(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクのプロ6年目左腕、笠谷俊介投手(23)が板東とのイケメン新ユニットから「独り立ち」した。自身最長の5回を投げ抜きショートスターターを卒業して先発初勝利をマーク。

2020 8/28 6:00
ソフトバンク

「どんどん打撃コーチを悩ませてほしい」工藤監督

オリックスに3連勝し、笠谷(67)をねぎらう工藤監督(右端)(撮影・軸丸雅訓)

 -笠谷が先発初勝利。 最初はオープナーという形でしたが、5回までしっかり投げることができるようになった。

2020 8/28 6:00
ソフトバンク

実家同士は自転車で15分 ソフトバンク甲斐が左腕援護の一発

2回1死一塁、左越えに2ランを放つ甲斐(撮影・式町要)

 抜群の相性は2年ぶりの対戦でも健在だった。2回に1点を先制して、なお1死一塁。

2020 8/27 22:14
ソフトバンク

ソフトバンク板東が笠谷の白星アシスト「1人1人必死に」

6回から2番手で登板、3イニング無失点の板東(撮影・栗木一考)

 2番手で登板した板東が、3回無失点の好投で笠谷の先発初勝利をアシストした。2点リードの6回からマウンドへ。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング