まとめ

「内川聖一」

「内川聖一」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/20 21:43
ソフトバンク

記録的進撃ソフトバンク2勝0敗 高橋礼快投、松田宣2年ぶりシリーズ弾で決めた

7回、先制3ランを放った松田宣(5)を迎える工藤監督(右から2人目)ら

 ソフトバンクが白熱の投手戦を制し、第1戦から2連勝スタートを決めた。パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)から8連勝で、同一年のポストシーズンの連勝は1975年阪急の記録を44年ぶりに更新。

2019 10/20 20:01
ソフトバンク

日本Sで珍事、両軍打者計29人目までパーフェクト

先発で力投する高橋礼

 ソフトバンクの1勝で迎えた第2戦は白熱の投手戦となった。 ソフトバンク先発の高橋礼は左打者を多く並べてきた巨人打線に対し、初回の丸から2回の阿部まで3者連続空振り三振を奪うなど的を絞らせない。

2019 10/20 18:58
ソフトバンク

始球式で死球すれすれ、俳優・伊藤健太郎が「チクショー、0点」

始球式で投げた俳優の伊藤健太郎

 ドラマや映画などで活躍する若手俳優、伊藤健太郎(22)が始球式に登場した。 2018年に放映された日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」に出演するなど、活躍の幅を広げている伊藤にとって初めての始球式。

2019 10/20 18:12
ソフトバンク

日本S第2戦ソフトバンク川島先発など両軍打線改造

ソフトバンク・川島

 両チームともに第1戦からスタメンを変更した。 セ・リーグのチームは日本シリーズでパ・リーグ本拠地16連敗中。

2019 10/20 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク牧原満点デビュー 浅い中飛で生還 2安打2打点

7回1死二、三塁、中前に2点適時打を放つ牧原(撮影・佐藤桂一)

 日本S初出場の牧原が走攻守で躍動してチームに勢いを付けた。1番二塁でスタメンに名を連ねたが、1、2打席目は空振り三振。

2019 10/20 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・デスパイネ 死球受け途中交代

6回1死一、三塁、死球を受けヘルメットをたたきつけるデスパイネ

 4番デスパイネが、死球を受けた影響で途中交代した。6回1死一、三塁の打席で、山口の投じた初球のフォークが抜け左腕を直撃。

2019 10/19 22:35
ソフトバンク

工藤監督CSから破竹7連勝「あそこがキーになった」

日本シリーズ初戦で巨人に勝利し、勝利監督インタビューを受ける工藤監督(撮影・軸丸雅訓)

 ソフトバンクが先勝。ポストシーズンは楽天とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージから破竹の7連勝となった。

2019 10/19 18:12
ソフトバンク

日本シリーズ第1戦スタメン発表 ソフトバンク本拠地13連勝なるか

ソフトバンク・千賀

 ホークスとジャイアンツの顔合わせは19年ぶり。前回2000年は巨人が4勝2敗で制した。

2019 10/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク内川“ON対決”へ使命感 

バットを振り込む内川

 内川が巨人との日本シリーズに使命感を持って臨む。2011年にホークス加入後、ヤクルトと戦った15年こそ故障で欠場したものの、チームはセ・リーグ6球団目の頂上決戦を迎えた。

2019 10/16 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク内川 ラグビーW杯8強に「勇気もらった」

アメフットのボールを使った練習で軽快な動きを見せる内川(撮影・佐藤桂一)

 「ワンチーム」で日本一!! 福岡ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が、19日から始まる巨人との日本シリーズに向けて全員野球の重要性を説いた。ラグビーワールドカップ(W杯)で史上初めて8強入りした日本代表の戦いぶりに刺激を受けた37歳がナインの先頭に立ち、19年前の同シリーズで敗れた巨人相手にチームでスクラムを組んでリベンジを果たす。

2019 10/14 21:13
ソフトバンク

CS勝率7割超「バカになって」工藤監督の鬼采配史

西武とのCSファイナルS第4戦の7回、工藤監督(奥)は犠打を決めた内川を迎える(撮影・軸丸雅訓)

 レギュラーシーズン2位のソフトバンクが、3年連続となる日本シリーズ進出を決めた。 リーグ連覇した西武を、2年続けてクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(S)で撃破。

2019 10/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク工藤監督を鬼にした覚悟 2000年「ON対決」以来、巨人との日本シリーズ

日本シリーズ進出を決め、観客にあいさつする工藤監督らソフトバンクナイン(撮影・軸丸雅訓)

 獅子を圧倒! 19年ぶりGと頂上決戦! ホークスがパのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(S)では初めて、レギュラーシーズン下位球団として初戦からの4連勝。3年連続の日本シリーズ進出を決めた。

2019 10/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐 CS初打点

4回1死一塁、左翼線に適時二塁打を放つ甲斐(撮影・軸丸雅訓)

 甲斐のCS初打点が、貴重な追加点になった。4回にグラシアルのソロで2点リードとし、なお1死一塁の場面で2番手平良の154キロを引っ張り、三塁線を破る適時二塁打にした。

2019 10/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川勇 切り札健在、代打適時打

【パCSファイナルS・西武-ソフトバンク④】7回1死三塁、右翼線に適時二塁打を放つ長谷川勇(撮影・軸丸雅訓)

 代打で登場した長谷川勇が本領を発揮した。2点差に迫られた直後の7回1死三塁で、甲斐の代打としてヒースから右翼線を襲う適時二塁打。

2019 10/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク内川 追加点呼ぶ犠打

【パCSファイナルS・西武-ソフトバンク④】7回無死二塁、送りバントを決める内川(撮影・大泉謙也)

 内川がポストシーズンでは昨年の日本シリーズ以来となる犠打を決めた。2点リードの7回無死二塁、一塁へきっちりバントを決めると、続く長谷川勇、今宮に適時打が生まれ、チームはリードを4点に広げた。

2019 10/14 6:00
ソフトバンク

決断の裏側に工藤監督の「情」/西村龍次氏の目

西日本スポーツ評論家の西村龍次氏

 怒りや悔しさがパワーの源になることを、工藤監督は知っている。ファーストステージで楽天に王手をかけられてから松田宣を先発から2試合外した。

2019 10/13 19:55
ソフトバンク

工藤監督「選手が結果を残したから非難されず済む」

表彰される工藤監督

 ソフトバンク工藤監督が2年連続でレギュラーシーズン2位からのCS突破を果たした。 ファイナルステージでは西武に4連勝。

2019 10/13 13:36
ソフトバンク

背水西武と王手ソフトバンク 運命の第4戦スタメン

西武・本田とソフトバンク・バンデンハーク

 台風19号の影響を考慮しての中止を挟み、対戦成績は西武の1勝3敗(アドバンテージ1勝を含む)で迎える第4戦。 3連敗の西武は後がなく、ソフトバンクは勝てば3年連続の日本シリーズ進出が決まる。

2019 10/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク内川一気にCS突破決める 「この流れのまま」

ソフトバンク・内川

 内川が一気のCS突破を誓った。ここまで西武とのCSファイナルSは3試合で11打数3安打。

2019 10/12 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク内川マルチも初失策

4回無死、左前打を放つ内川

 ベテラン内川がマルチ安打で3連勝に貢献した。1点リードの2回無死一塁で、十亀から中前へポトリと落ちる安打を放ち一、三塁に好機を拡大。

PR

PR

注目のテーマ