まとめ

「内川聖一」 (96ページ目)

「内川聖一」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2014 11/10 6:00
ソフトバンク

内川 大声を出して盛り上げ役に

 侍ジャパンの一員で過去2大会連続でWBCに出場した内川がムードづくりに一役買った。初招集の若手の緊張をほぐそうと、ノックの際にホークスの同僚の松田とともに大声を出し、チームを盛り上げた。

2014 11/7 6:00
ソフトバンク

秋季練習を開始、8選手は全日程免除

 3年ぶりの日本一になったホークスが6日、工藤新監督不在の中、ヤフオクドームで秋季練習を開始した。既に退団が発表されている秋山前監督と郭、笘篠両コーチを除く今季の首脳陣が見守る中、選手は約1時間半にわたって汗を流した。

2014 11/4 6:00
ソフトバンク

日米野球へ「本気モード」 内川

荷物整理のため、ヤフオクドームを訪れた内川

 内川が「本気モード」で日米野球に臨む。12日に開幕する「2014 SUZUKI 日米野球」に侍ジャパンの一員として出場予定。

2014 11/3 6:00
ソフトバンク

内川 200安打挑む 日本人右打者初は「俺」だ

FBS福岡放送のスポーツ情報番組「夢空間スポーツ」に出演した内川(右)

 最強右打者は「俺」だ!! 7年連続打率3割の内川聖一外野手(32)が2日、来季の目標に史上6人目のシーズン200安打を掲げた。今季、日本人右打者で最多の193安打を放ったヤクルト山田の活躍に大いに発奮。

2014 10/31 6:00
ソフトバンク

秋山監督「信じられん」衝撃ラスト/日本シリーズ2014プレーバック

3年ぶりの日本一となり胴上げされるソフトバンク・秋山監督

 セ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がった阪神と、パ・リーグ覇者のソフトバンクが対戦した。レギュラーシーズン最終戦でリーグ優勝を決め、CSも接戦を制したソフトバンクが3年ぶり6度目(南海、ダイエー時代を含む)の日本一。

2014 10/29 6:00
ソフトバンク

こちらも2戦連続先制呼んだ 柳田

内川の先制打で生還した柳田(44)とハイタッチを交わすホークスナイン

 柳田が2戦連続で先制のホームを踏んだ。初回に1ボールから藤浪の内角カットボールを捉え右翼線へ二塁打。

2014 10/28 23:18
ソフトバンク

日本S、ソフトバンクが2連勝 第3戦に快勝

 1回ソフトバンク1死三塁、内川が中越えに先制二塁打を放つ=ヤフオクドーム

 SMBC日本シリーズ2014は28日、ヤフオクドームで第3戦が行われ、ソフトバンク(パ・リーグ優勝)が阪神(セ・リーグ2位)に5―1で2連勝して、対戦成績を2勝1敗とした。 ソフトバンクは一回に内川の適時二塁打で1点を先制。

2014 10/28 6:00
ソフトバンク

好調内川は平常心一戦必勝スタイル

 内川が、平常心で本拠地初戦に臨む。第2戦では先制適時打を含むマルチ安打をマーク。

2014 10/27 6:00
ソフトバンク

攻守で武田援護 初回安打&美技 柳田

4回無死、西岡の飛球を好捕する柳田

 リードオフマンの柳田が攻守でハッスルした。初回に中前打で出塁すると、二進後に内川の左前適時打で先制のホームイン。

2014 10/26 23:42
ソフトバンク

ソフトバンク、競り勝ち1勝1敗 日本シリーズ第2戦

6回無死、阪神・伊藤隼を二ゴロに打ち取る武田。へし折ったバットも華麗にかわす

 今季のプロ野球日本一を決めるSMBC日本シリーズ2014は26日、兵庫県西宮市の甲子園球場で第2戦が行われ、パ・リーグ覇者の福岡ソフトバンクが2-1で競り勝ち、通算成績を1勝1敗のタイとした。 初回1死二塁から内川の左前への適時打で先制。

2014 10/25 6:00
ソフトバンク

今季やられたメッセへ闘志 「攻略したい」 内川

 内川がメッセ撃ちに闘志を燃やした。日本シリーズ初戦で先発する阪神のメッセンジャーとは今季3打数無安打で2三振と相性が良くない。

2014 10/24 6:00
ソフトバンク

特打敢行 内川

和やかな表情で話をする内川(右端)と摂津(左端)

 内川が、日本シリーズへ向けて特打を敢行した。全体練習後に、居残りでスイング軌道を入念にチェックするようにフリー打撃を行い、快音を連発。

2014 10/20 22:09
ソフトバンク

ホークス、日本シリーズ進出 秋山監督8回舞う

CSファイナルを制し、胴上げされる秋山監督=ヤフオクドーム(撮影・岩崎拓郎)

 福岡ソフトバンクホークスは20日、パ・リーグ、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制、ヤフオクドーム)第5戦で日本ハムに4―1で勝ち、対戦成績を4勝3敗(リーグ優勝のアドバンテージ1勝を含む)として3年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。ヤフオクドームでは秋山監督を選手らが胴上げ。

2014 10/19 6:33
ソフトバンク

2番スタメン3安打2得点 明石

3回2死、明石は左前打を放つ

 第3戦までの9番から2番に繰り上がった明石が、3安打2得点と起用に応えた。1点リードの3回に2死から左前打で出塁。

2014 10/19 6:33
ソフトバンク

11年からCS全試合で安打 内川

 内川が2安打を放ち、2試合連続マルチ安打をマークした。1点リードの3回2死一塁ではメンドーサから右前へ。

2014 10/18 6:00
ソフトバンク

3出塁&2得点 デホ適時打演出 柳田

 リードオフマンの柳田が3出塁、2得点とシーズン終盤からの好調を維持した。初回はボテボテの一ゴロを全力疾走で内野安打にし、李大浩の適時打をお膳立て。

2014 10/8 6:00
ソフトバンク

内角攻めのけが警戒 柳田

 柳田がCSまでのテーマに「けが防止」を掲げた。今季は自身初の全試合出場で打率3割&30盗塁と大きく飛躍。

2014 10/7 6:00
ソフトバンク

吉村ミスターオクトーバーになる CSも「ラッキーボーイ」にお任せ

秋山監督(奥)が見守る中、打撃練習する吉村

 ■初ポストシーズン  ミスター・オクトーバー襲名だ!! 吉村裕基外野手(30)が6日、プロ12年目で初めて臨むポストシーズンの主役に名乗りを上げた。15日に本拠地で始まるクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージへ向けて「ラッキーボーイになれたら」と宣言した。

2014 10/5 6:00
ソフトバンク

内川 フェニックスL“フル”出場!!

ヤフオクドームを訪れた内川

 「先手必勝」でCS突破だ-。内川聖一外野手(32)が4日、調整のために参加する「みやざきフェニックスリーグ」のフル出場プランを明かした。

2014 10/2 6:00
ソフトバンク

「腹くくった」 内川

 打線の中軸を担う内川は10・2決戦のプレッシャーを力に変える。全体練習のフリー打撃で快音を連発。

PR

PR

注目のテーマ