まとめ

「長谷川勇也」

2019 8/16 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川勇2年ぶり4番 6回に二塁打

6回無死一塁、右越え二塁打を放つ長谷川勇

 長谷川勇が2017年6月25日の西武戦以来、約2年ぶりに4番を務めた。デスパイネが試合前練習で左腰付近の違和感を訴えたため。

2019 8/11 6:00
ソフトバンク

ターニングポイントの予感漂う2連勝/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 強いホークスが帰ってきたな、という印象だ。一発頼みでつながりに欠けた打線が、相手のミスがあったとはいえ本塁打なしで8得点。

2019 8/10 12:27
ソフトバンク

ソフトバンク打線一変 グラシアル、中村晃ら即先発

ソフトバンク・グラシアル

 ソフトバンクはキューバ代表に招集されていたグラシアル、離脱していた中村晃、福田が戦列に復帰。即スタメン出場となった。

2019 8/9 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川勇、反撃号砲3号

5回無死、長谷川勇は3号ソロを放つ

 長谷川勇が2点を追う5回、反撃開始の号砲となる一発を放った。この回先頭で打席に入り、佐々木の真っすぐを右中間席に3号ソロ。

2019 8/8 22:32
ソフトバンク

今宮、プロ初の代打弾が逆転3ラン ZOZOマリンで5月24日以来の勝利

7回、逆転3ランを放ち、ベンチでナインに迎えられる代打今宮(中央)

 ソフトバンクが今宮のプロ初の代打アーチとなる逆転3ランなどで5点を奪い、連敗を「3」で止めた。 先発の松本が2回に2点を先制されたが、5回の長谷川勇の3号ソロで反撃開始。

2019 8/8 6:00
ソフトバンク

チーム支える牧原の存在「まあ必死です」/プロ野球番記者コラム

ソフトバンク・牧原

 中堅でスタメン出場し、試合中に遊撃に入ったかと思えば、再び中堅に戻っていた。6日の牧原だ。

2019 8/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク3連勝ならず “栗山マジック”にやられた2.5差

6回2死一塁、ロドリゲスに三振を喫したデスパイネ

 3タテ阻止に日本ハムが繰り出す策にまんまとはめられた。福岡ソフトバンクは中継ぎ投手を先発させる「オープナー」に初回をゼロで抑えられると、1点リードの5回に二保旭投手(29)が一挙4点を奪われて敵地3連勝を逃した。

2019 8/4 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川勇、代打でダメ押し 4試合連続安打

8回2死一、二塁、右前に適時打を放つ代打長谷川勇

 長谷川勇が代打で貴重な適時打を放った。4点リードの8回2死一、二塁で釜元に代わり打席へ。

2019 8/4 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク上林5度目の猛打賞 打率2割台に

6回無死、右前打を放つ上林

 上林が今季5度目の猛打賞をマークした。2点を先制した後の初回1死二、三塁で金子の初球カットボールを捉えた打球は二遊間を抜け、リードを4点差に広げる2点打となった。

2019 8/1 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク夏バテ零封負け 月間負け越し2度は工藤政権初

西武に2連敗を喫し、浮かない表情の工藤監督

 不快指数が急上昇ー。工藤ホークスが7月最後の試合で今季7度目の零封負けを喫した。

2019 7/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原プロ初左翼で好捕 代走から途中出場

7回無死、オリックス・モヤの飛球を捕球する栗原

 売り出し中の栗原が、本来の捕手ではなくプロ入り後初めて左翼の守備についた。5回に長谷川勇の代走として途中出場。

2019 7/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川勇、今季初マルチ&全打席で出塁

5回1死、中前打を放つ長谷川勇

 長谷川勇が2試合ぶりのスタメンで3打席3出塁と存在感を示した。6番左翼で出場し、先頭の2回に右前打。

2019 7/28 13:25
ソフトバンク

連敗中ソフトバンク連日の打線変更 再び主軸に内川

ソフトバンク・内川

 ソフトバンクは内川の3番は7試合ぶり。5番だった24日ロッテ戦以来、4試合ぶりに主軸に入った。

2019 7/26 17:33
ソフトバンク

ソフトバンクがスタメン入れ替え 今宮、上林ベンチ

ソフトバンク・今宮と上林

 ソフトバンクは左太もも裏痛から復帰したばかりの今宮がベンチスタート。代わって西田が「2番・遊撃」で先発出場する。

2019 7/26 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川勇、“打撃職人”本領アーチ 工藤監督も「いい働き」

2回1死、中越えに先制本塁打を放つ長谷川勇

 水色に染まるスタンドのボルテージを一気に上げた。0‐0の2回1死。

2019 7/25 21:42
ソフトバンク

ロッテに3戦9被弾 ソフトバンク完敗で連勝止まる

6回途中で降板する大竹(手前)と工藤監督(右)

 ソフトバンクが逆転負け。苦手のロッテ相手に同一カード3連勝はならず、チームの連勝は「3」で止まった。

2019 7/25 17:34
ソフトバンク

連勝中ソフトバンク 長谷川勇が2戦ぶりスタメン

ソフトバンク・長谷川勇

 3連勝中のソフトバンクは、長谷川勇が1試合のベンチスタートを挟んで再びスタメンで「5番・左翼」に入った。

2019 7/25 6:00
ソフトバンク

反発力戻ってきたソフトバンク打線/秋山幸二氏の目

西日本スポーツ評論家の秋山幸二氏

 一時期の状態からすれば打線が落ち着き、反発力が出てきている。楽天との前カードからベテランの長谷川勇が戻り存在感を示し、このカードからは今宮が帰ってきたことが大きいだろう。

2019 7/24 17:39
ソフトバンク

ソフトバンク主軸を変更 長谷川勇がベンチスタート

ソフトバンク・長谷川勇

 ソフトバンクは直近2試合で5番に入っていた長谷川勇がベンチスタート。主軸は3番松田宣、4番デスパイネ、5番内川の並びとなった。

2019 7/23 21:21
ソフトバンク

ソフトバンク50勝パ一番乗り 両軍計9発の乱打戦制す

1回1死、21号ソロを放ち、熱男ポーズを披露する松田宣

 両チーム計9本塁打が飛び交う空中戦をソフトバンクが制し、パ・リーグの50勝一番乗りを果たした。 初回に左太もも裏痛から復帰した今宮から、松田宣、デスパイネまで3者連続アーチで3点を先制。

PR

PR

注目のテーマ