まとめ

「ジュリスベル・グラシアル」 (2ページ目)

「ジュリスベル・グラシアル」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 8/26 6:00
ソフトバンク

「あっち、あっち」デスパイネを爆発へと導く工藤監督のジェスチャー

7回1死二塁、デスパイネは中前適時打を放つ(撮影・伊東昌一郎)

 縁起のいいスタジアムでお得意さまの投手を相手に、デスパイネのバットが大爆発だ。3回に1点を先制し、なお1死二、三塁。

2021 8/24 6:00
ソフトバンク

逆転V狙うソフトバンクに暗雲…左手首違和感のモイネロ復帰白紙、ブルペン入りめど立たず

森と並んで歩くモイネロ(右)=20日

 左手首の違和感で戦列を離れているソフトバンクのリバン・モイネロ投手(25)の復帰の見通しが立っていないことが23日、分かった。現在はリハビリ組でキャッチボールを再開しているが、ブルペン入りの時期は未定のまま。

2021 8/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク「金」コンビで初回速攻 栗原先制、柳田激走

1回2死一塁、先制適時二塁打を放つ栗原(撮影・中村太一)

 世界一をつかみ取ったホークスの3、4番が躍動した。初回2死から柳田が内野安打で出塁すると、続く栗原は早川のカーブを右翼線に運んだ。

2021 8/15 6:00
ソフトバンク

デスパに不振脱出の兆し 幼なじみ加入「同じ言葉話せる」

4回2死三塁、デスパイネは右前適時打を放つ(撮影・栗木一考)

 久しぶりの感触に、デスパイネも思わず一塁ベース上で笑みを浮かべた。0-0の4回2死三塁。

2021 8/11 6:00
ソフトバンク

「いい9試合だった」工藤監督 反転攻勢狙う後半戦へ手応え感じた理由

5回の攻撃を終え、選手交代を告げる工藤監督(撮影・柿森英典)

 東京五輪開催に伴うリーグ戦中断期間中に行われたエキシビションマッチを終えた工藤監督が、新戦力の活躍に一定の評価を与えた。4勝2敗3分けだった9試合を振り返って「若い人たちの力も、ある程度は把握できたかな。

2021 8/5 6:00
ソフトバンク

グラシアルを欠く鷹の救世主となるか 新助っ人アルバレス1号、驚異の打率.529で1軍当確

5回1死、ソロを放ち、ポーズを決めるアルバレス(撮影・柿森英典)

 ソフトバンクの新外国人ダリエル・アルバレス外野手(32)が4日、後半戦の1軍当確ランプをともした。3点を追う5回1死。

2021 7/27 6:00
ソフトバンク

チャンスをつかむのは誰だ ソフトバンク後半戦へ4番勝負で戦力見極め、高卒ドラ1井上も招集へ

真砂(右)に対して身ぶり手ぶりで指導する小久保ヘッドコーチ

 ソフトバンクの小久保裕紀ヘッドコーチ(49)が26日、エキシビションマッチの前半4試合で、後半戦に向けた戦力の見極めを行うことを明かした。27、28日のDeNA戦と30、31日のヤクルト戦は若手中心の起用となりそうだ。

2021 7/26 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクに暗雲 グラシアル復帰メド立たず、後半戦開幕アウトか

筑後のファーム施設でトレーニングするグラシアル

 右手薬指の骨折などのため、リハビリ組で調整しているソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(35)の復帰の見通しが立っていないことが25日、分かった。現時点でバットを握ることができておらず、8月13日のリーグ戦再開に間に合わない公算が大きい。

2021 7/21 21:58
ソフトバンク

ソフトバンクが獲得発表、元メジャー外野手アルバレス「優勝します」背番71

ソフトバンク・工藤監督

 ソフトバンクは21日、キューバ出身でメジャー経験もあるダリエル・アルバレス外野手(32)の獲得を発表した。右投げ右打ちのアルバレスは2015年に米大リーグのオリオールズでメジャーデビューし、通算2シーズンで計14試合に出場。

2021 7/15 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク、前半戦4位からの逆転Vは「できる」 そう思える理由とは

5回無死一塁、2ランを放った松田(右)を迎える工藤監督(中央)ら(撮影・西田忠信)

 工藤ホークスが初めて前半戦を貯金0で折り返す。既に8年ぶりのBクラスターンが決まっていたソフトバンクは37勝36敗14分けで迎えたオールスター前最後のゲームでも打線が振るわず、楽天に連敗してカード負け越し。

2021 7/11 19:38
ソフトバンク

ソフトバンクがコロナ禍で国内独立リーグに目 元メジャー、アルバレス獲得へ

ソフトバンクの本拠地、ペイペイドーム

 ソフトバンクが独立リーグのルートインBCリーグ茨城に所属するキューバ出身のダリエル・アルバレス外野手(32)を獲得することが11日、分かった。既にファームでの入団テストを終えているといい、メディカルチェックを経て、近く契約となる見通しだ。

2021 7/2 12:07
プロ野球ソフトバンク

ソフトバンク二保と阪神中谷の交換トレード成立 福岡出身同士

ソフトバンク移籍が決まった中谷

 ソフトバンクの二保旭投手(31)と阪神の中谷将大外野手(28)の交換トレードが成立し、2日、両球団から発表された。 グラシアルやデスパイネの離脱で得点力不足に悩むソフトバンクは、2017年に20本塁打を放つなど長打力を持つ右打者の中谷の獲得で改善を目指す。

2021 6/16 6:00
ソフトバンク

右手薬指骨折のグラシアル 関係者は「現時点でめどはたっていない」

右手の状態を確認するグラシアル(撮影・柿森英典)

 右手薬指の骨折などでリハビリ中のソフトバンク・グラシアルの球宴(7月16、17日)前までの1軍復帰が極めて厳しいことが15日、分かった。5月8日の西武戦(ペイペイドーム)で右手を負傷。

2021 6/15 6:00
ソフトバンク

打線浮上の一手は「2番中村晃」 評論家・柴原洋氏が提案

5月28日の巨人戦5回1死二、三塁、右翼線に2点適時二塁打を放った中村晃

 ソフトバンクは今交流戦で5勝9敗4分けに終わり、9年ぶりに負け越しを喫した。西日本スポーツ評論家の柴原洋氏は、今交流戦のチーム打率2割3分3厘が12球団中11位だった打線にチーム不振の原因があると指摘。

2021 6/13 6:00
ソフトバンク

200号柳田が胸に刻む小久保ヘッドの9年前 今は自分に置き換えて

4回無死、通算200号となる左中間ソロを放つ柳田(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)が史上110人目の通算200号本塁打を豪快に左中間スタンドにたたき込んだ。4番の一発でリードを2点に広げたが、この後ミスも出て逆転を許して連敗。

2021 6/9 6:00
ソフトバンク

リハビリ継続のグラシアル 担当コーチ「少し時間かかるかも」

ソフトバンク・グラシアル

 右手骨折などで戦列を離れているソフトバンク・グラシアルがランニングなどで汗を流した。 5月中旬から筑後のファーム施設で患部に負担をかけないトレーニングを行っており、先週末から屋外で体を動かし始めた。

2021 6/8 6:00
ソフトバンク

交流戦「王者」の意地見せられるか 本拠地6連戦の鍵握る武田

先発に向けペイペイドームで調整する武田(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクの工藤公康監督(58)が、交流戦を締めくくる福岡6連戦での巻き返しを厳命した。過去8度制した交流戦はここまで4勝6敗2分けの10位。

2021 6/7 6:00
ソフトバンク

急上昇の打線でプロ9年目の苦労人が脚光 今度こそブレークなるか「ミギータ」真砂

1回2死一塁、真砂は中前打を放つ(撮影・津高良和)

 湿りがちだったソフトバンク打線に活気が戻ってきた。この2試合で計18点を挙げ、セ・リーグ首位の阪神に甲子園で連勝。

2021 6/5 6:00
ソフトバンク

交流戦いまだ敵地で勝ちなし、頼みのキーマン離脱…非常事態のソフトバンク“貧打線”どうすべきか?

8回の攻撃を見つめる工藤監督(撮影・柿森英典)

 昨季まで4年連続日本一、交流戦で12球団最多8度の頂点に輝いている王者ソフトバンクが苦しんでいる。 セ首位に立つ阪神との甲子園3連戦、初戦は完敗。

2021 6/3 6:00
ソフトバンク

敵地でいまだ白星なし 交流戦の王者ソフトバンク、苦戦の要因は

ソフトバンク・工藤監督

 12球団最多となる8度の頂点に立っている得意の交流戦で、ソフトバンクが今年は苦しんでいる。 DeNAとの2戦目は1点を先制される展開で、なんとか追いついての1-1の引き分け。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング