まとめ

「ジュリスベル・グラシアル」 (4ページ目)

「ジュリスベル・グラシアル」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 5/9 12:27
ソフトバンク

グラシアル不在新オーダー、柳田が今季初4番 西武戦スタメン発表

ソフトバンク・柳田

 先発投手はソフトバンクが松本、西武は平井。主に4番を任されていたグラシアルが右手骨折で出場選手登録を抹消され、柳田が今季初めて4番に入った。

2021 5/9 11:01
ソフトバンク

グラシアル抹消 右手骨折と靱帯損傷で主軸離脱

ソフトバンク・グラシアル

 福岡ソフトバンクは9日、ジュリスベル・グラシアル内野手(35)の出場選手登録を抹消した。 7日の西武戦で帰塁時に負傷し途中交代。

2021 5/9 6:00
ソフトバンク

わずか1カ月でエース、抑え、主軸まで離脱の異常事態 グラシアル骨折が及ぼす影響

千賀、森、グラシアル

 また主力が消えた…。ジュリスベル・グラシアル内野手(35)が長期離脱を余儀なくされる事態に陥った。

2021 5/9 6:00
ソフトバンク

長谷川 1軍復帰即代打で結果、状態に不安なし

4回無死、代打長谷川は右中間へ二塁打を放つ。投手西武・松本

 背中の張りなどのためファーム調整中だったベテランの長谷川が、1軍昇格即出場した。 4回無死でグラシアルの代打として登場。

2021 5/8 17:39
ソフトバンク

グラシアル右手指骨折と靱帯損傷、球団発表 帰塁で負傷退場

2回1死二塁、甲斐の三ゴロで飛び出したグラシアルはタッチアウトになる(撮影・柿森英典)

 福岡ソフトバンクは8日、ジュリスベル・グラシアル内野手(35)が、福岡市内の病院にてレントゲン検査を受けた結果、右第3・4指PIP橈側側副靭帯損傷、右第4指基節骨剥離骨折と診断されたと発表した。今後は3週間程度の患部固定、明日よりリハビリ組となる予定。

2021 5/8 17:26
ソフトバンク

グラシアル剥離骨折 帰塁の際に二塁手と接触

2回1死二塁、甲斐の三ゴロで飛び出したグラシアルはタッチアウトになる(撮影・栗木一考)

 「4番DH」でスタメン出場したソフトバンク・グラシアルが4回の第2打席で代打を送られて途中交代。病院の検査で右第4指基節骨剥離骨折などと診断された。

2021 5/8 16:25
ソフトバンク

9回2死満塁で柳田不発 ソフトバンクが今季2度目の零封負け 拙攻のオンパレードでマルティネスを見殺し

8回2死一、三塁、空振り三振に倒れ、悔しがる甲斐(撮影・柿森英典)

 ソフトバンクが拙攻のオンパレードで今季2度目の零封負けを喫し、本拠地で力投したマルティネスを見殺しにした。 1点を追う2回にグラシアルの右中間二塁打で無死二塁としたが、西武先発の松本に後続を断たれて無得点。

2021 5/8 14:41
ソフトバンク

グラシアルが途中交代 帰塁の際にアクシデントか

2回1死二塁、甲斐の三ゴロで飛び出したグラシアルはタッチアウトになる(撮影・栗木一考)

 「4番DH」でスタメン出場したソフトバンク・グラシアルが4回の第2打席で代打を送られて途中交代した。 2回に松本の直球を捉える右中間二塁打で出塁。

2021 5/8 12:25
ソフトバンク

マルティネスが本拠地デビュー 牧原大が「2番遊撃」 西武戦スタメン発表

ソフトバンク・マルティネス

 先発投手はソフトバンクがマルティネス、西武は松本。試合開始は午後1時。

2021 5/7 17:29
ソフトバンク西武

ソフトバンク、1番は上林 西武は1軍復帰の山川が6番 ソフトバンクー西武戦スタメン

ソフトバンク・上林

 先発投手はソフトバンクが石川、西武は高橋。試合開始は午後6時。

2021 5/5 12:25
ソフトバンク

ソフトバンク「1番中堅」で上林が今季初先発 楽天戦スタメン発表

【ソフトバンク-楽天(8)】試合前、ウオームアップする上林(撮影・柿森英典)

 先発投手はソフトバンクが和田、楽天は則本昂。試合開始は午後1時。

2021 5/5 6:00
ソフトバンク

圧巻の速攻劇 楽天岸の特長を逆利用した打線の戦略

1回1死、左中間へ二塁打を放つ柳田

 電光石火の難敵攻略! 楽天強力先発陣の一角を占める岸を3回でKOだ。7安打全てが4球目以内という「速攻」で5得点。

2021 5/4 13:31
ソフトバンク

「7番一塁」明石、笠谷VS岸 楽天戦スタメン発表

ソフトバンク・明石

 先発投手はソフトバンクが笠谷、楽天は岸。試合開始は午後2時。

2021 5/4 6:00
ソフトバンク

安打1位&打率2位 栗原進化の跡は「打球方向」にあり

8回無死、栗原は左中間へ4号ソロを放つ。投手酒居(撮影・栗木一考)

 今季初の逆方向へのアーチは「進化の証し」だった。3点を追う8回に先頭で打席に入ると、酒居が外角へ投げ込んだ変化球を左翼テラス席にたたき込んだ。

2021 5/4 6:00
ソフトバンク

試合前の声出しでグラシアルが指名された結果…

試合前に円陣で声出しした海野(右から2人目)(撮影・栗木一考)

 試合前の円陣。元気が売りの若手は、いつムチャ振りされてもいいように準備を怠りません。

2021 5/3 17:28
ソフトバンク

ソフトバンク先発は二保 5番中村晃、6番甲斐 楽天戦スタメン発表

ソフトバンク・二保

 先発投手はソフトバンクが今季初登板の二保、楽天は滝中。試合開始は午後6時。

2021 5/2 20:12
ソフトバンク

意地を見せたグラシアル「何とかしたいと」6戦ぶり5号

8回1死二塁、グラシアルは右越えに2ランを放つ(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクのグラシアルが6試合ぶりの5号2ランを放った。 3番指名打者で出場。

2021 5/2 16:02
ソフトバンク

松本が一発攻勢に沈む 9回に逆転のチャンスも

6回無死一塁、オリックス・モヤに2ランを浴びる松本(手前)(撮影・大月崇綱)

 ソフトバンクは4回まで無失点に抑えていた先発の松本が5回に宗の2ランで先制を許し、6回にもモヤ、伏見の1アーチで3点を追加された。 7回に2点を返し、8回はグラシアルの2ランで1点差に詰め寄り、9回もオリックス能見から1死二塁のチャンスをつくったが、最後は2死三塁で川島が三ゴロに抑えられ、今カードを負け越した。

2021 5/2 12:46
ソフトバンク

1番川島、9番周東 オリックス戦スタメン発表

ソフトバンク・川島

 先発投手はオリックスが山崎福、ソフトバンクは松本。試合開始は午後1時。

2021 5/2 6:00
ソフトバンク

昼間の柳田はちょっと違う 昼間の柳田は光ってる

4回1死、右越えに6号ソロを放つ柳田(撮影・栗木一考)

 前夜の悪夢のサヨナラ負けを速攻で払拭(ふっしょく)する猛打だった。今季2度目の先発全員安打、17本の快音を響かせて今季最多の13得点。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング