まとめ

「西田哲朗」 (2ページ目)

「西田哲朗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 5/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク江川と西田が2軍練習に合流

2軍練習に合流した江川(左)と西田

 3月に腰の手術を受けた江川は29日に実戦復帰の見通しとなった。リハビリ組から28日に2軍練習へ合流。

2019 3/28 19:13
ソフトバンク

リリーフ左腕が3人/ソフトバンク開幕1軍選手一覧

ソフトバンク・川原

 日本野球機構(NPB)は28日、プロ野球の開幕出場選手登録を公示した。今季から出場選手登録できる人数は1人増えて29人となった。

2019 3/25 6:00
ソフトバンク

工藤ホークス走仕上げ 松田宣二盗、内川「人生初」本盗にしてやったり

6回の守備前、選手交代を告げてベンチに戻る工藤監督

 工藤監督が今季目指す野球が、真っ赤なマツダスタジアムのファンを驚かせた。2回、1点を先制後、なお2死一、三塁で打者甲斐の場面。

2019 3/17 6:43
ソフトバンク

ソフトB牧原、目標の「1番二塁」へ前進 5回に右前適時打

5回1死二塁、右前に適時打を放つ牧原

 ◆オープン戦 DeNA1-4ソフトバンク(16日・横浜) 牧原が定位置取りへ猛アピールした。1点を返された直後の5回1死二塁。

2019 3/14 21:37
ソフトバンク

工藤監督「OP戦で良かった」SB攻守に痛恨プレー連発

巨人に敗れ、一礼して引き揚げる工藤監督

 ◆オープン戦 ソフトバンク3-4巨人(14日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは接戦の試合終盤に痛恨の場面が続出した。 千賀と、巨人菅野の両先発が快投し0-0のまま迎えた7回。

2019 3/7 6:00
ソフトバンク

ソフトB1番 牧原が先頭弾 プロ9年目で初

西武戦の1回無死、先制ソロを放つ牧原

 ◆オープン戦 ソフトバンク5-2西武(6日・ヤフオクドーム) プロ9年目の牧原が1軍では自身初の先頭打者本塁打を放ち、目標とする開幕戦の「1番二塁」での出場を猛アピールした。初回、2ボールから今井の内角高め直球を逃さず右翼スタンドに運び、「ファーストストライクをしっかりスイングできた」とうなずいた。

2019 3/6 23:25
ソフトバンク

ソフトB工藤監督「いい打線」6番内川が口火で4適時打

5回2死、右前適時打を放った内川(中央左)

 ◆オープン戦 ソフトバンク5-2西武(6日・ヤフオクドーム) ソフトバンク打線がオープン戦4試合目でつながりを見せた。 スコア1-1の3回、内川が右中間へ勝ち越し二塁打。

2019 3/2 16:21
ソフトバンク

ソフトバンク、阪神藤浪と右打者を対戦させず

【オープン戦・ソフトバンク‐阪神】選手交代を告げる工藤監督

 ◆オープン戦 ソフトバンク-阪神(2日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは7回から登板した阪神藤浪に対し、続けて左の代打を送り込んだ。 7回先頭の西田に代えて栗原、続く塚田に代えて釜元を起用。

2019 2/28 17:39
ソフトバンク

SB3連敗…H0-2M/28日練習試合の全打席結果

8回の守備前、グラウンドを見つめる工藤監督。左は本多コーチ

 ◆練習試合「球春みやざきベースボールゲームズ」ソフトバンク0-2ロッテ(28日・宮崎アイビー) ソフトバンクは柳田、内川ら多くの主力を休ませ、控えやB組選手のテストに重きを置いた。キャンプ地・宮崎での練習試合は3戦3敗で終えた。

2019 2/27 16:58
ソフトバンク

ソフトバンク3-8西武/27日練習試合の全打席結果

2回2死一塁、右越え2ランを放つ甲斐

 ◆練習試合「球春みやざきベースボールゲームズ」ソフトバンク3-8西武(27日・宮崎アイビー) 昨季日本一のソフトバンクと、パ・リーグ優勝の西武が対戦。西武は15安打8得点と打線が爆発した。

2019 2/26 18:36
ソフトバンク

ソフトバンク1-2楽天/26日練習試合の全打席結果

6回の守備前、選手交代を告げる工藤監督

 ◆練習試合「球春みやざきベースボールゲームズ」ソフトバンク1-2楽天(26日・宮崎アイビー) ソフトバンクは今季初の対外試合。台湾遠征中の主力を欠く楽天に敗れ、黒星発進となった。

2019 2/20 6:00
ソフトバンク

ソフトBドラ1甲斐野、新兵器は監督直伝「工藤カーブ」 直球との球速差40キロ

工藤監督(奥)が見つめる中、ブルペンで投げる甲斐野

 最速159キロルーキーの新兵器は「工藤カーブ」! 福岡ソフトバンクのドラフト1位、甲斐野央投手(22)=東洋大=が今キャンプで工藤監督から伝授されたカーブの習得に取り組んでいる。17日の紅白戦で投じた一球は116キロで、直球との球速差は約40キロ。

2019 2/18 6:00
ソフトバンク

ソフトBドラ1甲斐野、紅白戦で153キロ フォークで福田K斬り

1回を無失点の甲斐野

 ◆ソフトバンク紅白戦(17日・宮崎アイビー) ドラフト1位の甲斐野(東洋大)も最速153キロをマークした直球を軸に1回を無失点に抑え、大きくアピールした。白組で7回に登板。

2019 2/13 6:00
ソフトバンク

SBドラ2杉山、ポテンシャルは大谷級 メジャースカウトも熱視線

シート打撃に初登板、150キロ超の速球を連発した杉山

■初シート打撃 ポテンシャルは“大谷級”だ!! 福岡ソフトバンクのドラフト2位、杉山一樹投手(21)=三菱重工広島=が12日、初めてシート打撃に登板し、打者5人と対戦して2三振を奪うなど好投した。この日、最速152キロをマークした身長193センチの右腕を視察した日本ハムのスコアラーは米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(24)の名前を出して実力を評価。

2019 2/12 18:39
ソフトバンク

甲斐野153、杉山152キロ SBドラ1&2剛腕が実戦で競演

シート打撃に登板したソフトバンク・甲斐野(左)と杉山

 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央投手(22)=東洋大、ドラフト2位・杉山一樹投手(21)=三菱重工広島=が12日、宮崎春季キャンプA組(1軍)のシート打撃にそろって初登板した。 先にマウンドに上がった甲斐野は、1人目の打者・上林への初球が151キロを計測する滑り出し。

2019 2/9 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク本多コーチ「試合を動かせ」 34歳新米指導者の試行錯誤

練習に交じり松田宣(右)、内川(手前)らとランニングメニューに挑戦する本多コーチ(右から2人目)

 昨シーズン限りで現役を引退、指導者となったソフトバンクの本多雄一内野守備走塁コーチ(34)が宮崎春季キャンプで精力的な姿を見せている。昨年のソフトバンクは2年連続日本一になったが、優勝を逃したペナントレースではリーグ5位の80盗塁。

2019 2/7 6:00
ソフトバンク

ソフトBドラ7最年長ルーキー奥村「投球術で勝負したい」 フリー打撃初登板

工藤監督(手前)が見守る中、打撃投手を務める奥村

 ドラフト7位の奥村(三菱日立パワーシステムズ)も、フリー打撃に初登板した。西田、牧原に対して29球を投じて安打性の打球は3本。

2019 2/3 6:00
ソフトバンク

ソフトB、スマホで盗塁革命 本多、村松両コーチが作戦

盗塁のタイミングを撮影する本多コーチ(写真奥右)と村松コーチ(同左)

 “機動破壊”へスマホ作戦! 福岡ソフトバンクの本多雄一内野守備走塁コーチ(34)と村松有人外野守備走塁コーチ(46)が、宮崎春季キャンプの「特走」で機動力アップに向けた改革に乗り出した。選手の盗塁のスタートを撮影し、球団支給のスマートフォンに配信。

2019 2/3 6:00
ソフトバンク

ソフトB松田宣、年下本多コーチから猛ノック

本多コーチ(手前)のノックの打球に飛び込む松田宣

 ベテランの松田宣が、同期入団で年下の本多内野守備走塁コーチから特守を受けた。全体練習終了後に牧原、西田とともにサブグラウンドへ移動。

2019 2/2 18:13
ソフトバンク

ソフトバンク本多コーチと松田宣 初特守でヤジ応酬

本多コーチ(手前)のノックの打球に飛び込む松田宣

 ソフトバンクの本多雄一内野守備走塁コーチ(34)が2日、初めて同期入団の松田宣浩内野手(35)らを相手に特守を行った。 この宮崎春季キャンプ2日目、晴天の土曜日とあってキャンプ地は盛況。

PR

PR

注目のテーマ