まとめ

「西田哲朗」 (8ページ目)

「西田哲朗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 1/14 6:00
ソフトバンク

ソフトB松田もう1頂! サード史上最多7度目の35歳でGG賞

自主トレ先のグアムでヨガを取り入れたトレーニングに挑戦する松田

 【グアム森 淳】35歳で「もう1頂(いっちょ)!」 福岡ソフトバンクの松田宣浩内野手(34)が13日、報道陣に自主トレを公開。三塁手として単独最多となる7度目のゴールデングラブ賞獲得へ「若返り」をテーマに掲げた。

2017 12/31 6:00
ソフトバンク

ソフトB松田三塁譲らん! 滋賀でトークショー キューバからの刺客に早速反応

地元でのトークショーに参加した松田。右は元ホークスの中西健太さん

 三塁は譲らん! 松田宣浩内野手(34)が30日、3年ぶりの全試合フルイニング出場を来季の目標に掲げた。主に三塁を守るキューバ人のユリスベル・グラシアル内野手(32)の獲得に動いていることが明らかになったが、「ホットコーナー」は明け渡さない。

2017 12/27 6:00
ソフトバンク

柳田爆増、1億大台続々…日本一景気のソフトB、日本人年俸総額はどうなった?

契約更改を終え、笑顔で記者会見する柳田=23日

 2年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクは26日、森唯斗投手(25)が4300万円アップの年俸1億3000万円(プラス出来高)でサインし、年内の契約更改を終えた。ここまでアップは24人、現状維持が18人、ダウンが12人。

2017 11/16 6:00
ソフトバンク

西田 ソフトB入団会見後即フル稼働 任せろポスト内川、松田 背番号は「22」

チームに合流し打撃練習する西田

 ポスト「ウチマツ」は任せろ! 楽天からトレードで加入した西田哲朗内野手(26)が15日、宮崎秋季キャンプ合流初日から猛アピールした。宮崎市の生目の杜運動公園での入団会見後に練習に加わり、いきなりの特打では柵越え11本を放つなどパンチ力を披露。

2017 11/15 11:34
ソフトバンク

ソフトB移籍の西田が会見 「ルーキーのような気持ちで」 キャンプ地で練習合流

三笠球団本部長(左)と入団会見する西田選手

 福岡ソフトバンクに楽天からトレードで移籍した西田哲朗内野手(26)が15日、秋季キャンプ地の宮崎市・生目の杜運動公園で入団会見を行い「日本一のチームでやれることに感謝(の思いで)いっぱい。ルーキーのような気持ちで、はい上がれるようにしたい」と決意を語った。

2017 11/12 6:00
ソフトバンク

ソフトB斐紹、同一リーグ楽天へ 楽天西田と交換トレード

秋季キャンプに参加して汗を流す斐紹

 東北で出直す! 福岡ソフトバンクの斐紹(山下斐紹)捕手(24)と楽天西田哲朗内野手(26)の1対1の交換トレードが成立し、11日、両球団から発表された。斐紹は2011年にドラフト1位で入団。

2017 11/11 17:15
ソフトバンク

ソフトB斐紹が楽天西田と交換トレード「正直びっくり」ドラフト1位入団7年目

和田(左)とロッテ戦での完封勝利を喜ぶ斐紹=2016年4月20日

 ソフトバンク斐紹(山下斐紹)捕手(24)と楽天西田哲朗内野手(26)の1対1の交換トレードが成立し、11日、両球団から発表された。 斐紹は千葉・習志野高からドラフト1位で2011年入団。

2016 6/15 6:00
ソフトバンク

先発陣最短タイ 3回3失点降板 山田

 山田は今季の先発陣で最短タイの3回3失点で、自身2連勝を逃した。2012年5月以来となる神宮のマウンド。

2015 9/5 6:00
ソフトバンク

柳田連続適時打 3~6番が全員打点!

1回1死二塁、同点適時二塁打を放った柳田

 看板に偽りなし。8月の月間MVPに選出されたこの日、柳田は“真夏”だった。

2015 8/23 6:00
ソフトバンク

上林ほろ苦 初スタメン 4打数無安打

2回2死、強烈な打球を放つも遊直に倒れた上林

 2年目の上林はほろ苦いプロ初スタメンとなった。今夏の甲子園で準優勝した母校・仙台育英高にも近いコボスタ宮城で「8番左翼」のフル出場。

2014 8/31 6:00
ソフトバンク

2桁勝利お預け 7回途中3失点 中田

7回1死一塁、楽天・松井稼に左翼線へ同点適時二塁打を喫し降板。ベンチでうなだれる中田(中央)

 中田は勝負どころで制球が甘くなり、7年ぶりの10勝目はお預けとなった。1点を勝ち越した直後の7回、1死から9番西田を歩かせ、続く松井稼に対し3ボール。

2014 7/31 6:00
ソフトバンク

ヒヤヒヤの26S サファテ

楽天に快勝し、笑顔のソフトバンクナイン。右から3人目は26セーブ目を挙げたサファテ

 守護神サファテがヒヤヒヤながらの26セーブ目を挙げた。3点リードの9回、1死からジョーンズの二塁打などで一、二塁。

PR

PR

注目のテーマ