まとめ

「明石健志」

「明石健志」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/14 21:13
ソフトバンク

CS勝率7割超「バカになって」工藤監督の鬼采配史

西武とのCSファイナルS第4戦の7回、工藤監督(奥)は犠打を決めた内川を迎える(撮影・軸丸雅訓)

 レギュラーシーズン2位のソフトバンクが、3年連続となる日本シリーズ進出を決めた。 リーグ連覇した西武を、2年続けてクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(S)で撃破。

2019 10/9 17:50
ソフトバンク

西武不動の布陣 ソフトバンク松田宣先発で主軸変更

西武・中村とソフトバンク・松田宣

 西武はレギュラーシーズン終盤から不動の布陣を敷いた。 ソフトバンクは松田宣が「5番・三塁」で、ファーストステージ第1戦以来3試合ぶりにスタメン復帰。

2019 10/7 17:24
ソフトバンク

ソフトバンク再び一手 長谷川勇先発、中村晃ベンチ

ソフトバンク・長谷川勇

 ソフトバンクは第2戦から再びオーダーを変更し、長谷川勇を「7番・左翼」で先発起用した。長谷川勇の先発は4番に入った8月17日の西武戦以来。

2019 10/6 6:00
ソフトバンク

後がない第2戦ベテランの強みを/秋山幸二氏の目

西日本スポーツ評論家の秋山幸二氏

 3試合という超短期決戦の初戦を落としたのは当然痛い。楽天にあと一つ負ければ2019年の戦いは終わってしまう。

2019 10/6 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク高橋純 ほろ苦デビュー、最終回に1失点

9回、3番手で登板し、1失点の高橋純

 高橋純はほろ苦いCSデビューとなった。1点ビハインドの9回に登板。

2019 10/6 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク明石 痛恨送球悔やむ

9回2死三塁、楽天・浅村の打球を好捕し送球する二塁手・明石

 明石が痛恨の送球を悔やんだ。1点ビハインドの9回2死三塁。

2019 10/5 16:20
ソフトバンク

ソフトバンク崖っぷち 千賀まさか、勝負手不発…守備も乱れ

7回2死、楽天・茂木(5)に左中間ソロを浴びた千賀

 レギュラーシーズン2位のソフトバンクが、3位の楽天に逆転負け。楽天にファイナルステージ進出に向けて王手をかけられ、崖っぷちに立たされた。

2019 10/5 12:31
プロ野球ソフトバンク

ソフトバンク4番柳田、8番松田宣でCS開幕

ソフトバンク・柳田と松田宣

 ソフトバンクは3番グラシアル、4番柳田、5番デスパイネの主軸トリオ。以降は6番中村晃、7番内川、8番松田宣の並びとなった。

2019 10/3 6:00
ソフトバンク

CSへソフトバンク福田が二塁準備 交流戦で実績

ノックを受け返球する福田

 福田が有事に備え、二塁のポジションでシートノックを受けた。開始直後は本職の外野(この日は中堅)に入っていたが、その後は二塁で明石、牧原らとともに打球を追った。

2019 9/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク野村、初打席初安打 球団高卒1年目野手では04年明石以来

9回2死一、二塁、野村が右前にプロ初安打を放つ(撮影・津高良和)

 レギュラーシーズン最終戦の一つ前に強打のルーキーが輝きを放った。ドラフト3位で入団し、この日初めて1軍に昇格した野村大樹内野手(19)。

2019 9/28 18:55
ソフトバンク

ソフトバンク柳田が先制打 CS見据え「この1週間でもっと調子上げる」

1回2死二塁、柳田が先制の左前打を放つ(撮影・大月崇綱)

 ソフトバンクの柳田が3試合ぶりのタイムリーをマークして先制点をもたらした。 初回、先頭明石の中前打などで迎えた2死二塁。

2019 9/25 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク誤算だらけのV逸 主力のけが、ロッテに借金「9」…

楽天に敗れ、ライトスタンド前に整列し一礼するソフトバンクの工藤監督(右から2人目)と選手ら(撮影・佐藤桂一)

 2年連続V逸-。西武との球史に残るデッドヒートは、工藤公康監督(56)が総力戦で挑んだ今季141試合目で終わった。

2019 9/24 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク川島、明石に負けん!一打でチームに勢い

1回無死、三塁打を放ち、ポーズを決める川島

 左腕対策として「1番二塁」で3試合ぶりにスタメン出場した川島が、チームを勢いづける一打で期待に応えた。初回に追い込まれながらもアルバースの直球を捉え、左翼フェンス直撃の三塁打。

2019 9/23 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・グラシアル27号 7回大事な大事な追加点

7回2死二塁、左中間に2ランを放つグラシアル(撮影・佐藤桂一)

 5試合ぶりに3番に入ったグラシアルが相変わらずの頼もしさを発揮し、大きな勝利に貢献した。2点リードの7回。

2019 9/23 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク明石、読みバッチリ先頭弾で勢い

1回無死、明石が右越えに先頭打者弾を放つ。投手・山本

 「1番二塁」で5試合ぶりにスタメン出場した明石が、自身初の先頭打者アーチでチームを勢いづけた。試合開始早々に、カウント3ボール1ストライクから、山本の投じた高め直球を強振。

2019 9/23 6:00
ソフトバンク

なぜ柳田が4番か/工藤監督一問一答 9.22オリックス戦

7回、グラシアルが2ランを放ち、工藤監督(中央)はガッツポーズ

 -好投手の山本から5点を奪い攻略。 明石君の先頭打者でのホームランですね。

2019 9/22 20:38
ソフトバンク西武

23日のマジックはこうなる

勝利を喜ぶ森(右端)らソフトバンクの選手たち

 ソフトバンクは1番に入った明石が初回に先頭打者本塁打を放って先制すると、4番柳田の適時打で1回に2点を先制した。 4-2の7回には3番グラシアルの27号2ランで加点し、試合の主導権をつかんだ。

2019 9/22 19:03
ソフトバンク

投手つぎ込みソフトバンク勝利 「M3」西武は負け

勝利してたたえ合う柳田(中央)らナイン

 ソフトバンクは1番に入った明石が初回に先頭打者本塁打を放って先制すると、4番柳田の適時打で1回に2点を先制した。 4-2の7回には3番グラシアルの27号2ランで加点し、試合の主導権をつかんだ。

2019 9/22 14:44
ソフトバンク

ソフトバンクが「天敵」に先制パンチ 明石先頭打者弾&柳田タイムリー

1回無死、明石が右越えに先頭打者弾を放つ。投手・山本

 逆転での2年ぶりリーグ優勝へ、もう負けられないソフトバンクが「天敵」へ先制パンチを浴びせた。 1番二塁でスタメン起用された明石が、オリックスの先発山本が3ボール1ストライクから投じた、高めの148キロ真っすぐを完璧に捉えた。

2019 9/17 6:00
ソフトバンク

グラシアル奮闘も…ソフトバンクここ5戦平均2.8得点

6回2死、左越えソロを放つグラシアル(撮影・大泉謙也)

 たとえ雨脚は強くても、劣勢の展開にもやるべきことは変わらない。グラシアルの集中力と強打が完敗ゲームの中で際立った。

PR

PR

注目のテーマ