まとめ

「上林誠知」 (3ページ目)

「上林誠知」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 6/7 16:02
ソフトバンク

上林を登録抹消 直近10打数無安打

試合前の円陣で声出しする上林だったが…(撮影・大月崇綱)

 ソフトバンクは7日、上林誠知外野手(25)の出場選手登録を抹消した。 上林は今季25試合に出場して打率1割9分6厘、打点11で本塁打2本。

2021 6/7 6:00
ソフトバンク

急上昇の打線でプロ9年目の苦労人が脚光 今度こそブレークなるか「ミギータ」真砂

1回2死一塁、真砂は中前打を放つ(撮影・津高良和)

 湿りがちだったソフトバンク打線に活気が戻ってきた。この2試合で計18点を挙げ、セ・リーグ首位の阪神に甲子園で連勝。

2021 6/6 15:00
ソフトバンク

普通にベンチに立ってたら…平石コーチまさかの災難

試合前の円陣で声出しする上林だったが…(撮影・大月崇綱)

 試合前の円陣、声出し役は上林…と思ったら平石打撃コーチ? どうしてそうなった!? 大体ご想像の通りです。

2021 6/4 17:17
ソフトバンク

昇格の三森を即1番 阪神戦スタメン発表

ソフトバンク・三森

 先発投手は阪神が青柳、ソフトバンクは石川。ソフトバンクは牧原大に代わって昇格した三森を1番に起用した。

2021 5/30 20:07
ソフトバンク

708日ぶり巨人に負けた 「栗原バント」「牧原大に代打」の積極采配も実らず

巨人に敗れ、じっとグラウンドを見つめる工藤監督(中央)(撮影・永田浩)

 ついに負けた。ソフトバンクが、オープン戦を含めて14連勝中だった巨人に708日ぶりの黒星を喫した。

2021 5/30 6:00
ソフトバンク

「相手に与える影響を考えると…」工藤監督

嘉弥真(右)と話す工藤監督(撮影・柿森英典)

 -打線が爆発して連勝。 先に点を与えてしまったが、すぐに本塁打2本で取り戻したことが大きかった。

2021 5/29 18:00
ソフトバンク

工藤監督、大当たり長谷川の先発起用は「ヘッドからの推薦でございます」

お立ち台で笑顔を見せる長谷川(左)とマルティネス(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクが巨人に連勝。今季最多のチーム5本塁打で、この2試合で計9発と圧倒した。

2021 5/28 17:29
ソフトバンク

ソフトバンクDHでバレンティン先発復帰、巨人中島が「7番一塁」 スタメン発表

ソフトバンク・バレンティン

 先発投手はソフトバンクが石川、巨人は畠。試合開始は午後6時。

2021 5/28 6:00
ソフトバンク

初回の後が…工藤監督も注文「どこかで1点でも取っていたら」12球団最高打率どこへ

6回2死一、三塁の好機に二ゴロに倒れ肩を落としベンチに戻る松田(手前)(撮影・大月崇綱)

 3夜連続で同じ投手に無得点で締められた。3-3の9回は、2戦連続でセーブを献上していた又吉に三者凡退。

2021 5/27 21:07
ソフトバンク

王者なんとかドローも…交流戦初の開幕3戦勝てず 痛恨の同点被弾

4回無死、先発笠谷の交代を告げ、ベンチに戻る工藤監督(撮影・中村太一)

 ソフトバンクは序盤のリードを生かせず、引き分けに終わった。 初回に柳田、上林、甲斐の適時打で3点を先制したが、4回に先発・笠谷が連続四球から木下拓に同点3ラン被弾。

2021 5/27 18:19
ソフトバンク

3連敗阻止へソフトバンク連日の速攻、またも10球かからず先取点

1回2死三塁、先制の中前適時打を放つ柳田(撮影・中村太一)

 交流戦開幕2連敗を喫したソフトバンクが、二夜連続で初回に電光石火の攻撃を見せた。 1番牧原大が中日先発勝野の4球目ストレートを左前に運ぶと、今宮は初球で犠打を成功させた。

2021 5/27 17:00
ソフトバンク

ソフトバンク1番に牧原大、交流戦開幕3連敗阻止へ 中日戦スタメン発表

ソフトバンク・牧原大

 先発投手は中日が勝野、ソフトバンクは笠谷。試合開始は午後5時45分。

2021 5/25 17:14
ソフトバンク

バレンティンが先発外れる 1番は周東 中日戦スタメン発表

ソフトバンク・バレンティン

 先発投手は中日が柳、ソフトバンクは武田。試合開始は午後5時45分。

2021 5/20 17:16
プロ野球ソフトバンク

ソフトバンク周東、上林の1、2番 西武戦スタメン発表

ソフトバンク・周東

 先発投手は西武がニール、ソフトバンクは中5日の石川。試合開始は午後5時45分。

2021 5/20 8:26
ソフトバンク

土壇場の1点なぜ生まれたか 勝利引き寄せた好判断

9回1死三塁、長谷川の左犠飛で生還する牧原大(左)(撮影・冨永豊)

 ソフトバンクが1分けを挟んで4連勝を飾り、2カード連続の勝ち越しを決めた。5回に中村晃の2点三塁打などで3点をリードしながら追い付かれる嫌な流れで、9回に代打長谷川が決勝の左犠飛。

2021 5/19 17:22
ソフトバンク

1番中堅に上林、6番DHバレンティン 西武戦スタメン発表

ソフトバンク・上林

 先発投手は西武が今井、ソフトバンクは松本。試合開始は午後5時45分。

2021 5/17 6:00
ソフトバンク

それって例えば?聞かれた上林の返しがド直球だった

試合前、円陣を組むソフトバンクナイン(撮影・伊東昌一郎)

 円陣の声出しはノッてる上林の出番。生真面目さが伝わってきます。

2021 5/16 19:14
ソフトバンク

上林弾は幻…微妙判定に工藤監督「分かりません」

6回、先発・二保の交代を告げ、ベンチに戻る工藤監督(撮影・中村太一)

 ソフトバンク・上林の放った大飛球がファウルと判定されたことについて試合後、工藤監督がコメントした。 初回1死、上林が右翼ポール際に大飛球。

2021 5/16 18:15
ソフトバンク

ソフトバンク微妙判定に泣く 上林の特大弾は幻…終盤追いつきドローも2位後退

1回1死、右越えに打球を放ち、本塁打をアピールしながらダイヤモンドを回る上林(右)(撮影・中村太一)

 ソフトバンクがドローも、勝った楽天と入れ替わり、ゲーム差なしの2位に後退した。 初回に2番上林が右翼ポール際に放った大飛球がファウルの判定。

2021 5/16 14:24
プロ野球ソフトバンク

上林「幻の特大弾」右翼席上段の打球はファウル…リプレー検証でも覆らず

【日本ハム-ソフトバンク(9)】1回1死、右翼にファウルを放つ上林(撮影・中村太一)

 ソフトバンク上林の放った大飛球が惜しくも「幻の特大弾」となった。 初回1死、1ストライクから上沢の内角カットボールを振り抜いた打球は右翼ポール際に高々と上がり、右翼席上段まで届いた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング