まとめ

「 釜元豪」 (2ページ目)

「 釜元豪」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 6/9 13:23
ソフトバンク

ソフトバンクは1番釜元 中村晃が6番で2試合ぶり復帰

ソフトバンク・釜元

 交流戦に入り5連勝中のソフトバンクは、1番に3試合ぶりに釜元が復帰し中堅に入った。6番右翼には中村晃が、2試合ぶりにスタメンに名を連ねた。

2019 6/9 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク釜元、左腕撃ちで貢献「何とか食らいついて…」

4回2死二塁、右前適時打を放つ釜元

 釜元が左腕打ちで存在感を示した。当初スタメン予定だったデスパイネに代わって、7番中堅で2試合ぶりに先発出場。

2019 6/7 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク、負けてもおかしくない内容/藤原満氏の目

西日本スポーツ評論家の藤原満

 審判に言っておきたい。プロ野球は興行の世界。

2019 6/7 6:00
ソフトバンク

中村晃が予感していた“まな弟子”の活躍/プロ野球番記者コラム

ソフトバンク・釜元

 育成出身の釜元が著しい活躍を見せている。4日の中日戦では、自身初めての先頭打者本塁打に加えて、1試合複数アーチもマークした。

2019 6/6 18:39
ソフトバンク

ソフトバンクの四球が一転、三振に 工藤監督あ然

ソフトバンク・工藤監督

 ソフトバンクの1番釜元は初回、フルカウントから中日・山井の低めのストレートにバットを止めた。 ボールの判定に釜元は一塁へ歩いたが、ここで審判団が協議。

2019 6/6 17:34
ソフトバンク

23歳ソフトバンク大竹VS中日山井41歳 年齢差18歳の投げ合い

ソフトバンク先発の大竹

 ソフトバンクの先発・大竹は、2年目で交流戦初登板。中日の先発・山井は約1カ月ぶりの登板となる。

2019 6/5 17:36
ソフトバンク

ソフトバンク1番釜元を継続 和田2年ぶり1軍登板

ソフトバンク・釜元

 ソフトバンクは釜元を2試合連続「1番・中堅」でスタメン起用。前日4日はともにプロ初の初回先頭打者アーチ、1試合2発で3安打をマークした。

2019 6/5 11:08
ソフトバンク

「最高のスタートが切れた」/工藤監督一問一答 6.4中日戦

5回無死、ソロ本塁打を放った釜元(右)を笑顔で迎える工藤監督

 -釜元が1試合2発。 「多少タイミングをずらされても、ああやって運ぶ力があるというのを改めて見て、すごく頼もしく思いました。

2019 6/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・グラシアル来日初2桁10号 切り込み隊長に感謝

1回1死、中日・阿知羅(手前)から右越えソロを放つグラシアル

 グラシアルが、来日初の2桁本塁打となる10号アーチで連敗ストップに貢献した。釜元のソロで先制した初回に、1死から阿知羅の直球を右翼テラス席へ運んだ。

2019 6/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク今宮1000試合出場 今季初犠打も

通算1000試合出場を達成し花束を贈られた今宮

 通算1000試合出場となった今宮が、今季218打席目で今季初の犠打を記録した。7回に先頭の釜元がバント安打で出塁すると、2ボールから岡田の直球をきっちり投前へ転がし、その後のデスパイネの適時二塁打につなげた。

2019 6/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク松田宣、直球仕留め11号

1回2死、右越えソロを放ち、「熱男」ポーズを披露する松田宣

 松田宣が、5月24日のロッテ戦以来となる11号ソロを放った。釜元、グラシアルのアーチが飛び出した初回に、2死から阿知羅の低め直球を振り抜き右翼席へ。

2019 6/5 6:00
ソフトバンク

釜元、成長感じたバント安打/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 1番で起用された釜元が大きな仕事をしてくれた。3連敗後、嫌なムードで迎えた交流戦の開幕で先頭打者弾を放ち、5回にも右翼席の中段に運んだ2本の本塁打はもちろんだが、成長を感じたのは7回の打席だ。

2019 6/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク交流戦4年連続白星発進 釜元2発 “師匠”中村晃も笑顔

1回無死、先制の右越えソロを放つ釜元

 得意の交流戦で4年連続の白星スタート!! 釜元豪外野手(25)が自身初の先頭打者アーチでチームを勢いづけた。初回に中日先発の阿知羅から右翼席に3号ソロを運ぶと、グラシアルと松田宣も続いて初回にいきなり3本塁打。

2019 6/4 21:17
ソフトバンク

ソフトバンク急転の冷や汗辛勝 交流戦4年連続開幕星

7回、適時二塁打を放ち工藤監督(左)に迎えられるデスパイネ

 ソフトバンクが大量リードから猛追に遭いながら逃げ切った。 初回に釜元が阿知羅から先頭打者アーチを放ち先制。

2019 6/4 20:00
ソフトバンク

ソフトバンクまだいる育成の星 3戦ぶり先発の釜元2発

ソフトバンク・釜元

 ソフトバンク釜元が自身初の1試合複数本塁打をマークした。 「1番・中堅」でスタメン出場。

2019 6/4 17:35
ソフトバンク

ソフトバンク1番釜元、9番川瀬で交流戦開幕

ソフトバンク・釜元(左)、川瀬

 ソフトバンクは釜元が「1番・中堅」に入った。3試合ぶりのスタメンで、1番は4試合ぶり。

2019 5/31 20:06
ソフトバンク

ソフトバンク工藤監督 勝ち越し好機に執念リクエスト

5回2死一、三塁、遊ゴロに倒れたグラシアル。リクエストによるリプレー検証でも判定は変わらず

 ソフトバンク工藤監督が、勝ち越しのチャンスで執念を見せた。 1-1で迎えた5回無死、甲斐が四球を選んで出塁。

2019 5/31 17:25
ソフトバンク

1軍復帰のソフトバンク中村晃が即スタメン入り

試合前、工藤監督と言葉を交わす中村晃

 ソフトバンク中村晃が戦列復帰。「7番右翼」で即スタメン入りした。

2019 5/30 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク一夜で再奪首 プロ初V打の釜元、打撃好調の理由

スタンドのファンに帽子を取ってあいさつする釜元

 一夜で首位奪回! 成長著しい釜元豪外野手(25)が、連敗ストップの立役者となった。オリックス先発の左腕松葉に対しても「9番中堅」でスタメン起用した工藤監督の期待に応え、8年目の左打者は同点の4回に決勝の2点打。

2019 5/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク首位陥落 オリ山本アレルギー深刻 今季24回連続無得点

7回に右足を痛めた甲斐(右)

 悲しいくらい散々だ。工藤ホークスはオリックス山本の前に平成と令和をまたぐ24回連続無得点の屈辱を喫した上、4月27日以来守ってきた首位から陥落。

PR

PR

注目のテーマ