まとめ

「 釜元豪」(2ページ目)

2019 5/15 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク釜元プロ初1番で存在感 2安打&2盗塁

4回2死一、三塁、中前適時打を放つ釜元。投手は高橋光

 ◆ソフトバンク7-11西武(14日・北九州) 西武打線が爆発した敗戦の中で、プロでは初めて1番でスタメン起用された釜元が存在感を示した。4点差で迎えた4回だ。

2019 5/14 22:31
ソフトバンク

荒れる北九州 大敗ソフトバンク打たれた17安打11失点

7回、無死満塁から得点ならず。ベンチで厳しい表情の工藤監督(右から2人目)

 ◆ソフトバンク7-11西武(14日・北九州) ソフトバンクが今季ワースト更新の被安打17、同ワーストタイの4被弾、11失点で大敗した。 プロ初1番に入った釜元の足を絡め、初回に1点を先制したが、直後の2回にプロ初先発の椎野が外崎に左翼場外へ3ラン被弾。

2019 5/14 17:45
ソフトバンク

ソフトバンク釜元プロ初1番 プロ初先発の椎野援護へ

ソフトバンク・釜元

 ◆ソフトバンク-西武(14日・北九州) ソフトバンクは釜元をプロ初の1番でスタメン起用した。 3試合ぶりのスタメンで「1番・中堅」。

2019 5/11 6:00
ソフトバンク

ソフトB新たな天敵 二木に3戦3敗 グラ弾零封阻止がやっと

4回無死一塁、三飛に倒れたデスパイネ

 ◆ソフトバンク1-9ロッテ(10日・ヤフオクドーム) 福岡で連敗ストップを期したホークスが新たな天敵にひねられた。ロッテ二木に今季3戦3敗。

2019 5/10 17:58
ソフトバンク

ソフトバンクが打順変更 今季2勝献上ロッテ二木攻略へ

ソフトバンク・釜元

 ◆ソフトバンク-ロッテ(10日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは釜元を「2番・中堅」で6試合ぶりにスタメン起用した。 今季28試合に出場し打率2割1分6厘、1本塁打、3打点、2盗塁。

2019 5/3 12:37
ソフトバンク

ソフトバンク上林スタメン外れる 復帰グラシアル即先発

試合前、森ヘッドコーチ(右)らと話す上林(右から3人目)

 ◆ソフトバンク-楽天(3日・ヤフオクドーム) ソフトバンクはスタメンから上林が外れ、昇格したばかりのグラシアルが「6番・左翼」に入った。 上林のベンチスタートの理由について工藤監督は「痛みがまた出たので」と、4月17日ロッテ戦で死球を受けた右手の状態と説明。

2019 4/24 18:38
ソフトバンク

故障者続出ソフトバンクが異例布陣 外野に内野手3人

ソフトバンク・明石(奥)

 ◆ソフトバンク-オリックス(24日・ヤフオクドーム) ソフトバンク上林誠知外野手(23)が今季初めてスタメンを外れた。 17日ロッテ戦で右手に死球を受け負傷交代。

2019 4/24 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・グラシアル、来週にも実戦復帰へ

守備練習で打球を追うグラシアル

 左脇腹痛で戦列を離れている福岡ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(33)が来週中にも実戦復帰する可能性が高まった。内外野を守れる優良助っ人は23日、離脱後初めて外野ノックを受け、マシン打撃では力強いスイングを披露。

2019 4/21 12:59
ソフトバンク

ソフトバンク若手の周東、三森がプロ初スタメン

20日の西武戦の8回、四球で出塁し、相手の暴投で三塁へと進む周東

 ◆西武-ソフトバンク(21日・メットライフドーム) ソフトバンクの若手2人がプロ初のスタメン出場する。 今季開幕前に育成から支配下登録された周東が2番左翼、プロ3年目の三森は9番二塁で先発する。

2019 4/20 15:37
ソフトバンク

ソフトBスアレス、苦い先発デビュー 3回途中6失点KO

2回、西武・木村に走者一掃の三塁打を浴びたスアレス(右から2人目)

 ◆西武-ソフトバンク(20日・メットライフドーム) 今季から先発に転向したスアレスが、3回途中被安打6の6失点でKOされた。 1点リードの2回。

2019 4/20 6:00
ソフトバンク

ソフトB釜元プロ初2番でお膳立て 「“爪痕”残さないと」

3回2死一塁、中前打を放つ釜元

 ◆西武0-2ソフトバンク(19日・メットライフドーム) 売り出し中の釜元がプロ初の2番で先制点のお膳立てをした。3回2死一塁から、多和田の直球をセンターへ運んで好機を拡大。

2019 4/19 17:43
ソフトバンク

ソフトバンクが打順大改造 今宮10年目で初の3番

ソフトバンク・今宮

 ◆西武-ソフトバンク(19日・メットライフドーム) 故障者続出で得点力不足に苦しむソフトバンクが大幅に打順を変更した。 クリーンアップは3番今宮、4番松田宣、5番デスパイネで今季19試合目で初の並び。

2019 4/19 6:00
ソフトバンク

工藤ホークス最下位ロッテに3連敗 上林強行スタメン実らず

ロッテに3連敗し、険しい表情の工藤監督(右)

 ◆ロッテ5-2ソフトバンク(18日・ZOZOマリンスタジアム) 上林の強行出場も実らなかった。2試合連続零封負けしていた最下位ロッテ相手に23イニングぶりに得点したのもつかの間、開幕2連勝中だった先発武田が誤算。

2019 4/19 6:00
ソフトバンク

「ゼロ行進」止めたソフトバンク釜元 故障者続出でチャンス

2回2死二塁、ロッテ・二木(左)から適時打を放つ釜元

 ◆ロッテ5-2ソフトバンク(18日・ZOZOマリンスタジアム) 釜元が打線の「ゼロ行進」を食い止めた。1点を追う2回2死二塁、低めのフォークを捉えて左前同点打を放ち、チームに23イニングぶりの得点をもたらした。

2019 4/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク松田宣、32打席ぶり一発も空砲

5回無死、右越えに4号ソロを放つ松田宣

 ◆ロッテ5-2ソフトバンク(18日・ZOZOマリンスタジアム) 松田宣の9試合ぶりの4号ソロは空砲に終わった。2回2死からの二塁打で釜元の同点打を呼び込むと、4点を追う5回無死、フルカウントからの7球目、二木の外角低め直球を捉え、右翼の「ホームランラグーン」に運んだ。

2019 4/18 21:29
ソフトバンク

最下位ロッテに3連敗 ソフトバンク王会長「打線湿ってる」

4回、投手交代を告げ、ベンチに戻る工藤監督

 ◆ロッテ5-2ソフトバンク(18日・ZOZOマリンスタジアム) ソフトバンクが今季初の3連敗を喫した。試合前の時点で失点がリーグワーストのロッテから3試合で2点しか奪えず、東浜、大竹、武田の先発投手にいずれも黒星がついた。

2019 4/17 6:37
ソフトバンク

ソフトバンク、ロッテに4戦9被弾…工藤監督「意識しすぎ」

3回2死、ロッテ・レア‐ド(左)に満塁本塁打を浴びた東浜

 ◆ロッテ6-0ソフトバンク(16日・ZOZOマリンスタジアム) ロッテ戦になると、なぜこんなに打球を飛ばされるのか? 東浜巨投手(28)がレアードへの満塁弾を含む2本塁打を食らって、昨年5月以来の黒星を喫した。今年チームが浴びた14本塁打のうち、実に9本がロッテ戦。

2019 4/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク釜元が唯一の長打 打率好調3割キープ

3回2死、左中間に二塁打を放つ釜元

 ◆ロッテ6-0ソフトバンク(16日・ZOZOマリンスタジアム) 釜元が唯一の長打を放ち、存在感を示した。3回2死走者なしから、涌井の外角スライダーを左中間にはじき返し二塁打とした。

2019 4/16 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク今秋ドラフト候補 熊本に甲斐キャノン2世いた

ホークスが今秋のドラフト候補にリストアップしている城北高の上田龍弘

 熊本に「甲斐2世」がいた! 福岡ソフトバンクが今秋のドラフト指名候補選手として、熊本・城北高の上田龍弘捕手(3年)をリストアップしていることが分かった。ここまで甲子園出場経験はなく、高校通算0本塁打と全国的には無名の存在だが、捕手の武器である二塁送球は現時点でプロレベルの1・8秒台。