まとめ

「 釜元豪」(3ページ目)

2019 4/16 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク今秋ドラフト候補 熊本に甲斐キャノン2世いた

ホークスが今秋のドラフト候補にリストアップしている城北高の上田龍弘

 熊本に「甲斐2世」がいた! 福岡ソフトバンクが今秋のドラフト指名候補選手として、熊本・城北高の上田龍弘捕手(3年)をリストアップしていることが分かった。ここまで甲子園出場経験はなく、高校通算0本塁打と全国的には無名の存在だが、捕手の武器である二塁送球は現時点でプロレベルの1・8秒台。

2019 4/14 14:41
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐15試合目で1号 打率最下位から逆襲3ラン

2回2死一、二塁、右越えに先制3ランを放つ甲斐

 ◆楽天-ソフトバンク(14日・楽天生命パーク宮城) 打撃不振に陥っていた甲斐拓也捕手(26)が今季1号の3ランを放った。 両軍無得点の2回、2死から松田宣の中前打と釜元の右前打でつくった一、二塁の好機をものにした。

2019 4/13 6:00
ソフトバンク

ソフトB打線冷タカった 残雪の仙台、前夜の勢い凍る!?

6回無死満塁、三振に倒れる上林

 ◆楽天4-2ソフトバンク(12日・楽天生命パーク) 市街地のあちらこちらに残雪が見られた杜(もり)の都仙台。試合開始時は気温10度を下回った。

2019 4/12 8:59
ソフトバンク

ソフトバンク首位再浮上 ギータ離脱後初勝利 上林、両親へ感謝のV打

4回2死満塁、右前に先制の2点打を放つ上林

 ◆ソフトバンク5-2日本ハム(11日・ヤフオクドーム) ギータさん、安心してください!! 主砲柳田を故障で欠く工藤ホークスが、下位打線の3者連続適時打などで日本ハムに快勝。試合がなかった楽天と並ぶ首位にわずか1日で再浮上した。

2019 4/11 22:16
ソフトバンク

ソフトバンク再び首位 工藤監督執念、左腕から左腕に継投

日本ハムを破り、上林(51)をねぎらう工藤監督と森ヘッドコーチ(左端)

 ◆ソフトバンク5-2日本ハム(11日・ヤフオクドーム) ソフトバンクが4回の大量得点を生かして逃げ切りに成功。試合のなかった楽天と並び、同率首位に立った。

2019 4/11 21:58
ソフトバンク

ソフトバンク上林 先制V打直前に甲斐から狙い球の助言

4回2死満塁、右前に先制の2点打を放つ上林

 ◆ソフトバンク5-2日本ハム(11日・ヤフオクドーム) ソフトバンク上林誠知外野手(23)の先制打がそのまま決勝打となった。 「7番・右翼」でスタメン出場し、4回2死二、三塁で日本ハム加藤から2点右前打。

2019 4/11 20:25
ソフトバンク

柳田不在なんのソフトバンク一挙5点 デスパイネが巧走塁

4回2死満塁、上林の右前打で三走・内川(左端)に続き二走・デスパイネも生還

 ◆ソフトバンク-日本ハム(11日・ヤフオクドーム) ソフトバンク打線が4回に爆発した。 先頭の好調今宮は相手好守で右飛も、内川が三塁内野安打で出塁。

2019 4/11 17:35
ソフトバンク

柳田不在ソフトバンク 対左腕オーダー6番レフト川島

ソフトバンク・川島

 ◆ソフトバンク-日本ハム(11日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは川島慶三内野手(35)を「6番・左翼」でスタメン起用した。 日本ハム先発が左腕の加藤。

2019 4/11 6:00
ソフトバンク

東浜、嘉弥真の沖縄凱旋登板見てみたい/プロ野球番記者コラム

(左から)ソフトバンク東浜と嘉弥真

 7年ぶりに長崎での公式戦となった9日の日本ハム戦は、10回降雨コールドで終えた。激しい風雨の中、声をからしたファンも多かっただろう。

2019 4/10 17:15
ソフトバンク

上林5番 柳田不在のソフトバンクが再び打線変更

ソフトバンク・上林

 ◆ソフトバンク-日本ハム(10日・ヤフオクドーム) ソフトバンクが上林誠知外野手(23)を今季初めて5番起用した。 オープン戦から本調子でなく開幕を8番で迎え、グラシアル離脱後は7番に入っていた。

2019 4/10 6:00
ソフトバンク

ソフトB釜元、凱旋出場に大歓声 代打で三振「悔しい」

9回無死、空振り三振に倒れた代打・釜元

 ◆日本ハム3-3ソフトバンク(9日・長崎) 長崎出身の釜元が1軍では初めて凱旋(がいせん)出場を果たした。9回、先頭の真砂の代打で出場すると、球場からは大歓声。

2019 4/9 6:00
ソフトバンク

ソフトB釜元、地元長崎で「初盗塁」だ! 工藤監督からの“指令”も

きょう地元長崎で試合に臨む釜元=3月6日のオープン戦

 地元長崎でダッシュ! 長崎県諫早市出身の釜元豪外野手(25)が8日、球団では7年ぶりに試合をする長崎での日本ハム戦(9日)で、3戦連続の「プロ初」を狙うことを誓った。6日ロッテ戦で初安打を放ち、7日同戦では初本塁打をマークし一躍ブレーク。

2019 4/8 13:33
ソフトバンク

「体重82キロ以下なら2軍」ソフトBにまた育成の星 釜元プロ1号の裏に珍指令

ファンとハイタッチを交わす釜元

 ◆ソフトバンク11-1ロッテ(7日・ヤフオクドーム) 6日のロッテ戦でプロ初先発し初安打を放った8年目の釜元が、プロ1号本塁打をマークした。前日に続き「9番左翼」でスタメン出場。

2019 4/8 8:00
ソフトバンク

ソフトB王会長「大爆発だな」 7発返しで悪夢払しょく 連敗2でストップ

3回、3ランを放ち、ベンチ前でポーズを決めるデスパイネ

 ◆ソフトバンク11-1ロッテ(7日・ヤフオクドーム) 7発でお返し!! 前日に4発、前々日に3発も被弾して連敗していた福岡ソフトバンクホークスが、7発のホームランを打ち込んで連敗を2で止めた。柳田悠岐(30)、アルフレド・デスパイネ両外野手(32)、内川聖一内野手(36)の主軸が昨年8月以来のそろい踏み。

2019 4/7 17:15
ソフトバンク

ソフトバンクお返し7発「ダイハード」以来16年ぶり球団記録も

3回、3ランを打ったデスパイネを迎える工藤監督(右から2人目)

 ◆ソフトバンク11-1ロッテ(7日・ヤフオクドーム) ソフトバンクが圧巻の一発攻勢で今季初の同一カード3連敗を阻止した。 初回に柳田の2ランで先制すると、3回にデスパイネが今季1号3ラン。

2019 4/7 6:00
ソフトバンク

ソフトB釜元、育成出身8年目で初安打 巡ってきたチャンスに即結果 「めちゃくちゃホッとした」

3回無死、ロッテ・二木から左前打を放つ釜元

 ◆ソフトバンク3-7ロッテ(6日・ヤフオクドーム) プロ8年目の最初の打席で、待望の一打が飛び出した。9番左翼でプロ初先発した釜元が3回無死、二木の5球目、内角高めの142キロ直球に食らいついた。

2019 4/6 13:44
ソフトバンク

グラシアル離脱のソフトバンク 釜元が初スタメン

ソフトバンク・釜元

 ◆ソフトバンク-ロッテ(6日・ヤフオクドーム) ソフトバンクの釜元豪外野手(25)が「9番・左翼」で、プロ8年目で初めてスタメン入りした。 開幕から「5番・左翼」で出場を続けていたグラシアルが、左脇腹の違和感で出場選手登録を抹消。

2019 3/28 19:13
ソフトバンク

リリーフ左腕が3人/ソフトバンク開幕1軍選手一覧

ソフトバンク・川原

 日本野球機構(NPB)は28日、プロ野球の開幕出場選手登録を公示した。今季から出場選手登録できる人数は1人増えて29人となった。

2019 3/17 15:08
ソフトバンク

ソフトバンク釜元がアピール弾 通算0発が柳田の代打で

5回2死二、三塁、3ランを放ち笑顔を見せる代打・釜元

 ◆オープン戦 ヤクルト-ソフトバンク(17日・神宮) 福岡ソフトバンクの8年目、釜元豪外野手(25)が開幕1軍を猛アピールする逆転弾を放った。 1点を追う5回2死二、三塁、4番柳田の代打で登場。