まとめ

「 釜元豪」 (5ページ目)

「 釜元豪」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 4/11 6:00
ソフトバンク

東浜、嘉弥真の沖縄凱旋登板見てみたい/プロ野球番記者コラム

(左から)ソフトバンク東浜と嘉弥真

 7年ぶりに長崎での公式戦となった9日の日本ハム戦は、10回降雨コールドで終えた。激しい風雨の中、声をからしたファンも多かっただろう。

2019 4/10 17:15
ソフトバンク

上林5番 柳田不在のソフトバンクが再び打線変更

ソフトバンク・上林

 ◆ソフトバンク-日本ハム(10日・ヤフオクドーム) ソフトバンクが上林誠知外野手(23)を今季初めて5番起用した。 オープン戦から本調子でなく開幕を8番で迎え、グラシアル離脱後は7番に入っていた。

2019 4/10 6:00
ソフトバンク

ソフトB釜元、凱旋出場に大歓声 代打で三振「悔しい」

9回無死、空振り三振に倒れた代打・釜元

 ◆日本ハム3-3ソフトバンク(9日・長崎) 長崎出身の釜元が1軍では初めて凱旋(がいせん)出場を果たした。9回、先頭の真砂の代打で出場すると、球場からは大歓声。

2019 4/9 6:00
ソフトバンク

ソフトB釜元、地元長崎で「初盗塁」だ! 工藤監督からの“指令”も

きょう地元長崎で試合に臨む釜元=3月6日のオープン戦

 地元長崎でダッシュ! 長崎県諫早市出身の釜元豪外野手(25)が8日、球団では7年ぶりに試合をする長崎での日本ハム戦(9日)で、3戦連続の「プロ初」を狙うことを誓った。6日ロッテ戦で初安打を放ち、7日同戦では初本塁打をマークし一躍ブレーク。

2019 4/8 13:33
ソフトバンク

「体重82キロ以下なら2軍」ソフトBにまた育成の星 釜元プロ1号の裏に珍指令

ファンとハイタッチを交わす釜元

 ◆ソフトバンク11-1ロッテ(7日・ヤフオクドーム) 6日のロッテ戦でプロ初先発し初安打を放った8年目の釜元が、プロ1号本塁打をマークした。前日に続き「9番左翼」でスタメン出場。

2019 4/8 8:00
ソフトバンク

ソフトB王会長「大爆発だな」 7発返しで悪夢払しょく 連敗2でストップ

3回、3ランを放ち、ベンチ前でポーズを決めるデスパイネ

 ◆ソフトバンク11-1ロッテ(7日・ヤフオクドーム) 7発でお返し!! 前日に4発、前々日に3発も被弾して連敗していた福岡ソフトバンクホークスが、7発のホームランを打ち込んで連敗を2で止めた。柳田悠岐(30)、アルフレド・デスパイネ両外野手(32)、内川聖一内野手(36)の主軸が昨年8月以来のそろい踏み。

2019 4/7 17:15
ソフトバンク

ソフトバンクお返し7発「ダイハード」以来16年ぶり球団記録も

3回、3ランを打ったデスパイネを迎える工藤監督(右から2人目)

 ◆ソフトバンク11-1ロッテ(7日・ヤフオクドーム) ソフトバンクが圧巻の一発攻勢で今季初の同一カード3連敗を阻止した。 初回に柳田の2ランで先制すると、3回にデスパイネが今季1号3ラン。

2019 4/7 6:00
ソフトバンク

ソフトB釜元、育成出身8年目で初安打 巡ってきたチャンスに即結果 「めちゃくちゃホッとした」

3回無死、ロッテ・二木から左前打を放つ釜元

 ◆ソフトバンク3-7ロッテ(6日・ヤフオクドーム) プロ8年目の最初の打席で、待望の一打が飛び出した。9番左翼でプロ初先発した釜元が3回無死、二木の5球目、内角高めの142キロ直球に食らいついた。

2019 4/6 13:44
ソフトバンク

グラシアル離脱のソフトバンク 釜元が初スタメン

ソフトバンク・釜元

 ◆ソフトバンク-ロッテ(6日・ヤフオクドーム) ソフトバンクの釜元豪外野手(25)が「9番・左翼」で、プロ8年目で初めてスタメン入りした。 開幕から「5番・左翼」で出場を続けていたグラシアルが、左脇腹の違和感で出場選手登録を抹消。

2019 3/28 19:13
ソフトバンク

リリーフ左腕が3人/ソフトバンク開幕1軍選手一覧

ソフトバンク・川原

 日本野球機構(NPB)は28日、プロ野球の開幕出場選手登録を公示した。今季から出場選手登録できる人数は1人増えて29人となった。

2019 3/17 15:08
ソフトバンク

ソフトバンク釜元がアピール弾 通算0発が柳田の代打で

5回2死二、三塁、3ランを放ち笑顔を見せる代打・釜元

 ◆オープン戦 ヤクルト-ソフトバンク(17日・神宮) 福岡ソフトバンクの8年目、釜元豪外野手(25)が開幕1軍を猛アピールする逆転弾を放った。 1点を追う5回2死二、三塁、4番柳田の代打で登場。

2019 3/14 21:37
ソフトバンク

工藤監督「OP戦で良かった」SB攻守に痛恨プレー連発

巨人に敗れ、一礼して引き揚げる工藤監督

 ◆オープン戦 ソフトバンク3-4巨人(14日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは接戦の試合終盤に痛恨の場面が続出した。 千賀と、巨人菅野の両先発が快投し0-0のまま迎えた7回。

2019 3/6 20:25
ソフトバンク

SB柳田の打球が野手よけた? 珍事に西武・辻監督抗議

5回無死、審判に抗議する西武・辻監督(中央)

 ◆オープン戦 ソフトバンク-西武(6日・ヤフオクドーム) ソフトバンク柳田悠岐外野手(30)の放った打球が珍事を呼んだ。 1点リードの5回無死一塁で、一、二塁間へゴロ。

2019 3/2 16:21
ソフトバンク

ソフトバンク、阪神藤浪と右打者を対戦させず

【オープン戦・ソフトバンク‐阪神】選手交代を告げる工藤監督

 ◆オープン戦 ソフトバンク-阪神(2日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは7回から登板した阪神藤浪に対し、続けて左の代打を送り込んだ。 7回先頭の西田に代えて栗原、続く塚田に代えて釜元を起用。

2019 2/24 6:00
ソフトバンク

ソフトBドラ2杉山&釜元、リハビリ組へ合流

松葉づえ姿で球場に訪れた杉山

 21日のケース打撃登板時にバント処理で右足首を痛めて靱帯(じんたい)の軽度の損傷と診断された杉山は、24日からリハビリ組に合流することが決まった。23日は病院の検査を受けた後に球場入り。

2019 2/22 6:00
ソフトバンク

「痛すぎる」ソフトB負傷者続出 有望ルーキー杉山ら 工藤監督も沈痛

右足首を負傷し車いすで球場を離れる杉山

 福岡ソフトバンクのドラフト2位、杉山一樹投手(21)=三菱重工広島=がアクシデントに見舞われた。走者を置き、あらゆる場面を想定して行われる打撃練習に登板していたところ、バント処理の際に右足首をひねり、車いすに乗って病院へ直行。

2019 2/18 6:17
ソフトバンク

ソフトBドラ4板東、無安打投球 四球から1失点を反省

2回を1失点の板東

 ◆ソフトバンク紅白戦(17日・宮崎アイビー) ドラフト4位の板東(JR東日本)は紅白戦初登板で2回、被安打ゼロも1失点だった。白組の3番手で5回に登板して内野ゴロ三つの滑り出し。

2019 2/6 6:00
ソフトバンク

背水のソフトB田中正義、今年は違う!新フォーム手応え 工藤監督も「いい顔している」

工藤監督(右)が見守るなか、フリー打撃で打撃投手を務める田中

 福岡ソフトバンクの田中正義投手(24)が5日、今キャンプ初のフリー打撃登板で最速146キロをマークした。第2クールから投手陣のA組フリー打撃登板がスタート。

2019 2/5 19:33
ソフトバンク

3年目のソフトバンク田中正義がフリー打撃登板 最速146キロ

工藤監督(右)が見守るなか、フリー打撃で打撃投手を務める田中

 ソフトバンクの田中正義投手(24)が5日、今キャンプ初めてフリー打撃に登板した。 この日から投手陣のフリー打撃登板がスタート。

PR

PR

注目のテーマ