まとめ

「二保旭」

2019 8/15 23:03
ソフトバンク

2人を申告敬遠で満塁策、サヨナラ負けに工藤監督「結果的にはベンチの責任」

サヨナラ負けを喫し、肩を落としながらベンチに戻る高橋純(右から2人目)

 ソフトバンクの救援陣が逆転を許し、今季4度目のサヨナラ負けを喫した。 延長11回、2人を申告敬遠して1死満塁。

2019 8/15 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク二保きょう先発 「大量失点」防ぐ

ソフトバンク・二保

 15日の楽天戦で先発する二保が“ビッグイニング厳禁”を誓った。前回先発した4日の日本ハム戦では4回まで無失点も5回に一挙4失点。

2019 8/7 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク和田、超速回復 2軍戦登板せず戦列復帰か

筑後のファーム施設で調整する和田

 右太もも裏を痛め離脱している福岡ソフトバンクの和田毅投手(38)が、10日からの日本ハム3連戦(ヤフオクドーム)で復帰する可能性が出てきた。チーム事情もあり、回復が順調な和田が2軍戦での調整登板を経ず1軍で先発するプランが検討されている。

2019 8/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク3連勝ならず “栗山マジック”にやられた2.5差

6回2死一塁、ロドリゲスに三振を喫したデスパイネ

 3タテ阻止に日本ハムが繰り出す策にまんまとはめられた。福岡ソフトバンクは中継ぎ投手を先発させる「オープナー」に初回をゼロで抑えられると、1点リードの5回に二保旭投手(29)が一挙4点を奪われて敵地3連勝を逃した。

2019 8/5 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク二保、突如異変4失点「2点でとどめておけば…」

5回1死二塁、二保は日本ハム・大田に適時二塁打を許す

 快調な投球で1点リードを守り続けていた二保が5回に突如崩れた。先頭の石井にセーフティーバントを決められると、1死後に中島に左前打。

2019 8/5 6:00
ソフトバンク

本音は3連勝したかった/工藤監督一問一答 8.4日本ハム戦

グラウンドに一礼してベンチを後にする工藤監督

 (相手打線の)2回り目の後ろぐらいから3回り目にかけて、狙われてしまったようなところはあった。 マッキー(牧原)も左の宮西君から2点タイムリーを打ったところとかは、非常にいい得点だった。

2019 8/4 18:58
ソフトバンク

ソフトバンク競り負け2・5差 1週間後に日本ハムと再び対決

5回1死二塁、二保は日本ハム・大田に適時二塁打を許す

 ソフトバンクが日本ハムに競り負け、8月に入っての連勝は3で止まった。 1、2位直接対決の第3ラウンド。

2019 8/4 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク二保、中7日で4日先発

調整練習をする二保

 二保が中7日で4日の日本ハム戦(札幌ドーム)で先発する。2位チームとの対戦に「大事な試合というのは分かっている。

2019 8/3 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・ミランダ 中5日で先発

ソフトバンク・ミランダ

 ミランダが今季初の中5日で3日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発する。4勝目を挙げた前回登板の7月28日オリックス戦(ヤフオクドーム)では6回無失点で球数を97球に抑えていたこともあり、間隔を詰めることになった。

2019 7/28 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク二保 初回2ラン逆球悔やむ

4回無死、オリックス・松井佑(手前)にソロを浴びた二保

 先発の二保は初回に先制2ランを浴びた場面を悔やんだ。3球で2死を奪う順調な立ち上がりを見せながら、吉田正に四球を与えた後、モヤに初球の真ん中高め直球をバックスクリーン右まで運ばれた。

2019 7/28 6:00
ソフトバンク

工藤ホークス 日本ハムと0.5差 Bクラス相手に直近5戦14被弾3連敗

1回2死一塁、オリックス・モヤ(手前)に先制2ランを浴びた二保

 9回2死からアルフレド・デスパイネ外野手(33)が3ランを放ったホークスだったが、反撃が遅すぎた。それまで山本に無得点に抑え込まれ、オリックスに今季初のカード負け越しを喫した。

2019 7/27 20:59
ソフトバンク

ソフトバンク3連敗 9回2死から山本由伸の完封阻止も

4回の攻撃を前に、ベンチ前で円陣を組むソフトバンクナイン

 土壇場の反撃も遅きに失し、ソフトバンクが3連敗を喫した。 防御率リーグトップのオリックス先発・山本に対し、今宮を3番、上林を6番で、それぞれ2試合ぶりにスタメン起用するなど打線を改造。

2019 7/27 17:36
ソフトバンク

ソフトバンク打線大幅変更 上林が今季初打順で先発

uebayashi

 ソフトバンク上林が2試合ぶりにスタメン入り。今季初の6番に入った。

2019 7/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐野まさか4四死球 痛恨押し出し決勝点献上

9回2死満塁、代打・宇佐見に押し出しの四球を与え、甲斐(右)に声を掛けられる甲斐野

 まさかの連敗発進…。初回に牧原とグラシアルの2連発で勢いよく先制したものの、2回以降は打線が2安打と沈黙。

2019 7/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク二保「最低限の仕事」安定6回2失点

6回2失点と好投した二保

 後半戦初登板の二保が6回4安打2失点(自責点1)と先発の役割を全うした。2点リードの4回に先頭大田にソロを浴び、なお1死一、三塁で田中賢に同点の右犠飛を許したが、6回2死二塁のピンチでは渡辺をツーシームで遊ゴロに仕留めた。

2019 7/16 17:35
ソフトバンク

ソフトバンク内川がスタメン外れる 主軸組み替え

ソフトバンク・内川

 ソフトバンクは内川がスタメンを外れた。ベンチスタートは5月30日オリックス戦以来。

2019 7/15 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク大竹 後半戦「先陣飾る」 きょうハム戦先発

15日の日本ハム戦先発に向け調整する大竹

 後半戦初戦の先発を任された大竹がスタートダッシュを誓った。15日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)に中8日で登板。

2019 7/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク後半戦ローテ再編 「1年前は打撃投手」大竹で開幕

キャッチボールする大竹

 前半戦で5勝をマークした福岡ソフトバンクの大竹耕太郎投手(24)が、後半戦の「開幕投手」に抜てきされる。球宴明けの15日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)に先発予定。

2019 7/6 10:20
ソフトバンク

天敵から4点…攻略法は?/工藤監督一問一答 7.5オリックス戦

勝利してグラシアル(右)らをたたえる工藤監督(中央)

-4回に打者一巡で4得点。 つながりを見せてくれた。

2019 7/6 6:00
ソフトバンク

オリックス山本撃ちソフトバンク8連勝 4回打者一巡4得点 首位ターン決めた

4回1死一塁、グラシアルが右中間へ適時三塁打を放つ。右は山本

 ソフトバンク打線が苦手オリックス山本を攻略して連勝を8に伸ばした。対山本の連続無得点イニングは「27」でストップ。

PR

PR

注目のテーマ