まとめ

「川原弘之」

「川原弘之」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/4 6:00
ソフトバンク

支配下復帰ソフトバンク川原「正直もっと頑張れた」1200万円でサイン

契約更改を終え取材に応じる川原

 開幕前に支配下へ復帰した川原が、700万円増となる年俸1200万円でサインした。2015年に左肩、左肘の手術を相次いで受けて同年オフに育成契約となったが、10年目の今季は開幕2戦目の西武戦で6年ぶりに1軍登板。

2019 12/3 14:11
ソフトバンク

ソフトバンク川原2・4倍増 支配下復帰も「もっと頑張れた」

契約更改を終え、会見で笑顔を見せる川原(撮影・軸丸雅訓)

  川原弘之投手(28)がヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、700万円増の年俸1200万円でサインした。約2・4倍の大幅アップを勝ち取った左腕は、球団との交渉を「緊張しててあまり覚えていない」と笑顔で振り返った。

2019 10/17 12:23
ソフトバンク

ソフトバンクこれまでのドラフト指名選手 その後の活躍ぶりは

2015ドラフトで県岐阜商・高橋純平の交渉権を引き当て、してやったりの表情の工藤監督

 プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議。ソフトバンクは例年、4~7人ほどを指名している。

2019 9/24 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク川原「感覚いい」2軍戦で1回0封

9回に登板して無失点だった川原

 今季育成から支配下登録された10年目左腕の川原が2軍戦で9回に登板し、1回無失点の好投でポストシーズンに向けてアピールした。 先頭に安打を許したものの、変化球で2三振を奪うなどして後続を切った。

2019 9/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・スアレス抹消 川原2カ月ぶり1軍登録

試合前、スタルヒン球場のマウンドを確かめる川原(中央)

 川原が約2カ月ぶりに出場選手登録をされた。11日の西武戦から1軍に合流していたが、16日に抹消されたスアレスに代わって、中継ぎ要員としてベンチ入り。

2019 9/12 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク泉5月以来の1軍

ソフトバンク・泉

 ドラフト6位ルーキーの泉が終盤戦の活躍を誓った。中継ぎの一角としてスアレスとともに1軍昇格。

2019 9/11 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・スアレス再登録へ「100%の力出したい」

キャッチボールで調整するスアレス

 スアレスが10日の投手練習に参加した。8月31日の西武戦(メットライフドーム)では3回を無失点に抑えており、9月1日の出場選手登録抹消から最短で再登録が可能となる11日に登録される。

2019 9/10 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク6人入れ替え決戦へ 自滅で大敗…西武と0.5差

3回無死一塁、ロッテ・岡に2ランを打たれた松田遼

 ついに0・5差-。首位ソフトバンクが今季のロッテ最終戦でカード17敗目を喫した。

2019 8/1 6:00
ソフトバンク

育成選手、来年こそ支配下をつかめ/プロ野球番記者コラム

若手選手を身ぶり手ぶりで指導する藤本3軍監督(左)

 育成選手の支配下登録期限だった31日、ホークスに動きはなかった。今季、育成から支配下登録を勝ち取ったのは、1軍でも活躍した周東と川原、来日3年目のコラスの3人。

2019 7/21 15:15
ソフトバンク

ソフトバンク和田が抹消 前日20日に右太もも裏違和感

右太もも裏の怪我で登録抹消となった和田

 福岡ソフトバンクは21日、和田毅投手(38)と川原弘之投手(27)の出場選手登録を抹消した。 和田は先発した20日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)の5回1死。

2019 7/10 21:50
ソフトバンク

西武に4被弾 ソフトバンク前半戦白星締めはならず

5回1死、西武・岡田に左越えソロを浴びた和田

 2連勝中だった首位ソフトバンクながら、前半戦を白星で締めくくることはできなかった。 3回に福田の中犠飛、デスパイネの中前適時打で先制。

2019 7/9 16:32
ソフトバンク

ソフトバンクが大量入れ替え モイネロら抹消、田中、田浦らが昇格

ソフトバンク・モイネロ

 福岡ソフトバンクは9日、リバン・モイネロ投手(23)、松本裕樹投手(23)、武田翔太投手(26)、アリエル・ミランダ投手(30)の出場選手登録を抹消した。代わって田中正義投手(24)、田浦文丸投手(19)、川原弘之投手(27)、西田哲朗内野手(27)が昇格した。

2019 6/25 10:38
ソフトバンク

ソフトバンクの「秘密兵器」支配下登録コラス、早期1軍デビューも

会見を終え、ヤフオクドームを見学するコラス

 キューバ出身で育成3年目のオスカー・コラス外野手(20)が24日、支配下登録された。今季は5月度のウエスタン・リーグMVPに輝く活躍を見せるなど急成長。

2019 5/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク救援陣奮闘 7年ぶり先発二保が力投 工藤監督も評価

先発し力投する二保

 上々の「ブルペンデー」が白星につながらなかったことが悔しい。プロ初先発だった2012年9月18日の西武戦以来、実に2443日ぶりの先発マウンドとなった二保が4回を投げ終えた後、中継ぎを次々と投入。

2019 5/27 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク半世紀ぶり屈辱 ロッテに開幕4カード連続負け越し

ロッテに連敗し、険しい表情の工藤監督

 カモメアレルギーを振り払えず、半世紀ぶりの屈辱を喫した。先発のアリエル・ミランダ投手(30)が序盤に打ち込まれると救援陣も踏ん張れず、打線も低調。

2019 5/22 21:12
ソフトバンク

ソフトバンク大竹まさか12安打6失点KO 異変も?

5回途中、降板する大竹(右)

 ソフトバンク大竹は不運もあって今季最短4回2/3、自己ワーストの被安打12で降板となった。 2回に1点の援護を得たが、3回に外崎の犠飛で追いつかれた。

2019 5/9 6:52
ソフトバンク

もう夢ではない球速160キロ/プロ野球番記者コラム

ソフトバンク・古谷

 5日の3軍交流戦、四国アイランドリーグplus香川戦で、3年目の古谷が日本人左腕最速の160キロをマークした。「体が大きくなれば、もっと出ると思う」。

2019 5/2 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク武田危険球退場 痛恨の令和大敗発進

2回無死一塁、武田(左)から頭部に死球を受ける楽天・ウィーラー

 ◆ソフトバンク0-9楽天(1日・ヤフオクドーム) 不名誉な「令和初」から屈辱の大敗!! 武田翔太投手(26)が危険球退場したホークスが記念すべき令和初戦を落とした。2回無死一塁でウィーラーに頭部死球を与えた先発右腕が令和初の危険球退場となり、救援陣も踏ん張れずに今季最多の9失点。

2019 5/1 22:42
ソフトバンク

令和黒星発進のソフトバンク 平成、昭和の初戦は…

9回2死一、二塁、周東の三振で試合終了。ベンチで幕切れを見届けたソフトバンクナイン

 ◆ソフトバンク0-9楽天(1日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは被安打14、今季最多9失点で令和初戦を白星で飾れなかった。 先発武田が2回途中、わずか26球で危険球退場。

2019 5/1 21:50
ソフトバンク

首位ソフトバンク投壊…令和黒星発進 GW本拠地ため息

劣勢の試合展開をベンチで見つめる工藤監督(左から2人目)ら

 ◆ソフトバンク0-9楽天(1日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは頼みの投手陣が誤算で、令和を黒星で滑り出した。 先発武田が2回無死、ウィーラーへの危険球で退場。