まとめ

「中村晨」

「中村晨」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/2 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク戦力外の島袋、内川のワンプレーに感謝

戦力外通告を受け、報道陣の質問に答える島袋。1軍デビュー戦を振り返ると、笑顔も見せた(撮影・軸丸雅訓)

 福岡ソフトバンクは1日、島袋洋奨投手(26)、笠原大芽投手(24)、中村晨投手(22)、張本優大捕手(28)の育成4選手に来季の契約を結ばないことを伝えた。興南高(沖縄)3年時の2010年にエースとして史上6校目の甲子園春夏連覇に貢献した島袋は、中大を経て15年にドラフト5位で入団。

2019 10/1 12:05
ソフトバンク

ソフトバンクが島袋ら4選手に戦力外通告

戦力外通告を受けた張本(左)と島袋

 福岡ソフトバンクは1日、島袋洋奨投手(26)、笠原大芽投手(24)、中村晨投手(22)、張本優大捕手(28)の育成4選手に来季の契約を結ばないことを伝えた。 笠原は2013年に福岡工大城東高からドラフト5位で入団。

2019 4/16 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク今秋ドラフト候補 熊本に甲斐キャノン2世いた

ホークスが今秋のドラフト候補にリストアップしている城北高の上田龍弘

 熊本に「甲斐2世」がいた! 福岡ソフトバンクが今秋のドラフト指名候補選手として、熊本・城北高の上田龍弘捕手(3年)をリストアップしていることが分かった。ここまで甲子園出場経験はなく、高校通算0本塁打と全国的には無名の存在だが、捕手の武器である二塁送球は現時点でプロレベルの1・8秒台。

2017 12/19 6:01
ソフトバンク

ソフトB茶谷“内川道場”入門で「たくさん吸収したい」

 台湾でのウインターリーグに参加した茶谷、九鬼、川瀬、中村晨、児玉、山下亜が18日夜に帰国した。秋季キャンプで達川ヘッドコーチから「茶ゴジラ」と名付けられた注目株の茶谷は、18試合に出場し、打率2割1分7厘、2打点。

2017 10/12 6:00
ソフトバンク

ホークス茶谷ら6人WL派遣へ

7回2死二、三塁、左翼線へ2点二塁打を放つ茶谷

 福岡ソフトバンクが、8日の楽天戦でプロ初安打を放った2年目の茶谷健太内野手(19)ら6人を、11月下旬から台湾で行われるアジア・ウインターリーグにウエスタン選抜として派遣することが11日、分かった。茶谷のほか黒瀬健太内野手(20)、川瀬晃内野手(20)、谷川原健太捕手(20)と、中村晨投手(20)、渡辺健史投手(20)の育成2選手。

2017 4/15 6:28
ソフトバンク

ドラ1伝統? 純平もプロ第1打者に被弾 4失点でも5奪三振、全てが勉強

プロ初登板で3回4失点だった高橋

 千里の道も一歩からだ。期待を一身に背負うドラフト1位の右腕が、プロの洗礼をたっぷり受けながら第一歩を踏み出した。

2016 1/18 6:00
ソフトバンク

純平 茶谷に4万円腕時計 太っ腹誕生日祝い

 ドラフト1位の高橋(県岐阜商高)が何とも太っ腹なプレゼントで同僚を祝った。新人合同自主トレの休日だった16日は、同4位茶谷(山梨・帝京三高)の18歳の誕生日。

PR

PR

注目のテーマ