まとめ

「栗原陵矢」

2019 8/15 6:00
ソフトバンク

柳田の「声出し」に刺激/プロ野球番記者コラム

ソフトバンク・九鬼

 3年目の九鬼がウエスタン・リーグ7月度の月間MVPに選出された。同月は16試合の出場で打率3割4分6厘をマーク。

2019 8/9 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク大量8人入れ替えへ グラシアル、モイネロ、中村晃、福田が同時復帰

ロッテに2点を奪われた2回を投げ終え、ベンチに戻る松本

 4回2失点で降板した松本が、9日にも出場選手登録を抹消される見込みになった。毎回走者を背負いながら、2回に田村に許した先制適時打などによる2失点で踏みとどまったが、「チームにもう少しいい流れを持ってきたかった」と反省した。

2019 8/4 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原3試合連続安打

4回無死、右前打を放つ栗原

 7番左翼で先発した栗原が3戦連続安打をマークした。4回、先頭で金子のチェンジアップを捉えた打球は鋭く一、二塁間を抜けた。

2019 8/2 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク牧原「何とか走者をかえそうと」執念のV打

7回2死一、三塁、牧原は勝ち越しの2点二塁打を放つ

 牧原が執念の決勝打を放った。同点の7回2死一、三塁、中前に落とす2点二塁打。

2019 8/1 17:54
ソフトバンク

ソフトバンク 捕手栗原が左翼で初スタメン 連敗脱出へ打線てこ入れ

1日西武戦でスタメン出場するソフトバンク・栗原

 2連敗中のソフトバンクが、メンバー変更で打線のてこ入れを図った。 高卒5年目の栗原が7月17日の日本ハム戦(北九州)以来、今季2度目のスタメンに入り、打順は9番。

2019 8/1 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク夏バテ零封負け 月間負け越し2度は工藤政権初

西武に2連敗を喫し、浮かない表情の工藤監督

 不快指数が急上昇ー。工藤ホークスが7月最後の試合で今季7度目の零封負けを喫した。

2019 7/31 6:00
ソフトバンク

どうした?デスパイネ 試合中に異変「フラフラする」 1打席で交代

2回無死、空振り三振に倒れたデスパイネ

 どうしたデスパイネ!! 先制した試合では勝率7割超の強さを見せていた工藤ホークスが、1点を先制した直後の4回に逆転を許して敗れた。柳田や中村晃ら主力を故障で欠き、キューバ代表に合流中のグラシアルも不在の打線は迫力不足が否めず、頼みの4番デスパイネも4回の第2打席で代打を送られて交代。

2019 7/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原プロ初左翼で好捕 代走から途中出場

7回無死、オリックス・モヤの飛球を捕球する栗原

 売り出し中の栗原が、本来の捕手ではなくプロ入り後初めて左翼の守備についた。5回に長谷川勇の代走として途中出場。

2019 7/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川勇、今季初マルチ&全打席で出塁

5回1死、中前打を放つ長谷川勇

 長谷川勇が2試合ぶりのスタメンで3打席3出塁と存在感を示した。6番左翼で出場し、先頭の2回に右前打。

2019 7/29 6:00
ソフトバンク

さらなる戦力アップに期待/西村龍次氏の目

西日本スポーツ評論家の西村龍次氏

 前日27日の最終回、粘って3得点した勢いを持続することができた。初回の攻防がポイントだった。

2019 7/29 6:00
ソフトバンク

ひそかに温めていた「左翼栗原」/工藤監督一問一答 7.28オリックス戦

オリックスに勝利し、ミランダ(19)とハイタッチする工藤監督

 やっぱり昨日(27日)の最終回に得点をしっかり取れたところが初回からの攻撃につながったと思いますし、よくみんなつないでくれた。 5の5(対竹安が5打数5安打)ですしね。

2019 7/27 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原、連続試合安打「4」で止まる

捕手としての練習する栗原

 「鷹の祭典」での活躍が際立つ栗原の連続安打が4試合で止まった。7回2死一塁で甲斐の代打で登場したが、K-鈴木の150キロ直球に空振り三振。

2019 7/26 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原、猛アピールが止まらない 驚異の得点圏打率

9回1死二塁、左前適時打を放つ栗原(左)

 敗戦の中、栗原のバットがまたきらりと光った。4点を追う9回1死二塁で益田が投じた5球目の外角低め直球を逆らわずに左前へ運んだ。

2019 7/25 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク栗原、プロ1号に続き連夜の活躍 首脳陣も高評価

お立ち台でポーズを決める(左から)森と栗原、今宮

 23日にプロ初本塁打を放った栗原が改めて喜びをかみしめた。試合後には携帯電話に約70件の祝福のメッセージが届いたことを明かし、一夜明けた24日の試合前には「本当にうれしいですね。

2019 7/25 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク工藤監督、球団最速400勝 球界歴代3位の早さ

8回、勝ち越し打を放った代打栗原(31)を迎える工藤監督

 工藤公康監督(56)が就任5年目、664試合目で球団最速の400勝をたぐり寄せた。球界でも史上3番目のスピード達成だ。

2019 7/25 6:00
ソフトバンク

反発力戻ってきたソフトバンク打線/秋山幸二氏の目

西日本スポーツ評論家の秋山幸二氏

 一時期の状態からすれば打線が落ち着き、反発力が出てきている。楽天との前カードからベテランの長谷川勇が戻り存在感を示し、このカードからは今宮が帰ってきたことが大きいだろう。

2019 7/25 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク明石、決勝点お膳立て 中前打&二盗

8回1死、ロッテ・石川から中前打を放つ明石

 明石がバットと足で決勝点をお膳立てした。2回に内野安打を放ち、8回は1死から中前打。

2019 7/25 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐野、開幕戦以来の2勝目

8回、5番手で登板する甲斐野

 ルーキー甲斐野が開幕戦以来となる今季2勝目を挙げた。同点の8回に5番手で登板。

2019 7/24 23:17
ソフトバンク

工藤監督「やられてたんで」今季初ロッテに勝ち越し

8回、勝ち越し打を放った代打栗原(31)を迎える工藤監督

 ソフトバンクが逆転勝利。苦手のロッテ相手にカード勝ち越しを決めた。

2019 7/24 21:57
ソフトバンク

初回満塁被弾もソフトバンク逆転勝ち 代打策ピタリ

7回の攻撃を前に、白と水色のジェット風船を飛ばすソフトバンクファン

 ソフトバンクが序盤の大量失点から巻き返し、終盤に競り勝った。 先発・松本は初回、荻野の二塁打から四球、三塁手・松田宣の失策で無死満塁のピンチ。

PR

PR

注目のテーマ