まとめ

「高田知季」

「高田知季」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/17 12:23
ソフトバンク

ソフトバンクこれまでのドラフト指名選手 その後の活躍ぶりは

2015ドラフトで県岐阜商・高橋純平の交渉権を引き当て、してやったりの表情の工藤監督

 プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議。ソフトバンクは例年、4~7人ほどを指名している。

2019 10/4 6:00
ソフトバンク

【まとめ】昨季「下克上CS」全試合を西スポ1面でサクっと見

2018年10月22日付西日本スポーツ1面

 2018年パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)は、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが突破。優勝した西武はファイナルステージでソフトバンクに敗れ、涙をのんだ。

2019 9/29 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク周東 俊足生かし生還

6回1死一、三塁、高田の三ゴロが野選を誘い生還する周東

 俊足の周東が、好走塁で1点をもぎ取った。4回にグラシアルの代走で途中出場。

2019 9/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク高田いぶし銀のスクイズ 貴重すぎる追加点

9回1死二、三塁、スクイズを決める高田

 途中出場の高田がいぶし銀の働きでチームの勝利に貢献した。 1点差に迫られた直後の9回。

2019 9/12 21:30
ソフトバンク

ソフトバンク131試合目でM12初点灯 千賀が8回1失点の力投

8回無死、西武・平井(手前)から先制本塁打を放つグラシアル

 ともに優勝マジック点灯が懸かった天王山決戦をソフトバンクが制し、今季131試合目で優勝マジック12を初点灯させた。一夜で首位に返り咲き、西武との今季対戦成績も13勝12敗と勝ち越した。

2019 8/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクが佐々木に超密着マーク U18韓国W杯へ異例の全スカウト派遣

高校野球・今後の主な予定

 「令和の怪物」密着マーク! 福岡ソフトバンクが、30日から韓国で開催される「第29回WBSC U18野球ワールドカップ(W杯)」に、全スカウトを派遣することが16日、分かった。同大会には、岩手・大船渡高の最速163キロ右腕、佐々木朗希投手(3年)の選出が決定的。

2019 8/17 6:00
ソフトバンク

西武もいいけどうちもいい/工藤監督一問一答 8.16練習

西武・十亀(右)からあいさつを受け笑顔の工藤監督

 (西武)打線は調子が良さそう。調子のいい打者もいるし、(投手が)とにかく味方が点を取るまで抑えてほしい。

2019 8/16 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク周東 二盗で好機演出

延長11回無死一塁、打者高田のとき、二盗を決める周東

 途中出場した周東が自慢の足で絶好機を演出した。同点の11回、先頭でブセニッツから二塁へ高いバウンドのゴロを放つと、足を気にしたのか捕球した浅村が一塁へ送球ミス。

2019 8/3 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク高田 最短で再登録 右膝不安なし

調整する高田

 右膝痛で7月23日に出場選手登録を抹消された高田が最短10日で再登録された。2軍戦には3試合に出場し10打数1安打、2打点。

2019 8/2 6:00
ソフトバンク

今季最短KOソフトバンク大竹が登録抹消 岡本が今季初昇格

3回途中で降板する大竹(右)

 大竹が今季最短の2回1/3、4失点でKOされた。2回に死球などで満塁機を招くなどし3失点。

2019 7/24 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク和田、リハビリ組合流へ 工藤監督「そこまで心配は」

5回1死、打者堀内のとき、マウンドに膝をつき、険しい表情を見せる和田=7月20日

 右脚を痛めて21日に出場選手登録を抹消された和田毅投手(38)が、24日から筑後のリハビリ組に合流することが決まった。23日にヤフオクドームを訪れ、首脳陣と今後について協議。

2019 7/21 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク、大逆転V逸16年以来の6連敗 2位日ハムと2差

打線振るわず楽天に敗れ6連敗、頭に手をやる工藤監督

 ホークスが歴史的な大逆転でV逸した2016年以来の6連敗を喫した。梅雨空の仙台で無失点投球を続けていた和田毅投手(38)が右脚の違和感で5回途中に降板。

2019 7/21 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク江川、今季初出場 代打で三振

9回1死、空振り三振に倒れた代打江川

 今季初昇格した江川が代打で出場した。1点を追う9回に高田の代打で空振り三振。

2019 7/9 17:37
ソフトバンク

ソフトバンク上林が9→7番 二遊間コンビ変更

ソフトバンク・上林

 ソフトバンクは上林が「7番・右翼」。8日西武戦での9番から打順を戻した。

2019 7/6 6:00
ソフトバンク

オリックス山本撃ちソフトバンク8連勝 4回打者一巡4得点 首位ターン決めた

4回1死一塁、グラシアルが右中間へ適時三塁打を放つ。右は山本

 ソフトバンク打線が苦手オリックス山本を攻略して連勝を8に伸ばした。対山本の連続無得点イニングは「27」でストップ。

2019 7/5 20:38
ソフトバンク

SBがオリ山本から打者一巡 連続無得点ど派手に止める

4回1死三塁、松田宣が中前適時打を放つ。投手・山本

 ソフトバンクが、今シーズン3戦計24イニングにわたって無得点に封じられていたオリックス山本に打者一巡の猛攻を浴びせた。4回に先頭の内川が右前へ運び出塁すると、1死後にグラシアルが右中間へ同点三塁打。

2019 7/5 6:00
ソフトバンク

また用兵的中 セオリー度外視、工藤監督のさえ渡る勘

先発の千賀をねぎらう工藤監督

 ソフトバンクが7連勝。主軸を組み替え、不調の上林を外すなど、左腕辛島対策もあって前日3日からスタメン野手を3人入れ替えた布陣がハマった。

2019 7/4 17:24
ソフトバンク

ソフトバンク布陣を大胆変更 上林先発外など3人入替

ソフトバンク・上林

 6連勝中のソフトバンクはリーグ戦再開後初めて内川を3番起用したほか、3日楽天戦からスタメン野手3人を入れ替えた。 上林のほか明石、高田の二遊間がベンチスタート。

2019 7/4 6:00
ソフトバンク

無安打の呪いどこへ?満塁で稼ぎまくるソフトバンク

7回1死満塁、先制の満塁弾を放つデスパイネ

 パ・リーグ首位のソフトバンクが今季最長の6連勝。2位楽天とのゲーム差を4に広げた。

2019 7/3 18:05
ソフトバンク

ソフトバンク和田 楽天岸と投げ合いは3年ぶり

ソフトバンク・和田と楽天・岸

 ソフトバンクの先発投手は和田。左肩故障から交流戦で2年ぶりに戦列復帰し、ここまで1勝1敗。

PR

PR

注目のテーマ