まとめ

「三原舞依」

「三原舞依」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/7 18:00
フィギュア

本田真凜がスケートカナダ出場へ

 日本スケート連盟は7日、フィギュア女子の本田真凜(JAL)がグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ(25、26日・ケロウナ)に出場すると発表した。三原舞依(シスメックス)が体調不良で欠場していた。

2019 10/4 20:07
フィギュア

フィギュア三原、GPカナダ欠場

 日本スケート連盟は4日、フィギュア女子で2017年四大陸選手権覇者の三原舞依(シスメックス)が、体調不良のためグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ(25~27日・ケロウナ)を欠場すると発表した。  指導する中野園子コーチは滋賀県大津市内で取材に応じ「練習はしている。

2019 10/3 21:17
フィギュア

フィギュア三原、全日本出場逃す

 フィギュアスケート女子で2017年四大陸選手権覇者の三原舞依(シスメックス)が、5日からシニア競技が始まる近畿選手権(滋賀県立アイスアリーナ)を欠場することが3日、分かった。  近畿選手権は12月の全日本選手権の予選を兼ねており、シード権や予選免除の資格を持たない三原は全日本選手権への道を閉ざされた。

2019 3/29 22:02
フィギュア

紀平、宇野らアイスショーで熱演 華麗な演技披露、観客魅了

 アイスショー「スターズ・オン・アイス」の大阪公演で演技する紀平梨花=東和薬品ラクタブドーム

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」の大阪公演が29日、開幕し、23日に終了した世界選手権で女子4位となった紀平梨花や、男子4位の宇野昌磨らが華麗な演技で銀盤を彩った。 紀平はダンスナンバーの新エキシビション「ザ・グレイテスト」を銀色の衣装をまとって熱演。

2019 3/9 23:32
スポーツフィギュア

冬季ユニバ、フィギュア三原が金 モーグル女子の住吉も金メダル

 ユニバーシアード冬季大会第8日、フィギュア女子で金メダルの三原舞依=9日、クラスノヤルスク(タス=共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】ユニバーシアード冬季大会第8日は9日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、フィギュアスケート女子で日本選手団主将の三原舞依(シスメックス)が合計220・68点で金メダルを獲得した。ショートプログラム(SP)首位の三原はフリーで2位の144・76点をマークした。

2019 3/9 1:20
スポーツフィギュア

女子SPで三原首位 冬季ユニバ、スノボ今井金

 フィギュアスケートの女子SPで演技する三原舞依。首位に立った=クラスノヤルスク(共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】ユニバーシアード冬季大会第7日は8日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で日本選手団主将の三原舞依(シスメックス)が75・92点をマークし、首位に立った。竹野比奈(福岡大)は67・69点で3位につけた。

2019 3/2 23:47
スポーツフィギュア

ロシアで冬季ユニバ開幕 日本、6競技に93選手

 ユニバーシアード冬季大会の開会式で入場行進する旗手のアルペンスキー男子、小山陽平=2日、クラスノヤルスク(共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】学生スポーツの祭典、第29回ユニバーシアード冬季大会は2日、ロシアのクラスノヤルスクで開会式が行われ、開幕した。スキー、スケート、アイスホッケー、カーリング、バイアスロン、スキーオリエンテーリング、バンディの7競技が行われ、日本選手団はバンディを除く6競技に93選手が出場する。

2019 2/21 11:27
フィギュア

フィギュア坂本が練習公開 「満足いく締めくくりに」

 練習を公開したフィギュアスケート女子の坂本花織=神戸市

 フィギュアスケート女子の坂本花織(シスメックス)が21日、神戸市のリンクで練習を公開し、3月の世界選手権(さいたま市)に向け「しっかりノーミスで終われるようにして、満足のいくシーズンの締めくくりにしたい」と抱負を述べた。 この日はショートプログラム(SP)とフリーの曲をかけて練習するなどした。

2019 2/12 20:26
フィギュア

フィギュア四大陸3位の三原帰国 フリーで挽回「いい経験」

 帰国し、関西空港で取材に応じる三原舞依=12日

 フィギュアスケートの四大陸選手権女子で3位に入った三原舞依(シスメックス)が12日、関西空港に帰国した。ショートプログラムで8位と出遅れながら、自己最高点をマークして挽回したフリーの演技を振り返り「すごくいい経験になった。

2019 2/9 17:13
フィギュア

フィギュア紀平、逆転で初V 四大陸選手権

 フィギュアスケート四大陸選手権の女子フリーを終え、ガッツポーズする紀平梨花。初優勝を果たした=8日、米アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】フィギュアスケート女子で昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで初出場優勝した紀平梨花(16)=関大KFSC=が8日、米アナハイムで行われた四大陸選手権で合計221・99点をマークして初優勝を果たした。ショートプログラム(SP)5位から逆転し、3月の世界選手権(さいたま)に向け弾みをつけた。

2019 2/9 10:54
フィギュア

フィギュア紀平、ジャンプが好調 四大陸、巻き返しへ公式練習

 公式練習で調整する紀平梨花=アナハイム郊外(共同)

 【アナハイム共同】フィギュアスケートの四大陸選手権で8日夜(日本時間9日午後)の女子フリーに臨む日本勢が8日午後にアナハイム郊外の練習リンクで最終調整した。ショートプログラム(SP)5位からの巻き返しを狙う紀平梨花(関大KFSC)はトリプルアクセル(3回転半)を7度成功するなど、ジャンプが好調だった。

2019 2/8 9:58
フィギュア

四大陸フィギュア、SP坂本2位 米国で開幕、紀平は5位

 女子SP 演技する坂本花織=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は7日、米アナハイムで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で2連覇を目指す坂本花織(シスメックス)が2連続3回転などの全てのジャンプを決め、今季自己最高の73・36点で2位につけた。 グランプリ(GP)ファイナル女王で左手薬指を亜脱臼している紀平梨花(関大KFSC)は冒頭に挑んだ大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半となり、68・85点で5位。

2019 2/4 17:46
フィギュア

フィギュア、紀平ら米国で初練習 四大陸選手権に備える

 四大陸選手権へ向けて調整する紀平梨花=3日、ロサンゼルス郊外のアイスリンク(共同)

 【アナハイム共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権(7日開幕・米アナハイム)に出場する女子の紀平梨花、坂本花織、三原舞依が3日に米国入りし、ロサンゼルス郊外のアイスリンクで初練習した。 初出場優勝した昨年12月上旬のグランプリ(GP)ファイナルに続く主要国際大会制覇を狙う16歳の紀平は、大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷させるなど約1時間汗を流し「しっかり気合を入れて、自己ベストを更新したい」と抱負を述べた。

2019 1/22 20:09
スポーツフィギュア

冬季ユニバ主将に三原舞依 JOC理事会

 三原舞依、小笠原歩

 日本オリンピック委員会(JOC)は22日に東京都内で理事会を開き、3月にロシアのクラスノヤルスクで開催されるユニバーシアード冬季大会の日本選手団で、フィギュアスケート女子で甲南大1年の三原舞依(シスメックス)が主将、アルペンスキー男子の小山陽平(日体大)が旗手を務めることを報告した。女子が出場するカーリングの日本代表は冬季五輪3度出場の小笠原歩が指揮を執る。

2019 1/7 21:07
スポーツフィギュア

フィギュア女子は三原、男子中村 日本学生氷上選手権

 女子フリーの演技を終え、笑顔で手を振る三原舞依=日光霧降アイスアリーナ

 日本学生氷上競技選手権最終日は7日、栃木県の日光霧降アイスアリーナなどで行われ、フィギュアスケートの女子は三原舞依(甲南大)がショートプログラム(SP)、フリーともにトップの合計215・20点で優勝した。男子はSP2位の中村優(関大)がフリー1位で合計233・40点として逆転優勝した。

2019 1/6 23:56
スポーツフィギュア

三原舞依が女子SP首位 日本学生氷上選手権

 女子SP 演技する三原舞依=日光霧降アイスアリーナ

 日本学生氷上競技選手権は6日、栃木県の日光霧降アイスアリーナなどで行われ、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で三原舞依(甲南大)が71・27点で首位に立った。男子SPは友野一希(同大)が79・43点でトップ。

2018 12/22 17:07
フィギュア

逆転狙う紀平、フリーに向け調整 SP1位の宮原には安定感

 全日本フィギュアの公式練習で調整する紀平梨花(左)と宮原知子=東和薬品ラクタブドーム

 フィギュアスケートの全日本選手権の女子フリーを翌日に控えた22日、ショートプログラム(SP)5位と出遅れ逆転優勝を狙う16歳の紀平梨花、5連覇を狙う同首位の宮原知子らが会場で調整した。フリーの衣装を着た紀平は靴をしきりに気にしたが、7度連続の成功を含めて高確率でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決める上々の出来だった。

2018 12/21 21:44
フィギュア

全日本フィギュア、宮原SP首位 紀平は5位と出遅れ

 女子SP 演技する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)代表選考会を兼ねた全日本選手権は21日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で5連覇を目指す宮原知子(関大)がほぼミスなしの演技を披露し、76・76点で首位に立った。 昨年2位の坂本花織が75・65点で2位、三原舞依(以上シスメックス)が72・88点で3位、樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)が72・63点で4位。

2018 11/24 5:46
フィギュア

フィギュアGP、三原がSP首位 紀平は2位、本田4位

 フィギュアスケートGPシリーズ第6戦フランス杯の女子SPで首位に立った三原舞依=23日、グルノーブル(AP=共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯は23日、グルノーブルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で三原舞依が67・95点で首位に立った。16歳の紀平梨花はトリプルアクセル(3回転半)を予定したジャンプが1回転半になり、67・64点で2位。

2018 11/23 9:05
フィギュア

フィギュア、紀平は3回転半好調 GP第6戦フランス杯、今夜開幕

 公式練習で調整する紀平梨花=グルノーブル(共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯の開幕を翌日に控えた22日、グルノーブルで公式練習が行われ、女子で注目の16歳、紀平梨花は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を高い確率で決めて順調な調整ぶりを示した。4位以内でシリーズ上位6人によるファイナル(12月6~8日・バンクーバー)に自力で進出する。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング