まとめ

「三原舞依」

「三原舞依」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/16 19:05
フィギュア

フィギュア鍵山優真ら華麗な舞

 エキシビションで演技する鍵山優真=北京・首都体育館(共同)

 【北京共同】フィギュアスケートの北京冬季五輪テスト大会を兼ねたアジアンオープントロフィーは閉幕して一夜明けた16日、北京の首都体育館でエキシビションが行われた。日本勢は男子で優勝した鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)や2位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)、女子で優勝した三原舞依、2位の坂本花織(ともにシスメックス)が華麗な舞を披露した。

2021 10/15 18:41
フィギュア

フィギュア、鍵山と三原が優勝

 男子フリー 演技する鍵山優真=北京・首都体育館(共同)

 【北京共同】フィギュアスケートの北京冬季五輪テスト大会を兼ねたアジアンオープントロフィー最終日は15日、北京の首都体育館で行われ、男子は18歳の鍵山優真が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の179・98点をマークし、合計277・78点で優勝した。 17歳の佐藤駿がSP、フリーともに2位の256・16点で2位、金博洋(中国)が3位。

2021 10/13 18:46
フィギュア

鍵山、坂本らが公式練習

 公式練習で調整する鍵山優真=北京・首都体育館(共同)

 【北京共同】フィギュアスケートの北京冬季五輪テスト大会を兼ねたアジアンオープントロフィーは14日、北京の首都体育館で開幕する。13日に公式練習が行われ、男子の鍵山優真、佐藤駿と女子の坂本花織、三原舞依の日本勢4人が調整した。

2021 10/9 21:49
フィギュア

坂本がSP首位、河辺2位

 女子SPで演技する坂本花織=木下アカデミー京都アイスアリーナ(代表撮影)

 フィギュアスケートの近畿選手権は9日、京都府宇治市の木下アカデミー京都アイスアリーナで行われ、女子ショートプログラム(SP)は2018年平昌冬季五輪代表の坂本花織(シスメックス)が72・02点で首位に立った。河辺愛菜(木下アカデミー)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、65・16点で2位。

2021 9/22 17:59
フィギュア

フィギュア坂本、新演目で臨む

 オンラインで取材に応じるフィギュアスケート女子の坂本花織=22日

 フィギュアスケート女子でシスメックスに所属する坂本花織と三原舞依が22日、オンラインでインタビューに応じ、2018年平昌冬季五輪代表の坂本は北京五輪シーズンのフリーを海外ドキュメンタリー映画の音楽となる新たな演目で臨む意向を明らかにした。 ブノワ・リショー氏が振り付けを手掛けたが、高難度の内容だったこともあり、8月の大会では別の演目を使用していた。

2021 8/17 0:45
フィギュア

フィギュア中国杯が中止

 国際スケート連盟は16日、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯(11月5~7日・重慶)が新型コロナウイルスの影響で中止になったと発表した。GPファイナル(12月・大阪)進出を争うシリーズ計6戦を維持するため、代替開催地を募る。

2021 8/12 19:22
フィギュア

フィギュア、坂本と友野が優勝

 女子で優勝した坂本花織のフリー=滋賀県立アイスアリーナ

 フィギュアスケートのげんさんサマーカップ最終日は12日、滋賀県立アイスアリーナで行われ、女子は坂本花織がフリーで143・50点を出して前日のショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計217・24点で優勝した。SP6位の宮原知子が合計196・28点で2位となり、三原舞依が3位。

2020 12/25 21:43
フィギュア

女子は紀平がSP首位、2位坂本

 女子SP 演技する紀平梨花=長野市ビッグハット(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権は25日、長野市ビッグハットで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は2連覇を目指す今季初戦の紀平梨花(トヨタ自動車)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、79・34点でトップ。NHK杯優勝の坂本花織が71・86点で2位、三原舞依(ともにシスメックス)が69・55点で3位。

2020 12/10 16:28
フィギュア

フィギュア坂本と三原、全日本へ

 練習を公開した坂本花織=神戸ポートアイランドSC(代表撮影)

 フィギュアスケート女子で11月のNHK杯を初制覇した坂本花織が三原舞依(以上シスメックス)と10日、神戸市内で報道陣に練習を公開し、ショートプログラム(SP)やフリーの曲をかけ、ジャンプなどを確認した。全日本選手権(25~27日・長野市ビッグハット)に向け「順調にきている。

2020 10/31 18:53
フィギュア

坂本花織、山本草太が優勝

 女子で優勝した坂本花織のフリー=京都アクアリーナ(代表撮影)

 フィギュアスケートの西日本選手権第2日は31日、京都アクアリーナで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の坂本花織(シスメックス)がフリーで2位の129・83点を出し、合計200・23点で優勝した。SP2位の三原舞依(シスメックス)がフリー1位の130・37点をマークして合計194・87点で2位、新田谷凜(中京大)が3位だった。

2020 10/30 22:01
フィギュア

坂本花織がSP首位

 女子SP 演技する坂本花織=京都アクアリーナ(代表撮影)

 フィギュアスケートの西日本選手権は30日、京都アクアリーナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は2018年全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)が70・40点で首位に立った。17年四大陸選手権優勝の三原舞依(シスメックス)が64・50点で2位、白岩優奈(関大)は64・06点で3位につけた。

2020 10/4 17:35
フィギュア

女子は坂本花織が優勝

 優勝した坂本花織=大阪府臨海SC(代表撮影)

 フィギュアスケートの近畿選手権最終日は4日、大阪府臨海SCで男女のフリーが行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の坂本花織(シスメックス)がトップの143・47点をマークし、合計218・35点で優勝した。  SP4位の河辺愛菜(木下アカデミー)が2位の130・56点を出して合計188・48点の2位。

2020 10/3 19:22
フィギュア

女子SPは坂本が首位

 女子SPで首位に立った坂本花織=大阪府臨海SC(代表撮影)

 フィギュアスケートの近畿選手権第2日は3日、大阪府臨海SCで男女のショートプログラム(SP)が行われ、女子は坂本花織(シスメックス)が74・88点で首位に立った。昨季の全試合を体調不良で欠場した三原舞依(シスメックス)は復帰戦となり、全てのジャンプを着氷して59・69点で3位につけた。

2019 10/7 18:00
フィギュア

本田真凜がスケートカナダ出場へ

 日本スケート連盟は7日、フィギュア女子の本田真凜(JAL)がグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ(25、26日・ケロウナ)に出場すると発表した。三原舞依(シスメックス)が体調不良で欠場していた。

2019 10/4 20:07
フィギュア

フィギュア三原、GPカナダ欠場

 日本スケート連盟は4日、フィギュア女子で2017年四大陸選手権覇者の三原舞依(シスメックス)が、体調不良のためグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ(25~27日・ケロウナ)を欠場すると発表した。  指導する中野園子コーチは滋賀県大津市内で取材に応じ「練習はしている。

2019 10/3 21:17
フィギュア

フィギュア三原、全日本出場逃す

 フィギュアスケート女子で2017年四大陸選手権覇者の三原舞依(シスメックス)が、5日からシニア競技が始まる近畿選手権(滋賀県立アイスアリーナ)を欠場することが3日、分かった。  近畿選手権は12月の全日本選手権の予選を兼ねており、シード権や予選免除の資格を持たない三原は全日本選手権への道を閉ざされた。

2019 3/29 22:02
フィギュア

紀平、宇野らアイスショーで熱演 華麗な演技披露、観客魅了

 アイスショー「スターズ・オン・アイス」の大阪公演で演技する紀平梨花=東和薬品ラクタブドーム

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」の大阪公演が29日、開幕し、23日に終了した世界選手権で女子4位となった紀平梨花や、男子4位の宇野昌磨らが華麗な演技で銀盤を彩った。 紀平はダンスナンバーの新エキシビション「ザ・グレイテスト」を銀色の衣装をまとって熱演。

2019 3/9 23:32
スポーツフィギュア

冬季ユニバ、フィギュア三原が金 モーグル女子の住吉も金メダル

 ユニバーシアード冬季大会第8日、フィギュア女子で金メダルの三原舞依=9日、クラスノヤルスク(タス=共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】ユニバーシアード冬季大会第8日は9日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、フィギュアスケート女子で日本選手団主将の三原舞依(シスメックス)が合計220・68点で金メダルを獲得した。ショートプログラム(SP)首位の三原はフリーで2位の144・76点をマークした。

2019 3/9 1:20
スポーツフィギュア

女子SPで三原首位 冬季ユニバ、スノボ今井金

 フィギュアスケートの女子SPで演技する三原舞依。首位に立った=クラスノヤルスク(共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】ユニバーシアード冬季大会第7日は8日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で日本選手団主将の三原舞依(シスメックス)が75・92点をマークし、首位に立った。竹野比奈(福岡大)は67・69点で3位につけた。

2019 3/2 23:47
スポーツフィギュア

ロシアで冬季ユニバ開幕 日本、6競技に93選手

 ユニバーシアード冬季大会の開会式で入場行進する旗手のアルペンスキー男子、小山陽平=2日、クラスノヤルスク(共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】学生スポーツの祭典、第29回ユニバーシアード冬季大会は2日、ロシアのクラスノヤルスクで開会式が行われ、開幕した。スキー、スケート、アイスホッケー、カーリング、バイアスロン、スキーオリエンテーリング、バンディの7競技が行われ、日本選手団はバンディを除く6競技に93選手が出場する。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング