まとめ

「本多雄一」

「本多雄一」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/1 6:00
ソフトバンク

ノムさん以来の快挙が来季目標 「あと1」に迫ったソフトバンク甲斐

今宮(後方左端)や子どもたちの前で、マウンドから投球を披露する甲斐(前)

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手(27)が30日、同一シーズンでの「10本塁打・10盗塁」を来季こそ成し遂げることを目標に掲げた。今季は自己最多11本塁打を放ち9盗塁も記録。

2019 12/1 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク周東が走塁指導「まさか自分が教えるとは」

高校生へ走塁の指導をする周東

 ソフトバンクの選手は上林、周東、栗原が参加して高校球児を指導した。周東は持ち前の走塁技術などを丁寧に指導。

2019 11/29 6:00
ソフトバンク

史上「最遅」Gグラブ受賞のソフトバンク内川が抱く、次なる野望

三井ゴールデングラブ賞を受賞した内川(撮影・冨永豊)

 来季は「GGジャック」! 「三井ゴールデングラブ賞(GG賞)」の表彰式が28日、東京都内のホテルで行われ、福岡ソフトバンクから内川聖一内野手(37)、松田宣浩内野手(36)、千賀滉大投手(26)、甲斐拓也捕手(27)が出席した。一塁手部門の内川は、今季守備率10割で史上「最遅」となるプロ19年目で初受賞。

2019 11/16 7:00
ソフトバンク

周東佑京最大の武器は「やめる勇気」 ソフトバンク村松コーチの視点

試合前、明るい表情を見せる周東(撮影・冨永豊)

 ソフトバンクの村松有人外野守備走塁コーチ(46)は周東の最大の武器を「勇気」と断言する。現役時代は盗塁王のタイトルを獲得するなど通算270盗塁をマークし、オリックス時代の2004年にはアテネ五輪にも出場した。

2019 11/11 11:53
ソフトバンク

ソフトバンク平石コーチ「覚悟持って決断、理解いただけたら」楽天ファンへ

三笠GM(左)と握手を交わす平石洋介1軍打撃兼野手総合コーチ

 ソフトバンクの平石洋介1軍打撃兼野手総合コーチ(39)が11日、宮崎市で行われている秋季キャンプに合流し、就任会見に臨んだ。 楽天前監督で、退任直後に同じパ・リーグ球団のコーチへ異例の転身。

2019 11/1 11:33
ソフトバンク

ソフトバンク松田宣が“後輩”本多コーチに感謝 8度目Gグラブ賞

ソフトバンク・本多コーチ(左)とタッチを交わす松田宣

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が31日に発表された。 パ・リーグの三塁手部門はソフトバンクの松田宣浩内野手(36)が7年連続、三塁手としては両リーグを通じ歴代最多となる8度目の受賞となった。

2019 11/1 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク千賀「えっ?」 史上初の肩書ついたゴールデングラブ賞

宮崎空港に到着しバスに向かう千賀。手前は森(撮影・菊地俊哉)

 千賀は育成出身の投手として初受賞で球団の投手では1995年の工藤(現監督)以来24年ぶりとなった。甲斐も同時受賞で、育成出身バッテリーでは史上初。

2019 11/1 6:00
ソフトバンク

プロ19年目の「最遅」記録 ソフトバンク内川37歳で「夢が現実に」

プロ19年目で初のゴールデングラブ賞を受賞した内川

 三井ゴールデングラブ賞の受賞者が31日に発表され、パ・リーグの一塁手部門で福岡ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が史上「最遅」のプロ19年目で初の栄誉に輝いた。打撃で数々のタイトルを手にしたベテランは、今季は驚異の守備率10割と安定感を見せ、以前から熱望していた同賞をゲットした。

2019 10/31 18:40
ソフトバンク

佐々木、秋山、工藤…ソフトバンク過去のゴールデングラブ受賞者一覧

ソフトバンク・千賀

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が発表された。 3年連続日本一のソフトバンクから千賀、甲斐、内川、松田宣の4選手が受賞。

2019 10/31 15:57
ソフトバンク

ソフトバンク内川「夢みたい」37歳初のゴールデングラブ

ソフトバンク・内川

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が31日に発表され、パリーグ一塁手部門でソフトバンクの内川聖一内野手(37)が19年目で初受賞した。 横浜から2011年に移籍後は主に外野を守っていたが、16年に一塁手へ本格転向(内野手登録は18年から)。

2019 10/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク今宮 記録ずくめのMVP、CS初3発にPS初5安打

MVPに選ばれ、ナインに祝福される今宮(撮影・軸丸雅訓)

 栄えあるヒーローインタビュー。敵地で歴史に名を刻んだ今宮は笑みを見せた。

2019 9/26 6:00
ソフトバンク

育成出身ソフトバンクの韋駄天・周東が侍初選出へ 支配下まだ1年目

侍ジャパンへの選出が濃厚な周東

 福岡ソフトバンクの周東佑京内野手(23)が、11月開催の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表に選ばれる方向であることが25日、分かった。2年目の今季は開幕前に育成から支配下登録され、ここまでチームトップの25盗塁。

2019 9/5 22:37
ソフトバンク

今夏引退の元韓国代表イ・ボムホ再びソフトバンクに

ソフトバンク時代のイ・ボムホ=2010年

 ソフトバンクは5日、元韓国代表内野手の李〓浩(イ・ボムホ)氏(37)がファームでコーチ研修を受けると発表した。 韓国代表として2006、09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場。

2019 9/2 6:00
ソフトバンク

本多コーチのファインプレー/工藤監督一問一答 9.1西武戦

西武に勝って首位を死守し、ほっとした表情を見せる工藤監督

 -武田が粘った。 バッテリーが当たっている西武打線を抑えてくれたのは大きい。

2019 8/20 6:00
ソフトバンク

「46」の後継者コラス見守る本多コーチ/プロ野球番記者コラム

2回無死、右中間ソロを放ち本多コーチ(左)とタッチを交わすコラス=8月18日

 デビュー戦で初打席初球本塁打を放ったコラスは、一塁ベースを全速力で回っていった。「やっぱり目が行くよ」。

2019 8/10 20:05
ソフトバンク

4・5差 主力復帰だけじゃないソフトバンクの勝因

6回2死二塁、中前適時打を放った後、二塁に進塁し日本ハム・渡辺と交錯する内川

 首位ソフトバンクが、3・5ゲーム差で迎えた2位日本ハムとの直接対決3連戦を逆転勝ちで滑り出した。 キューバ代表に招集されていたグラシアル、モイネロが戻り、故障離脱していた中村晃、福田、川島も一斉に復帰。

2019 7/6 22:26
ソフトバンク

ソフトバンク9連勝 工藤ホークス最長タイ、熱男が逆転弾

8回2死三塁、左越えに2ランを放ち雄たけびを上げる松田宣

 ソフトバンクが2015年の工藤監督就任後最長タイの9連勝を記録した。 1点を追う8回、先頭の内川が三塁安達の失策で二塁へ進塁。

2019 6/24 17:25
ソフトバンク

ソフトバンク助っ人会見で珍答連発 通訳と迷コンビ

ゲレーロ通訳(右)と会見に臨んだ支配下登録されたコラス外野手

 ソフトバンクのオスカー・コラス外野手(20)の支配下登録会見の場は、笑いに包まれていた。 キューバ出身で育成3年目の今季、2軍で4番に定着するほどの成長が認められた。

2019 6/24 14:28
ソフトバンク

ソフトバンク9人目の外国人 強打のコラス支配下登録

2回、ソロ本塁打を放ちナインに迎えられ笑顔のコラス

 ソフトバンクは24日、キューバ出身で育成3年目のオスカー・コラス外野手(20)の支配下登録を発表した。背番号は「144」から、昨季まで現役だった本多内野守備走塁コーチがつけていた「46」となる。

2019 6/5 6:00
ソフトバンク

交流戦盗塁王の厳しい目/プロ野球番記者コラム

キャンプ初日、川瀬(左)への走塁指導に当たる本多コーチ=2月1日

 交流戦を前に見返した過去のデータが、目に留まった。通算盗塁トップは64個の本多内野守備走塁コーチ。

PR

PR

注目のテーマ