まとめ

「本多雄一」 (20ページ目)

「本多雄一」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2014 8/6 6:00
ソフトバンク

金子2戦連続マルチ 今季初右打席で適時打も

9回1死満塁、左前適時打を放つ金子

 2試合連続でスタメン出場の金子が出場機会死守に両打ちでアピールした。2点を追う3回、先頭で投手強襲の内野安打を放ち同点劇を演出。

2014 8/5 6:00
ソフトバンク

牧原 本多に代わってきょう1軍登録

 左手薬指の骨折で離脱した本多に代わり、5日に出場選手登録される牧原が「三度目の正直」をものにする。今季は5月20日に初めて1軍に昇格したが、翌21日に2軍落ち。

2014 8/3 6:00
ソフトバンク

2度目の猛打賞 明石

延長12回1死三塁、中前適時打を放ち、鳥越コーチ(左)とグータッチを交わす明石

 明石がバットで存在感を示した。3回1死から右翼フェンス直撃の二塁打。

2014 8/1 6:00
ソフトバンク

「球足速く構えが遅れた」 本多

1回1死一塁、楽天・岡島の打球を失策して先制点を許し、がっくりの本多

 本多が痛恨のトンネルに唇をかみしめた。6連勝中だったチームの勢いに水を差しただけに、試合後は「急いだわけじゃない。

2014 7/24 6:00
ソフトバンク

今季26度目のマルチ 本多

 本多が今季26度目のマルチ安打で勝利に貢献した。4点を追う5回。

2014 7/13 6:00
ソフトバンク

本多 決勝三塁打 2試合連続勝ち越し&複数安打

7回1死三塁、勝ち越し適時三塁打を放ち、ガッツポーズの本多

 ■「絶対もう1点」  好調の本多が、そのバットでルーキーに初白星をプレゼントした。森が三者凡退に日本ハム打線を封じた直後の7回。

2014 7/12 6:00
ソフトバンク

柳田 1500安打の兄貴分へ祝弾12号 自己最多更新「たまたまっす」

8回1死、右中間席にソロ本塁打を放つ柳田

 ■右中間上段へ  持ち前の豪快な一発で、内川のメモリアルに花を添えた。3点リードの8回。

2014 7/12 6:00
ソフトバンク

今季3度目V打 猛打賞は8度目 本多

日本ハムに快勝し、明石(左)と喜び合う本多

 本多が今季3度目の決勝打で首位再奪取に貢献した。2点リードを追い付かれた直後の7回の第3打席。

2014 7/9 6:00
ソフトバンク

秋山ホークス 西「KO」 首位攻防第1ラウンド黒星

2回無死、右前打を放つ李大浩

 痛てて…。壮絶な殴り合いとなった首位攻防第1ラウンドを落とした秋山ホークスが首位をオリックスに明け渡した。

2014 6/8 13:59
ソフトバンク

3戦連続2桁得点 デホが2試合連続決勝打

 タカ打線が止まらない! 10年ぶりの3試合連続2桁得点! ホークスは初回に広島の大物ルーキー大瀬良から5安打で7得点を奪って、早々と試合を決めた。1番中村晃外野手(24)は初回だけで2安打3打点。

2014 6/2 13:58
ソフトバンク

松田、「幻」サヨナラ弾。ビデオ判定で2塁打に。

 マッチ、幻のサヨナラ弾にしょんぼり…。延長12回裏1死、松田宣浩内野手(31)が右手を突き上げた。

2014 5/19 19:22
ソフトバンク

交流戦、2位で突入。38イニングタイムリー「ゼロ」

 しっかりせんか! タカ打線! “拙攻病”のホークスが、今季初めての3連敗を喫した。初回無死満塁の絶好機で李大浩の三ゴロ併殺の間の1点に終わるなど、10安打も放ったのに2点止まり。

2014 4/23 19:10
ソフトバンク

柳田、球史に残る超人プレーで三重殺

 ギータが超人ぶりを発揮して今季7度目の逆転勝利を引き寄せた。柳田悠岐外野手(25)が3回無死一、三塁で中堅から「レーザービーム」を披露。

2013 11/20 6:00
ソフトバンク

大隣&本多、20代“ラストイヤー”スタート

19日に誕生日を迎えた大隣=生目の杜運動公園

 生年月日が全く同じ大隣と本多がともに29歳の誕生日を迎えた。6月下旬に黄色靱帯(じんたい)骨化切除の手術を受けた大隣はB組で調整中。

2010 9/27 6:51
ソフトバンク

ホークス本多、初盗塁王 西武片岡と並ぶ59

優勝を決め、笑顔でVサインの森福(左)と本多=Kスタ宮城

 チームを象徴するように土壇場で追い切った。6回先頭で今季16度目の猛打賞となる中前打を放ち、続く松中への5球目フォーク。

PR

PR

注目のテーマ