まとめ

「桑田真澄」 (2ページ目)

「桑田真澄」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 3/18 2:24
プロ野球

桑田真澄氏、村上雅則氏が始球式 プレシーズンゲーム

 始球式を務める桑田真澄氏=東京ドーム

 巨人で通算173勝を挙げて大リーグのパイレーツでもプレーした桑田真澄氏が巨人―マリナーズのプレシーズンゲームの始球式に登場した。パイレーツのユニホーム姿で「東京ドームで育ててもらったおかげで米国に行けた。

2019 3/12 20:04
プロ野球

大リーグ、佐々木氏らが始球式 東京での開幕戦

 20、21日に東京ドームで開催される米大リーグの開幕カード、アスレチックス―マリナーズの始球式の参加者が発表され、20日はマリナーズOBの佐々木主浩氏が投手、城島健司氏が捕手、アスレチックスの黄金時代を支えたリッキー・ヘンダーソン氏が打者を務める。 21日はアスレチックスでプレーした経験のある藪恵壹氏が投手、岩村明憲氏が捕手を務め、打者として元マリナーズのケン・グリフィー氏が登場する。

2019 1/23 6:00
ソフトバンク

ソフトB高橋純、桑田流トレで巻き返す 4年目ドラ1「原点回帰」の理由

ソフトバンク・高橋純

 4年目の高橋純平投手(21)が22日、巨人で通算173勝を挙げた桑田真澄氏(50)の「桑田トレ」に再挑戦した。筑後の屋内練習場で直径約50センチの球を半分に割った形のゴム製の練習器具を携えてブルペンへ。

2019 1/12 17:02
高校野球

名門PL桑田会長「重大な責任」 野球部の活動再開探る

 PL学園高野球部のOB会長に就任した桑田真澄氏(左)=12日、大阪市

 高校野球の甲子園大会で春夏合わせて7度頂点に立った輝かしい歴史を誇り、現在は休部中のPL学園高(大阪)野球部OB会総会が12日に大阪市内で開かれ、プロ野球巨人で活躍した桑田真澄氏(50)の会長就任が正式に発表された。桑田新会長は「非常に大変な時期に就任させていただくことになり、本当に引き締まる思い。

2018 11/27 16:53
プロ野球

山川が初受賞、丸は2年連続/プロ野球歴代MVP

MVPを受賞し笑顔で握手を交わすサファテ(右)と広島・丸=2017年撮影

【注】1962年まで最高殊勲選手、63年から最優秀選手。

2018 11/26 5:02
プロ野球

巨人菅野、エース番号「18」に 原監督、開幕投手に指名

 巨人の原辰徳監督は25日、菅野智之投手の背番号を「19」からエースナンバーの「18」に変更することを明らかにした。藤田元司、堀内恒夫、桑田真澄らが背負ってきた番号で「長い歴史があり、監督という立場ではあるけれど、OBという立場でも18番の重さは感じている」と説明した。

2018 11/14 22:18
高校野球

桑田氏、PL学園OB会長就任へ 春、夏の甲子園7度制覇

 桑田真澄氏

 春、夏の甲子園大会を7度制するなど高校野球界をリードし、現在は休部しているPL学園高(大阪)野球部OB会の会長に、プロ野球巨人で活躍した桑田真澄氏(50)が就任することが14日、関係者の話で分かった。来年1月の野球部OB会総会で正式に発表する。

2018 7/6 20:05
高校野球

甲子園始球式にレジェンド登板 松井氏や桑田氏ら、100回記念

 松井秀喜氏、桑田真澄氏

 日本高野連は6日、第100回を迎える全国高校野球選手権大会の記念事業の一つとして、夏の甲子園大会で活躍した元球児による「甲子園レジェンド始球式」を開催すると発表した。星稜(石川)出身で、米大リーグのヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏、PL学園(大阪)で夏2度の優勝を果たし、プロ野球巨人などでプレーした桑田真澄氏らが、エスコート役の子どもたちとともにマウンドへ上がる。

2018 2/9 20:02
ソフトバンク

宮崎にレジェンド集結 王、松井、原VS秋山、小久保、松中、城島 10日OB戦スタメン発表

前夜祭で鏡開きをする王貞治球団会長(左から2人目)と野村克也氏

 巨人の宮崎キャンプ60年を記念して、10日に宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われる「ジャイアンツVSホークスOB戦」の先発メンバーが9日、発表された。同市内のホテルでは出場メンバーらが参加しての前夜祭があり、歴史を彩ったレジェンドたちが顔をそろえた。

2017 12/23 6:00
ソフトバンク

新垣→松坂→武田 ソフトBの背番号18系譜…福岡移転後7人中6人が移籍!?

ソフトバンク入団会見での松坂(左)=14年12月

 ソフトバンクの武田翔太投手(24)が今オフ、背番号を「30」から「18」に変更した。2012年の入団以来、6年間つけた背番号から、松坂大輔投手(37=中日がテスト予定)の退団で空いた18を引き継いだ形だ。

2016 12/21 17:44
プロ野球

ナゴヤ球場 中日と巨人が優勝かけ最終戦 今中の心砕いた落合

2回に先制ソロを放つ落合。投手今中=1994年10月8日

 視聴率48・8% 各世代の野球ファンが「10・8」を「ジュッテンハチ」と読み、その意味を知っている。巨人を率いた長嶋茂雄は「国民的行事」と言ってこの試合に臨み、衝撃の210安打を放ったイチローは、神戸から駆けつけた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング