まとめ

「塚田正義」

2019 7/10 21:50
ソフトバンク

西武に4被弾 ソフトバンク前半戦白星締めはならず

5回1死、西武・岡田に左越えソロを浴びた和田

 2連勝中だった首位ソフトバンクながら、前半戦を白星で締めくくることはできなかった。 3回に福田の中犠飛、デスパイネの中前適時打で先制。

2019 7/5 6:00
ソフトバンク

出塁率4割超 ソフトバンク塚田、1軍定着へアピール

4回2死一塁、中前打を放つ塚田

 6月20日のヤクルト戦以来、今季4度目の先発出場となった塚田が結果を残した。4回2死一塁で辛島の外角低めチェンジアップを中前へ。

2019 7/4 17:24
ソフトバンク

ソフトバンク布陣を大胆変更 上林先発外など3人入替

ソフトバンク・上林

 6連勝中のソフトバンクはリーグ戦再開後初めて内川を3番起用したほか、3日楽天戦からスタメン野手3人を入れ替えた。 上林のほか明石、高田の二遊間がベンチスタート。

2019 7/2 22:38
ソフトバンク

5連勝で首位固め工藤監督「思い切って」意外な交代策

楽天に逆転勝ちし、グラシアル(27)とハイタッチを交わす工藤監督

 ソフトバンクが終盤に一時逆転を許しながら、すぐさま再逆転し5連勝。2位楽天との首位攻防3連戦を白星で滑り出し、3ゲーム差とした工藤監督は「大きい」とうなずいた。

2019 6/24 11:50
ソフトバンク

交流戦一挙振り返り ソフトバンク11勝5敗2分勝率.688

【交流戦・巨人-ソフトバンク最終戦】選手たち(手前)と交流戦優勝を喜ぶスタンドのソフトバンクファン

 1回戦 釜元の自身初の先頭打者アーチにグラシアルと松田宣も続いて初回に3本塁打。釜元は5回もソロを右翼席へ運び、こちらも自身初の1試合2本塁打。

2019 6/21 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐10度目マルチ 交流戦率2位浮上

2回無死一塁、中前打を放つ甲斐

 好調な打撃を買われて今季2度目の6番で先発した甲斐が、今季10度目のマルチ安打をマークした。2回に中前打を放つと、5回は松田宣の逆転2点打直後に梅野の外角カットボールを左前に運び、続く塚田の適時打を呼んだ。

2019 6/21 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク塚田5戦ぶり先発4打席全出塁

5回1死一、三塁、中前適時打を放つ塚田

 塚田が4打席全てに出塁し、勝利に貢献した。7番右翼で5試合ぶりにスタメン出場。

2019 6/20 18:50
ソフトバンク

ソフトB、また満塁で打てず これで27打席連続

2回無死満塁、中飛に倒れ、ベンチに戻る川瀬(右)

 ソフトバンクがまたも満塁の好機を生かせず、その後、逆転を許した。 初回、内川の7号ソロで先制し、2回は松田宣、甲斐の連打と塚田の四球で無死満塁とした。

2019 6/20 18:10
ソフトバンク

ソフトバンク今宮が1番、甲斐が6番 デスパ先発外れる

ヤクルト-ソフトバンク最終戦のスタメン

 ソフトバンクは今宮が5試合ぶりに1番に入った。クリーンアップは内川、グラシアル、松田宣で、デスパイネが9試合ぶりに先発から外れた。

2019 6/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク豪快4発!交流戦単独首位キープ グラシアル11球団アーチに王手

2回1死、右越えに先制の15号ソロを放つ松田宣

 神宮球場で4発の花火を打ち上げ、ソフトバンクが交流戦首位をキープし、リーグ単独2位になった。2回に松田宣浩内野手(36)が先制のソロを放つと4回にも2打席連続となる2ラン。

2019 6/17 6:00
ソフトバンク

満塁で打てないソフトバンク 丸1カ月無安打の怪現象

延長12回2死満塁で高谷は三邪飛。ベンチで打球を見上げるソフトバンクナイン

 ソフトバンクにとっては、やりきれない延長12回の逸機だった。 表の守りを無失点に抑えて負けがなくなり、その裏、DeNAの抑え山崎を攻め立てた。

2019 6/14 17:29
ソフトバンク

ソフトバンク上林が復帰即先発で9番 上位もテコ入れ

ソフトバンク・上林

 ソフトバンクは右手甲の剥離骨折で離脱していた上林を出場選手登録。「9番・中堅」で即スタメン起用した。

2019 6/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク塚田1年ぶり先発 悔しい無安打

6回無死、阪神・北條の右飛を好捕した塚田

 7番右翼で約1年ぶりにスタメン出場した塚田は、無安打に終わった。昨年6月13日の巨人戦(ヤフオクドーム)以来となる先発。

2019 6/13 17:35
ソフトバンク

ソフトバンク打線改造 主軸組み替え今季初スタメンも

ソフトバンク・内川

 ソフトバンクの主軸は、12日は3番グラシアル、4番デスパイネ、5番松田宣だったが、13日は3番内川、4番デスパイネ、5番グラシアルの並びとなった。 松田宣は「6番・三塁」。

2019 6/13 6:00
ソフトバンク

今季初昇格ソフトバンク塚田、代打で三振も前向き

8回無死、空振り三振に倒れた代打塚田

 4月に右膝の手術を受けた塚田が、今季初めて1軍に昇格した。釜元の代打で8回の先頭で登場。

2019 6/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク中村晃、ミランダ抹消 代わって塚田、嘉弥真が昇格

腰痛で出場選手登録を抹消された中村晃

 福岡ソフトバンクの中村晃外野手(29)が12日、腰痛のため出場選手登録を抹消された。11日の練習中に痛みを訴え、試合も欠場していた。

2019 6/12 18:35
ソフトバンク

ソフトバンク中村晃が登録抹消 11日の練習中に異変

ソフトバンク・中村晃

 ソフトバンクは12日、中村晃外野手(29)の出場選手登録を抹消した。 自律神経失調症から5月31日に復帰し、8試合に出場したが、6月11日は欠場していた。

2019 6/2 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク塚田、2軍戦で特大アピール弾 右膝の状態「大丈夫」

7回無死、塚田が左中間に同点ソロを放つ

 1軍昇格への“特大アピール弾”だ。8年目の塚田が7回無死、甲子園の左中間スタンド中段へ3号同点ソロ。

2019 5/27 20:04
ソフトバンク

スチュワート獲得 現助っ人近況は/ソフトバンク2軍この1週間

ソフトバンク・バンデンハーク

 昨年の米ドラフト会議で1巡目指名を受けた19歳右腕のスチュワートと契約合意したソフトバンク。27日にミランダが再調整で出場選手登録を外れ、1軍の外国人選手はデスパイネ、グラシアル、モイネロの3人となった。

2019 5/13 17:54
ソフトバンク

真砂やっと上昇気配 栗原猛打/ソフトバンク2軍この1週間

ソフトバンク・真砂

 ◆ウエスタン・リーグ 5月8日オリックス戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)~12日広島戦(由宇)5試合集計 ビジター5連戦中、7年目外野手の真砂が全5試合で安打を放った。今季初の2試合連続マルチ安打もマークし、24打数7安打、打率2割9分2厘。

PR

PR

注目のテーマ