まとめ

「清水陸哉」 (4ページ目)

「清水陸哉」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 11/6 6:00
ソフトバンク

3コーチ退団のソフトBを待つ「包囲網」 鳥越&清水氏ロッテ、佐藤氏は楽天

ロッテ加入が濃厚な鳥越コーチ

 福岡ソフトバンクは5日、佐藤義則投手コーチ(63)、鳥越裕介内野守備走塁コーチ(46)、清水将海バッテリーコーチ(42)が今季限りで退団すると発表した。いずれもパ・リーグの他球団で入閣する可能性が高く、来季は「ホークス包囲網」が形成されそうだ。

2017 9/21 6:05
ソフトバンク

ホークスのバンデン4戦ぶり復活13勝

13勝目を挙げ、今宮からウイニングボールを受け取るバンデンハーク

 バンデンハークが、今季5戦4敗と苦しめられていた日本ハム打線を6回1失点に抑え、13勝目を挙げた。3回にレアードに先制適時打を許したが、2死二、三塁のピンチは高浜をスライダーで見逃し三振。

2017 9/10 6:00
ソフトバンク

ホークス優勝へM6 ロッテの大砲にストレート3球勝負の大胆リード

2回、千賀(左)と甲斐のバッテリーはロッテ・ペーニャ(右)を見逃し三振に仕留め、敷田球審(右から2人目)は卍(まんじ)ポーズ

 【歓喜へのカウントダウン】 ロッテ1-2ソフトバンク(9日・ZOZOマリン) 見ている方は拍子抜けするような三振も、互いの読みが複雑に絡み合った結果だ。2点リードの2回無死。

2017 6/28 6:00
ソフトバンク

石川、プロ最長7回0封3勝目

ファンの祝福に笑みがこぼれる3勝目を挙げた石川

 一瞬のけ反るような動きをしただけで、敵の主砲は手を出せなかった。石川がフルカウントからウイニングショットに選んだのは150キロ超の速球ではない。

2017 5/3 14:36
ソフトバンク

甲斐、プロ1号逆転満塁弾 ホークス今季最多17安打で14点

2回2死満塁、1号満塁本塁打を放ちナインに迎えられる甲斐

 工藤ホークスが史上初のアーチを含むド派手な4発で3位に浮上した。2回に甲斐拓也捕手(24)がプロ1号の逆転満塁弾。

2017 4/13 20:40
ソフトバンク

ホークス・バンデンKO 「ヤングファイターズ」に苦しみ3失点

4回1死二塁、日本ハム・石井一に左前適時打を浴び、肩を落とすバンデンハーク

 ソフトバンクの先発バンデンハークが「ヤングファイターズ」に苦しめられ、5回途中3失点でKOされた。初回に先制点を献上して迎えた2回だ。

2017 4/6 6:00
ソフトバンク

ホークス長谷川勇「快幕打」 16安打15点、爆勝口火

2回2死二、三塁、右越えの当たりを放ち三塁に激走する長谷川勇

 憂さ晴らしの猛打!! 工藤ホークスが先発全員の16安打15得点で好調楽天にリベンジした。火付け役となったのは、今季初スタメンで2本の適時三塁打を放った選手会長の長谷川勇也外野手(32)だ。

2017 2/21 6:00
ソフトバンク

“江夏式”捕手育成術 達川ヘッド直伝、ノーサイン捕球練習

守備練習に励む斐紹

 福岡ソフトバンクの達川光男ヘッドコーチ(61)が20日、A組若手捕手4人(張本、甲斐、斐紹、栗原)に“江夏式”の捕手育成術を課したことを明かした。第3クールからブルペンで時折ノーサインでの捕球をさせているという。

2017 1/13 6:00
ソフトバンク

正義に弱点!? 長距離走は「不得意…」

12分間走で他の新人選手たちから遅れて走る田中(右端)

 怪物ルーキーに、思わぬ弱点(?)が見つかった。ドラフト1位の田中正義投手(22)=創価大=が12日、新人合同自主トレで12分間走に挑戦し、新人(育成合わせ)10選手中7位タイで終えた。

2017 1/6 6:24
ソフトバンク

タカ長谷川勇「東洋一のビーチ」激走 晃は私服1セットだけ 宮古島自主トレへ

宮古島での自主トレに出発した(左から)釜元、中村晃、長谷川勇

 ともに最多安打のタイトルホルダーでもある長谷川勇也外野手(32)と中村晃外野手(27)の「職人コンビ」が5日、福岡空港から自主トレ先の沖縄・宮古島に出発した。右足首に手術歴のある長谷川勇は、東洋一美しいとも言われる「与那覇前浜ビーチ」で患部への負担の少ない砂浜トレを計画。

2016 12/30 6:00
ソフトバンク

松田杯来年創設へ 和田、内川に続き3人目

トークショーでファンを沸かすソフトバンクの松田。右は、楽天の則本

 福岡ソフトバンク松田宣浩内野手(33)の名前を冠した少年野球大会「松田杯(仮称)」が故郷滋賀で創設されるプランが29日、明らかになった。滋賀県南部の小学生を対象とした軟式大会で、早ければ来オフにも第1回大会を実施したい考え。

2016 11/10 6:00
ソフトバンク

達川ヘッド1カ月100000捕球指令 「ひどいじゃろうが。捕れんけ、走られる」

盗塁練習を見守る達川ヘッドコーチ(左から3人目)

 捕手の基本はキャッチングじゃけぇ。福岡ソフトバンクの達川光男・新ヘッドコーチ(61)が9日、若手捕手陣に驚きの1カ月10万捕球指令を出した。

2016 7/15 6:00
ソフトバンク

上林が好捕&一走刺し併殺

4回無死一塁、日本ハム・清水の左飛を好捕、飛び出した一走のヤクルト・山崎を併殺にする上林

 ウエスタンの7番左翼で先発した上林が好守を見せた。4回無死一塁、清水(日本ハム)の左翼線方向へ流れるライナーをスライディングキャッチ。

2016 4/4 6:00
ソフトバンク

武田悲弾「失投です」

6回2死二、三塁、レアード(左)に勝ち越し3ランを浴びた武田

 ■「あの1球だけ…」  打球の行方を見届けると、武田はがっくりと肩を落とした。6回。

2015 3/6 6:00
ソフトバンク

寺原3回0封 最速145キロ、見逃し三振×2も、直球に不満

2番手で登板し、3回無失点と好投した寺原

 2番手の寺原が、3回を2安打無失点に抑えた。6回から登板。

2014 10/5 6:00
ソフトバンク

吉田2軍コーチと契約結ばず きょう正式通達 育成の南、清水、笹沼、松冨も

 福岡ソフトバンクが、吉田修司2軍投手コーチ(47)と来季の契約を結ばない方針であることが4日、分かった。同コーチは昨季から同職でホークスに復帰していた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング