まとめ

「オスカー・コラス」

「オスカー・コラス」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/5 6:00
ソフトバンク

育成のソフトバンクが描くグローバル戦略 中南米を注視、3軍制も拡充

外国人選手育成の拠点になるタマスタ筑後

 ソフトバンクが中南米の有望株を自前で育成するグローバル戦略に乗り出す。4日、ドミニカ共和国とメキシコ出身の3選手と育成契約したことを発表し、三笠杉彦ゼネラルマネジャー(47)がオンラインで取材に対応。

2021 6/9 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクの「キューバ戦略」はリスクと背中合わせ ロドリゲスの自室には新品の…

球団と音信不通状態の育成・ロドリゲス

 今季から育成で入団したロドリゲスと音信不通となり、海外では亡命したとも伝えられた。球団側の認識は契約破棄ではなく、契約で義務付けられていた来日便に搭乗しなかったとする契約違反だが、昨年のコラスの例もあり球団に戻るとは考えにくい。

2021 6/8 21:01
ソフトバンク

亡命報道のロドリゲス、再来日便に搭乗せず 球団は契約破棄の意向なし

ソフトバンク・ロドリゲス

 ソフトバンクは8日、野球の東京五輪米大陸予選(米フロリダ州)にキューバ代表として出場した育成選手のアンディ・ロドリゲス投手(22)が、7日出発の来日便に搭乗しなかったと発表した。三笠ゼネラルマネジャー(GM)は本人と音信不通の状態であると説明している。

2021 6/6 14:46
ソフトバンク

育成のキューバ出身ロドリゲス亡命か 代表戦で滞在の米国で失踪と報道

ソフトバンク・ロドリゲス

 ソフトバンク育成のアンディ・ロドリゲス投手(22)が、キューバ代表として野球の東京五輪米大陸予選で滞在中の米フロリダ州マイアミで失踪したと、スポーツ専門局ESPNのダニエル・デ・マラス氏が5日(日本時間6日)、自身のツイッターで伝えた。亡命の可能性があり、キューバ代表から離れる選手は今回だけで4人目という。

2020 12/2 19:31
ソフトバンク

ソフトバンク・コラス自由契約 球団は「協議を続けたが日本に戻ってプレーする意思なかった」

ソフトバンク・コラス=19年8月撮影

 福岡ソフトバンクの制限選手となっていたオスカー・コラス外野手(22)が2日に公示された保留選手名簿から外れた。 コラスはソフトバンクの保留選手ながら米大リーグ移籍を目指し、母国キューバから亡命したと報じられ、再来日していなかった。

2020 12/2 18:44
ソフトバンク

ソフトバンク内川、ムーア、バンデンハークら自由契約に

ソフトバンクの保留選手名簿から外れた内川、ムーア、バンデンハーク、コラス

 プロ野球の各球団が来季も契約する権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手が2日、公示された。 ソフトバンクでは内川や、外国人選手ではムーア、バンデンハーク、制限選手となっていたコラスらが名簿から外れた。

2020 12/2 16:57
ソフトバンク

ソフトバンク・コラスが自由契約に 再来日せず制限選手

ソフトバンク・コラス=19年8月撮影

 ソフトバンクの制限選手となっていたオスカー・コラス外野手(22)が2日に公示された保留選手名簿から外れた。 コラスはソフトバンクの保留選手ながら米大リーグ移籍を目指し、母国キューバから亡命したと報じられ、再来日していなかった。

2020 7/6 6:00
ソフトバンク

意外といる?ソフトバンク「初安打がプロ1号」 初球で記録した助っ人も

3回無死、九鬼はプロ1号本塁打を放つ(撮影・伊東昌一郎)

 プロ初スタメンだったソフトバンク・九鬼が通算4打席目で初安打の1号を放った。 プロ初安打が本塁打は球団では19年8月18日の西武戦でコラス(現在は制限選手)が初打席の初球を打って以来。

2020 6/18 19:55
ソフトバンク

ソフトバンク・デスパイネらの来日めど立たず 外国人選手8人のうち4人が不在

ソフトバンクのデスパイネとグラシアル(左)

 ソフトバンクの三笠杉彦ゼネラルマネジャー(GM)が18日、オンラインで取材に応じ、家庭の事情で米国に帰国しているデニス・サファテ投手(39)に加え、キューバから出国できず来日のめどが立っていないアルフレド・デスパイネ外野手(34)とジュリスベル・グラシアル内野手(34)についても現状を明かした。 「(2人の)状況を確認しながらというところ。

2020 6/17 19:10
ソフトバンク

ソフトバンクの8人に起用難も…外国人枠4→5拡大

ソフトバンクのモイネロ、デスパイネ、グラシアル(左から)

 日本野球機構(NPB)は17日、オンラインで臨時実行委員会を開き、1軍に登録できる外国人の枠を4から5に拡大することを正式決定した。5人枠を使って野手4、投手1、または野手1、投手4で登録した場合、野手と投手の登録配分はシーズン終了まで変更できない。

2020 3/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク17年育成ドラフトは異例の大漁、初のケースも

支配下登録後の会見でポーズをとる尾形(左)とリチャード(撮影・式町要)

 ソフトバンクは16日、育成選手の尾形崇斗投手(20)、リチャード内野手(20)と支配下選手契約を結んだ。ともに2018年入団の3年目で、尾形の背番号は39、リチャードは52となった。

2020 2/20 6:00
ソフトバンク

米移籍NO 支配下「1枠」失ってもソフトバンクが通そうとする筋

昨年8月18日の西武戦で球団史上初の初打席初球本塁打を放ったコラス

 福岡ソフトバンクは19日、オスカー・コラス外野手(21)について、野球協約第60条第2項に基づいて日本野球機構(NPB)コミッショナーに制限選手とする申請を行い、受理されたと発表した。キューバ出身のコラスは1月に米大リーグ入りを目指し亡命したと米メディアが報道。

2020 2/19 14:52
ソフトバンク

亡命報道のコラス ソフトバンクがNPBに申請した「制限選手」とは

写真はイメージ

 制限選手とは 選手が個人的理由により野球活動を停止する場合、野球協約第60条第2項に基づいて、球団はその選手を制限選手としてコミッショナーに申請することができる。受理された場合、対象選手は他球団への移籍が制限され、球団側は1日につき年俸の300分の1に相当する金額を減らすことができる。

2020 2/19 13:48
ソフトバンク

ソフトバンクがコラスを制限選手に 三笠GM「アプローチ続ける」

ソフトバンク・コラス

 福岡ソフトバンクは19日、オスカー・コラス外野手(21)について、野球協約第60条(2)に基づき日本野球機構(NPB)コミッショナーに対して制限選手申請を行い、受理されたと発表した。 同協約60条は、選手が個人的な理由により野球活動を休止する場合、その選手が他球団でのプレーすることや移籍することを制限することができる、などとしている。

2020 2/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク・モイネロ、コラスと電話で会話…母国キューバへの思い激白

インタビューを受けるモイネロ(撮影・冨永豊)

 西スポのインタビュー企画「キーマンに聞く」春季キャンプ第4弾は来日4年目のリバン・モイネロ投手(24)を直撃する。今季もフル回転する覚悟の左腕。

2020 2/4 6:00
ソフトバンク

パウエル二重契約問題にパ・リーグ会長が勧告 出場停止処分も/復刻

来日して記者会見したパウエル=08年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの宮崎春季キャンプを、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

2020 1/24 6:00
ソフトバンク

デスパイネとグラシアルはソフトバンク残留へ コラス騒動は影響せず

新たに2年契約を結んだとみられるデスパイネ

 福岡ソフトバンクがキューバ出身のアルフレド・デスパイネ外野手(33)、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)との契約を更新したと、現地メディアが23日に報じた。報道によると新たに2年契約を結んだという。

2020 1/8 6:00
ソフトバンク

コラス亡命報道にソフトバンク球団社長当惑「いかんともしがたい」

オスカー・コラス外野手

 米大リーグ移籍を目指し、キューバから亡命したと報じられているオスカー・コラス外野手(21)について、ソフトバンクは確認作業を続けることを明らかにした。 三笠杉彦ゼネラルマネジャー(GM)は「キューバ野球連盟から『キューバを出国した』という報告を受けた。

2020 1/7 10:57
ソフトバンク

コラスは「今季もプレーする契約」ソフトバンク当惑、所在確認できず

ソフトバンク・コラス(中央)=2019年8月

 米大リーグ移籍を目指し、キューバから亡命したと報じられているオスカー・コラス外野手(21)について、ソフトバンクでは確認作業が続いている。 7日が球団の仕事始め。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング