まとめ

「川越誠司」

「川越誠司」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 11/20 12:06
西武

西武第二球場が名称変更へ 2軍施設での契約は初

ファーム本拠地の命名権発表会見に出席した松井2軍監督(中央)

 西武は19日、2軍本拠地の西武第二球場が来年3月から「CAR3219(カーミニーク)フィールド」に名称が変わると発表した。自動車売買のスマイルランド(埼玉県川越市)とネーミングライツ(命名権)契約を締結した。

2019 11/20 6:00
西武

西武・松井稼頭央2軍監督、22歳で買ったベンツ話明かす

高級車に試乗した松井2軍監督(左)

 西武の松井稼頭央2軍監督(44)が19日、若手選手に「スーパーカー指令」を発令した。球団は2軍本拠地の西武第二球場が、ネーミングライツ契約により来年3月から「CAR3219(カーミニーク)フィールド」に名称が変わることを発表。

2019 11/19 14:00
西武

西武第二球場が「CAR3219フィールド」 来年3月変更、7月稼働予定

西武第二球場でランニングする西武の選手たち

 西武は19日、ファームが使用する西武第二球場のネーミングライツ(命名権)契約をスマイルランド(埼玉県川越市)と締結し、名称を来年3月1日から「CAR3219(カーミニーク)フィールド」に変更すると発表した。契約期間は2025年2月末までの5年間。

2019 11/14 6:00
西武

西武3位松岡が目指す「華のある場所」 対戦したいのはあの強打者

投球フォームを披露するドラフト3位の松岡

 西武からドラフト3位指名を受けた松岡洸希投手(19)=BCリーグ武蔵=が13日、埼玉県川越市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4500万円、年俸750万円で合意した(金額は推定)。投手歴1年半で「武蔵の林昌勇(イム・チャンヨン)」の異名を取る最速149キロのサイド右腕は「最後を締めくくるのは華のある場所。

2019 11/13 17:01
西武

西武ドラ3松岡「そこら辺で自転車こいだり…」武蔵の林昌勇と契約合意

契約合意後、投球フォームを披露するドラフト3位の松岡

 西武からドラフト3位指名を受けた松岡洸希投手(19)=BCリーグ武蔵=が13日、埼玉県川越市の川越プリンスホテルで入団交渉に臨み、契約金4500万円、年俸750万円で合意した(金額は推定)。投手歴1年半と発展途上ながらサイドスローで最速149キロ。

2019 11/6 6:00
西武

西武の「ナベU」緊張契約更改 「ナベQ」期待右腕現状維持

ブルペン投球を行う渡辺

 西武の渡辺勇太朗投手(19)が5日、秋季キャンプ地の宮崎県日南市南郷町で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸650万円(金額は推定)でサインした。埼玉・浦和学院高からドラフト2位で入団。

2019 11/5 18:36
西武

西武川越120万円ダウン 野手転向「体力が大事」

契約更改を終え、取材に応じる川越

 西武の川越誠司外野手(26)が5日、秋季キャンプ地の宮崎県日南市南郷町で契約更改交渉を行い、120万円ダウンの年俸640万円でサインした。4年目の今季は投手から外野手に転向。

2019 11/5 18:10
西武

【西武契約更改2019】

メットライフドーム

西武の選手の来季年俸は以下の通り。(外国人、育成選手を除く。

2019 10/4 16:05
西武

37歳の西武内海、フェニックスリーグ参戦 26選手発表

西武・内海

 西武は4日、宮崎県内で7日から行われる「みやざきフェニックス・リーグ」の参加メンバー26選手を発表した。今季1軍で登板のなかった内海哲也投手(37)も参加する。

2018 12/19 9:33
西武

【西武契約更改 2018】

 西武の選手の来季年俸は以下の通り(外国人、育成選手を除く。※単位は万円。

2018 12/12 6:00
西武

西武・源田、甲斐キャノン攻略で100盗塁 大台へ残り29

トークショーに参加した源田(右)

 来季3年目を迎える西武の源田壮亮内野手(25)が11日、「甲斐キャノン」攻略を目標に掲げた。ソフトバンクの甲斐とは大分の同郷で同学年。

2018 11/22 6:00
西武

西武・川越200万円減で更改 9月に野手転向、背番号26→72に

契約更改を終え、記者会見する西武・川越

 来季4年目の川越が野手での巻き返しを誓った。ドラフト2位で2016年に入団したが、投手で1軍登板はなく、9月に球団から打診されて野手に転向。

2017 12/7 6:00
西武

西武・金子侑、盗塁王奪取へ意欲 ファンミーティング参加

ファンミーティングに参加した金子侑(中央)、浅村(左)、岡田

 西武の金子侑司外野手(27)が6日、来季の盗塁王返り咲きを誓った。この日は埼玉県川越市で開催された「ファンミーティング2017」に浅村栄斗内野手(27)、岡田雅利捕手(28)と参加。

2017 7/1 6:00
西武

「優勝目指すのが彼の遺志」 西武・後藤オーナーが献花

メットライフドーム獅子ビル3階に設置された森慎二コーチの献花台に手を合わせる人たち

 多臓器不全のため6月28日に42歳の若さで死去した西武の森慎二投手コーチを悼み、献花台が30日に本拠地メットライフドーム左翼席外側にある「獅子ビル」3階に設置された。現役時代の写真なども置かれ、花束を手にしたファンが絶えることなく訪れ、手を合わせて涙を流す姿も見られた。

PR

PR

注目のテーマ