まとめ

「 小石博孝」

「 小石博孝」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/4 6:00
西武

西武9選手に戦力外 引退決断の大石に渡辺GM「やらせたいこといっぱいある」

戦力外通告を受けた西武・大石(撮影・大泉謙也)

 西武は3日、大石達也投手(30)、高木勇人投手(30)、小石博孝投手(32)、廖任磊(リャオ・レンレイ)投手(26)、南川忠亮投手(27)、松本直晃投手(28)、郭俊麟投手(27)、金子一輝内野手(24)、斉藤彰吾外野手(30)の計9選手に来季の契約を結ばないことを通告した。2011年にドラフト1位で入団した大石は戦力外通告を受け、現役引退を決断。

2019 10/3 20:52
西武

戦力外9選手の進む道 V2西武で岐路に立つ男の言葉

辻監督(左)と言葉を交わす戦力外通告を受けた西武・高木勇(撮影・大泉謙也)

 西武は3日、大石達也投手(30)ら9選手に来季の契約を結ばないことを通告した。メットライフドーム内で通告を受けた9選手は、報道陣に対応し、今後の進路について語った。

2019 8/15 22:56
西武

西武惨敗、球団ワーストに並ぶ20失点

スコアボード

 西武の投手陣が崩壊した。2004年に記録した球団ワーストに並ぶ20失点。

2019 7/28 15:19
西武

西武十亀が腰痛で抹消 中継ぎ左腕の小石が昇格

西武・十亀

 西武は腰痛のため十亀剣投手(31)の出場選手登録を抹消した。代わって、中継ぎ要員の小石博孝投手(32)を登録した。

2018 12/19 9:33
西武

【西武契約更改 2018】

 西武の選手の来季年俸は以下の通り(外国人、育成選手を除く。※単位は万円。

2018 12/4 6:00
西武

【西武の契約更改】多和田&森、大幅アップ8000万円 栗山も4年ぶりアップ

8000万円で契約を更改、会見後にポーズをとる西武の多和田

 16勝(5敗)で自身初の最多勝に輝いた多和田が3倍を超える大幅増を手にした。172回2/3の投球回はチームトップで、5完投はリーグ最多とフル回転。

2018 9/18 6:00
西武

西武・ウルフが緊急降板 右太ももに打球直撃 大ピンチで登板した増田、今季初勝利

3回無死、明石の打球が直撃し、痛がるウルフ。このまま降板となった

 ◆西武8-1ソフトバンク(17日・メットライフドーム) 緊急事態にブルペン陣が奮起した。3回無死、先発のウルフが明石の打球を右太もも付近に受けて、緊急降板。

2018 6/30 6:00
西武

雄星の開幕8連勝もストップ…西武ボコボコ2戦連続2桁失点 2投手入れ替えへ

4回2死二塁、楽天・田中(左)に2ランを浴びる西武・菊池

 ◆西武1-15楽天(29日・メットライフドーム) 2年ぶりの悔しさに歯がみした。菊池が今季ワーストの6失点で、2016年から13連勝中だった楽天に敗れた。

2018 6/29 6:00
西武

西武・辻監督11失点の投手陣に辛口「森コーチが一番怒ってるんじゃない」

一周忌の28日の試合で森慎二元投手コーチのユニホームをタッチしてベンチを後にする辻監督

 ◆西武14-11オリックス(28日・メットライフドーム) 打ちまくった打線とは対照的に、精彩を欠いた投手陣に対して辻監督は辛口だった。多和田は6回で降板し、小石もピリッとせず、ワグナーに至っては6失点。

2018 5/24 20:06
西武

西武ウルフ、復帰戦4回もたず5失点 4番柳田に特大被弾…古巣ソフトB打線につかまる

2回無死、デスパイネ(奥)に中越えソロを許した西武・ウルフ

 ◆ソフトバンク-西武(24日・ヤフオクドーム) 右肘違和感からの復帰登板となった西武ウルフが、古巣ソフトバンクに打ち込まれた。 初回のピンチでは3番中村晃、4番柳田を抑えたものの、1点先制直後の2回、先頭デスパイネにバックスクリーンへの同点弾を浴びた。

2018 4/15 16:06
西武

西武ウルフが初回に緊急降板… 泣きっ面に蜂、右腕の異常訴え降板、8失点

1回1死一、二塁、降板する西武・ウルフ(中央)

 ◆楽天-西武(15日・楽天生命パーク宮城) 首位西武の先発ウルフが、1回をもたずに緊急降板した。初回にマウンド上で右腕を気にするしぐさを見せ、わずか26球で小石と交代した。

2018 2/18 6:00
西武

西武・松井稼頭央ハッスル2安打

紅白戦で2安打を放った西武・松井

 42歳の松井が白組の「6番左翼」でスタメン出場し、マルチ安打で健在を示した。4回に左腕小石から右打席で左前打を放つと、6回には右腕中塚から左打席で中前打。

2018 1/23 6:00
西武

西武・松井稼頭央A班 辻監督「三塁もやらせる」

春季キャンプメンバー発表後、記者の質問に笑顔で答える西武・辻監督(左)

 西武は22日、春季キャンプ(2月1日から)のメンバー振り分けを発表し、15年ぶりに復帰した松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチ(42)が宮崎・南郷で行われるA班(1軍)に入った。外野手ながら、辻発彦監督(59)は三塁手でも準備させる方針を示した。

2017 8/10 6:00
西武

西武・十亀腰の張りで抹消

 今季6勝を挙げている十亀が、腰の張りのために出場選手登録を抹消された。8日のオリックス戦に先発し、2回0/3を5失点(自責3)で5敗目。

2017 6/1 14:48
西武

西武、投壊4連敗 計33失点…光成代役ガルセスも5回持たず 辻監督「こういう試合しんどい」

5回、広島・丸に四球を与え1死一、三塁として降板、ベンチで力ない表情の西武・ガルセス

 本拠地で赤っ恥をかかされた。投手陣が3被弾を含む大量9失点。