まとめ

「ブライアン・ウルフ 」

「ブライアン・ウルフ 」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 10/24 9:39
西武

西武マーティンとヒースが残留 ウルフは現役引退も「家族と話し合う」

西武・ウルフ

 西武は23日、デュアンテ・ヒース投手(33)とカイル・マーティン投手(27)と来季の契約を締結した、と発表した。ともに1年契約で、ヒースは年俸9350万円プラス出来高、マーティンは同7700万円プラス出来高。

2018 10/22 9:38
西武

西武、ヒース、マーティンらと残留交渉へ ウルフ、カスティーヨは未定

西武・ヒース(左)とマーティン

 西武がデュアンテ・ヒース投手(33)、カイル・マーティン投手(27)と来季の残留に向けて交渉する方針であることが分かった。ともにシーズン途中加入で課題のブルペンを支え、10年ぶりのリーグ制覇に貢献した。

2018 10/21 18:38
プロ野球

西5―6ソ(21日) ソフトバンクが3連勝

6回ソフトバンク無死、柳田が右中間に本塁打を放つ=メットライフドーム

 ソフトバンクが3連勝を飾った。一回に柳田の3点二塁打で先制。

2018 10/21 6:00
西武

西武・ウルフ 背水の先発 「菊池をもう一度マウンドに」 バトンつなぐ意気込み

キャッチボールするウルフ

 ウルフが背水のマウンドに上がる。きょう21日の第5戦に先発。

2018 10/20 19:32
西武

背水の西武、第5戦先発はウルフ エースにつなぐ「菊池をもう一回マウンドに」

西武・ウルフ

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ:第4戦 西武2-8ソフトバンク(20日・メットライフドーム) 投手陣が毎試合のように崩れた西武は10年ぶりの日本シリーズ進出へ崖っぷちに立たされた。 先発陣は第1戦で菊池が5回6失点。

2018 10/20 19:30
プロ野球

CS、ソフトバンクが王手 ファイナル第4戦

2回、甲斐(手前)の2ランに盛り上がる柳田(右から3人目)らソフトバンクベンチ=メットライフドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は20日、メットライフドームでパ・リーグの第4戦が行われ、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが10年ぶりにリーグ制覇した西武に8―2で快勝して2連勝を飾り、対戦成績を3勝1敗とした。西武はリーグ優勝による1勝のアドバンテージを加えても1勝差をつけられた。

2018 10/17 6:00
西武

西武・菊池 タカ戦“連勝”誓う「全力でいきたい」

ブルペンで力強いボールを投げ込む西武・菊池

 CSファイナルステージ初戦で先発する菊池がソフトバンク戦の“連勝”を誓った。入団以来18戦勝てなかったが、9月28日の対戦で7回3失点に封じ、初白星を収めた。

2018 10/13 6:00
西武

西武CSローテは雄星、多和田、榎田

西武・菊池

 西武のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(メットライフドーム)の先発ローテがほぼ固まった。17日の第1戦はエース菊池で先陣を切り、第2戦はパ最多勝の多和田、第3戦は榎田で確定。

2018 10/2 9:57
西武

西武・ヒースCS備え休養 ウルフも抹消 高橋光が1カ月半ぶり先発

西武・ヒース

 西武でチーム最多タイの13セーブを挙げているヒースが1日、出場選手登録を外れた。7月以降に34試合に登板するなどフル回転。

2018 9/30 6:00
西武

西武・ウルフ 30日に中12日で先発復帰 「もう大丈夫。いつも通りに」

 優勝が懸かる30日の日本ハム戦には、ウルフが中12日で先発する。前回登板の17日のソフトバンク戦では3回途中、右太ももに打球を受けて緊急降板。

2018 9/18 6:00
西武

西武・ウルフが緊急降板 右太ももに打球直撃 大ピンチで登板した増田、今季初勝利

3回無死、明石の打球が直撃し、痛がるウルフ。このまま降板となった

 ◆西武8-1ソフトバンク(17日・メットライフドーム) 緊急事態にブルペン陣が奮起した。3回無死、先発のウルフが明石の打球を右太もも付近に受けて、緊急降板。

2018 9/17 17:10
プロ野球

西8―1ソ(17日) 西武4連勝、M11点灯

1回西武1死、栗山が中越えに先制の満塁本塁打を放つ=メットライフドーム

 西武が4連勝でマジックナンバー11を点灯させた。一回に栗山の中越え満塁本塁打で先制し、七回に中村の26号3ランで突き放した。

2018 9/17 16:33
西武

悪夢から8年…西武にM11点灯 ソフトBから3戦27点、前回逆転V逸の雪辱へ

1回1死、7号先制満塁本塁打を放った西武・栗山(1)を迎える辻監督

 首位・西武に10年ぶりの優勝へのマジックナンバー「11」が初点灯した。  いきなり栗山の4年ぶりの満塁本塁打が飛び出し今カード3試合連続で初回の先制に成功。

2018 9/14 6:00
西武

西武・菊池、9連戦初戦先発 3.5差に広げタカ戦へ 左脇腹の状態「大丈夫」

14日楽天戦に先発する西武・菊池

 首位西武の菊池雄星投手(27)が、上位との対戦もある9連戦の初戦となる14日の楽天戦(メットライフドーム)に中6日で先発する。3ゲーム差に迫ってきた2位ソフトバンクとの15日からの本拠地3連戦には郭俊麟、今井、ウルフが先発。

2018 8/19 22:54
西武

西武・平井が山川に感謝「本当にありがとう」 1死満塁しのぎ12戦連続無失点

7回途中から登板し3勝目を挙げた西武・平井

 ◆西武7-4日本ハム(19日・メットライフドーム) 西武はリリーフ陣が無失点リレーを演じ、連夜の逆転勝ちを演出した。 先発ウルフが6回に2点を勝ち越され降板。

2018 8/11 21:24
プロ野球

楽0―10西(11日) 西武が大勝

1回西武無死一、二塁、浅村が左越えに先制3ランを放つ=楽天生命パーク

 西武が大勝した。一回、浅村の3ランで先制。

2018 8/5 6:00
西武

西武おかわり逆方向へ3ラン 空砲も後半戦8発目、首位死守へ夏本番

8回2死一、三塁、右越えに3ランを放つ西武・中村

 重い空気を吹き飛ばす意地の一振りだった。6点を追う8回2死一、三塁。

2018 7/18 21:39
プロ野球

ソ5―12西(18日) 西武が快勝

1回西武2死二塁、山川が左前に先制打を放つ=北九州

 西武が快勝。一回に山川の適時打、外崎の2点三塁打で3点を先行し、二回も山川の2点打などで4点を加えた。

2018 7/16 6:00
西武

西武・多和田、自身初の2桁勝利へ王手 後半戦の“開幕投手” 今季ホークス戦初登板

ランニングする西武・多和田

 16日のソフトバンク戦に先発する多和田が自然体の姿勢で自身初の2桁勝利を目指す。ここまで9勝で開幕前の目標に掲げた数字に王手をかけた。

2018 6/28 11:36
西武

西武おかわり、2年ぶり2打席連発 「だまされたと思って」炭谷に勧められたバットで爆発

5回無死、2号ソロを放つ西武・中村

 美しい放物線のおかわりが描かれると、メットライフドームに大歓声が湧き起こった。2点を追う7回1死一塁。

PR

PR

注目のテーマ