まとめ

「高橋朋己」

「高橋朋己」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/4 22:04
西武

西武高橋朋、引退スピーチで早速営業? アカデミーコーチ就任

平良(右)から花束を受け取る高橋朋(撮影・大泉謙也)

 今季限りで引退する高橋朋が試合後のセレモニーで引退スピーチを行った。全文は以下の通り。

2020 10/30 18:07
西武

涙の引退試合 西武高橋朋「投げた瞬間、バコッていった」/一問一答

引退登板を終え胴上げされる高橋朋(球団提供)

 今季限りで現役を退く西武の高橋朋己投手(31)が引退登板に臨んだ。9回に登板。

2020 10/30 17:17
西武

涙の引退試合 西武の元守護神・高橋朋「ブルペンでずっと泣いてた」魂の106キロで幕

引退登板に臨んだ高橋朋(球団提供)

 今季限りで現役を退く西武の高橋朋己投手(31)が引退登板に臨んだ。 2-2の9回に登板。

2020 10/21 6:00
西武

西武・高橋朋の栄光と苦悩、けじめ 晴れ晴れ語った「短くて濃い」プロ人生

花束を手に笑顔の高橋朋(球団提供)

 西武の高橋朋己投手(31)が20日、今季限りの現役引退を表明し、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見した。通算52セーブの元守護神は「(プロ生活は)8年間と短いけど、すごく濃く、いい時間を過ごせた。

2020 10/21 6:00
西武

復活願った曲に乗せ…西武平良、引退の高橋朋が届かなかった新人王へ

8回から2番手で登板し、三者凡退に抑えた西武・平良(撮影・大泉謙也)

 ミラクルの予感すら漂わせる劇的な白星だ。同点とされた直後の9回2死から外崎が二塁打。

2020 10/21 6:00
西武

引退の西武・高橋朋が貫いた「流儀」小久保裕紀氏も認めた投げっぷり

花束を手に笑顔の高橋朋(球団提供)

 西武の高橋朋己投手(31)が20日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。 抑えとして活躍したが、左肩の故障などで2018年を最後に登板はなかった。

2020 10/20 16:59
西武

西武高橋朋己の引退を惜しむ声 後輩・平良は今季いっぱい登場曲使う

西武・増田(左)と高橋朋。監督推薦で球宴出場が決まって=2015年7月撮影

 西武の高橋朋己投手(31)が20日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。 チームメートが球団を通じコメントを発表した。

2020 10/20 15:25
西武

西武高橋朋、打撃投手時に「諦めついた」30日2軍戦で引退試合

引退会見で花束を手にする西武・高橋朋(球団提供)

 今季限りでの現役引退を決めた西武の高橋朋己投手(31)が20日、埼玉県所沢市の球団事務所で引退会見を開いた。 高橋朋は冒頭、「8月に球団と引退を決意してお話しさせていただきました。

2020 10/20 14:30
西武

西武高橋朋己が引退 最速152キロの元守護神、故障から復帰かなわず

西武・高橋朋=2018年3月撮影

 西武は20日、高橋朋己投手(31)が今季限りで現役引退すると発表した。 高橋朋は静岡県出身。

2020 6/19 16:23
西武

巨人から移籍後まだ登板ない西武内海 目前の節目記録へ前進なるか

西武・内海

 プロ野球が19日に開幕する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初の予定から3カ月遅れ、無観客でスタートする。

2020 6/2 17:00
西武

読者が選ぶベストナイン 西武最強の中継ぎ投手は?

潮崎哲也、橋本武広、森慎二、増田達至

 プロ野球開幕の日を指折り数えて待つ間、西日本スポーツでは西武を支えてきた面々にスポットを当て、「西武のベストナイン」投票をウェブ上で実施した。 第2回は「中継ぎ投手」の投票結果を発表。

2020 1/26 6:00
西武

母校センバツ初出場に西武育成・高橋朋が刺激 静岡・加藤学園出身

ライオンズトレーニングセンターでキャッチボールする高橋朋

 左肩の故障で支配下から育成になって2年目の高橋朋が、春夏通じて初の甲子園出場を決めた母校・加藤学園高(静岡)と自身を重ね合わせた。25日はライオンズトレーニングセンターでブルペン投球。

2020 1/25 6:00
西武高校野球

西武松本、明石商らしい「元気な野球を」

西武・松本航

 埼玉西武ライオンズ所属の選手も、春の聖地へ切符を手にした母校へエールを送った。 西武・松本(明石商OB)「母校の甲子園出場決定を聞いて、とてもうれしいです。

2020 1/24 17:32
西武高校野球

加藤学園が初の甲子園切符、OB西武高橋朋「いけるんじゃないかと」

西武高橋朋

 西武の育成・高橋朋己投手(31)が24日、母校・加藤学園(静岡)の甲子園初出場が決まったことを喜んだ。 この日、第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)の出場32校を決める選考委員会が大阪市内で行われ、東海地区で加藤学園が初選出。

2020 1/22 11:38
西武

西武松坂1軍スタート 春季キャンプ班分け発表

西武・松坂

 西武は22日、春季キャンプの班分けを発表した。

2019 12/11 6:00
西武

西武高橋朋1000万円減で育成再契約 背番号「43」取り戻す

来季からの育成契約を結んだ高橋朋

 西武の元守護神で左肩を故障して今季育成選手となっていた高橋朋己投手(31)が10日、1000万円減の年俸1000万円で来季の育成契約を結んだ。左肩の回復は順調とし「来年のキャンプからアピールして、支配下に戻れるようにしたい」と決意を示した。

2019 12/10 14:07
西武

西武高橋朋「球団には感謝しかない」来季も育成契約

来季も育成契約を結んだ西武の高橋朋

 西武の高橋朋己投手(31)が来季の復活を宣言した。左肩痛からの回復を目指し、今季に続いて来季も育成契約を結んだ左腕は「球団には感謝しかない。

2019 9/29 9:50
西武

西武 育成の高橋朋が1年半ぶり実戦  10月フェニックスL

室内練習場でキャッチボールをする高橋朋=1月19日

 左肩を痛めて育成契約を結んでいる高橋朋己投手(30)が10月7日から宮崎県で開催される秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」で実戦復帰する可能性が出てきた。育成契約となった今季、球団は実戦復帰後の支配下登録入りを視野に入れていたが、2軍戦の登板機会はなかった。

2019 1/20 6:00
西武

西武・高橋朋、背番「123」から再起 キャンプでブルペン投球も

室内練習場でキャッチボールをする西武・高橋朋

 西武の高橋朋己投手(30)が育成からの支配下復活を誓った。昨季は開幕直後に左肩の違和感を訴え、1試合の登板にとどまった。

2018 11/15 9:52
西武

西武、高橋朋と育成契約 故障回復で即支配下

西武・高橋朋

 西武は14日、高橋朋己投手(29)と与座海人投手(23)と来季からの育成契約を結んだと発表した。通算160試合登板で52セーブの実績がある高橋朋は左肩を痛めてリハビリに取り組んでおり、来季の実戦復帰を目指している。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング