まとめ

「国場翼」

「国場翼」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/10 14:23
西武

西武5選手が契約更改 ドライブライン派遣の収穫語る

約更改後に記者会見する国場

 西武の契約更改交渉が10日、球団事務所で行われ、11月に米国シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」に派遣された選手らが交渉の席に着くとともに、それぞれの手応えを語った。 斉藤大、中塚、田村、国場、藤田、育成の東野が11月4日から同29日まで派遣され、この日は田村以外の5選手が契約更改交渉を行った。

2019 11/5 18:10
西武

【西武契約更改2019】

メットライフドーム

西武の選手の来季年俸は以下の通り。(外国人、育成選手を除く。

2019 10/27 6:00
西武

西武引退の大石氏ら球団スタッフに

報道陣の取材に応じる西武・大石=3日

 西武は26日、今季限りで現役を引退した大石達也氏(31)、中田祥多氏(29)がチームスタッフに就任すると発表した。大石氏は球団本部チーム統括部ファーム・育成グループのスタッフ、中田氏はブルペン捕手にそれぞれ就く。

2019 10/26 17:55
西武

西武若手6投手を大リーガー御用達“虎の穴”に派遣

西武・斉藤大

 西武は26日、斉藤大、中塚、田村、国場、藤田、藤田、育成・東野の若手6投手を11月、米シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」に派遣することを発表した。 同施設にはトレーナーや医師、動作解析など各分野の専門家が集い、米大リーグの選手やドラフト候補が利用。

2019 9/22 6:00
西武

西武・平井 プロ最悪5失点 逆転負け王手スルリ

8回無死、西武・平井は楽天の代打藤田に同点ソロを浴びる(撮影・伊東昌一郎)

 球史に名を刻むマウンドに悪夢が待っていた。稲尾和久(西鉄)のパ・リーグ記録を更新する79試合目の登板に臨んだ平井が沈んだ。

2019 9/15 6:00
西武

西武4年目の国場プロ初勝利

ウイニングボールを手に、辻監督(左)と握手を交わすプロ初勝利の国場

 4年目の国場がうれしいプロ初勝利を飾った。延長10回に登板。

2019 9/14 17:49
西武

西武、メヒアで決めた延長サヨナラ勝ち 国場プロ初勝利

延長10回1死一塁、中前にサヨナラ打を放つ西武・メヒア

 ソフトバンクと激しく優勝を争う西武がサヨナラ勝ちで2連勝を飾った。 2点リードの9回、守護神の増田がレアード、岡の連続適時打で追い付かれた。

2019 1/27 6:00
西武

勝負の4年目 西武・国場、「同郷の大スター」から新兵器習得

西武第二球場でキャッチボールする西武・国場

 西武の国場翼投手(25)が26日、郷土のスターから新兵器を授かったことを明かした。今月上旬に同じ沖縄県うるま市出身の福岡ソフトバンク・東浜巨投手(28)と同市で初めて合同自主トレを行い、2017年最多勝右腕の決め球、シンカーを教わった。

2018 12/19 9:33
西武

【西武契約更改 2018】

 西武の選手の来季年俸は以下の通り(外国人、育成選手を除く。※単位は万円。

2018 2/10 6:00
西武

レオの熱男山田が2安打アピール 三塁争い参戦

シート打撃で2安打を放った西武・山田

 西武の山田遥楓内野手(21)が9日、三塁の定位置争いに名乗りを上げた。シート打撃で2安打を放ち、存在感をアピール。

2018 1/23 6:00
西武

西武・松井稼頭央A班 辻監督「三塁もやらせる」

春季キャンプメンバー発表後、記者の質問に笑顔で答える西武・辻監督(左)

 西武は22日、春季キャンプ(2月1日から)のメンバー振り分けを発表し、15年ぶりに復帰した松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチ(42)が宮崎・南郷で行われるA班(1軍)に入った。外野手ながら、辻発彦監督(59)は三塁手でも準備させる方針を示した。

PR

PR

注目のテーマ