まとめ

「炭谷銀仁朗」 (10ページ目)

「炭谷銀仁朗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 3/13 15:37
西武

西武「第3の男」岡田、開幕捕手名乗り 森の居ぬ間に大阪桐蔭トリオ入りもアピール

5回無死、レフトに本塁打を放ちナインの出迎えに笑顔で応える岡田(左)

 OP戦1号 正捕手不在の西武で“第3の男”が強烈なインパクトを残した。1点を追う5回、先頭の岡田が近藤の真っすぐをしばきあげた。

2017 3/7 14:02
西武

西武・森が骨折 開幕絶望

5日のキューバ戦で死球を受ける森。左肘頭骨折と診断された

■全治は未定 開幕絶望-。西武の森友哉捕手(21)が6日、大阪市内の病院で検査を受け、左肘頭(ちゅうとう)骨折と診断された。

2017 3/7 8:34
西武

侍ジャパン炭谷 侍投手陣“制覇”

 負傷で辞退した嶋に代わって4日に緊急招集された炭谷が、侍投手陣を“制覇”した。投手陣のなかで平野、千賀、岡田、藤浪の球を一度も受けたことがなく、招集時に気がかりな部分としていた。

2017 3/6 6:00
ソフトバンク

好機に代打出場 侍ジャパン内川

7回2死一、二塁、右飛に倒れる代打内川

 本番さながらに、ここぞの場面で内川が登場した。同点の7回2死一、二塁、捕手小林の代打で歓声に迎えられ打席へ。

2017 3/6 6:00
西武

侍ジャパン炭谷 逆転呼ぶ好リード

無失点に抑えた秋吉(左)とグータッチを交わす炭谷

 追加招集の炭谷が好リードで勝利に貢献した。試合中からブルペンで準備する投手陣の球を受け、7回の守備からマスクをかぶった。

2017 3/6 6:00
西武

西武・森が左肘に死球 ヒヤリ途中交代

 正捕手取りを目指す森がアクシデントに襲われた。4回の第3打席で左肘に死球を受け=写真、代走を送られて途中交代。

2017 3/5 6:00
西武

代役炭谷即出る 背番は9途中出場へ

 WBC日本代表に追加招集された西武の炭谷銀仁朗捕手(29)が、5日のオリックスとの強化試合に出場する見込みとなった。4日に大阪市内の宿舎でチームに合流。

2017 3/4 6:00
西武

代役炭谷4日合流

WBC日本代表に招集される西武の炭谷

 WBC日本代表に追加招集される西武の炭谷銀仁朗捕手(29)は4日に大阪入りし、チームに合流する。球団によると、3日の午前中にNPBから打診があったという。

2016 9/11 6:00
ソフトバンク

工藤ホークス神ってくれ~!! 3連敗…やばい!日本ハムと1.5差

連敗が止まらず、放心状態の工藤監督(右から2人目)

 ■「最後の砦」まで  東京ドームで宙に舞った赤ヘル軍団の将とは対照的に、工藤監督の顔は険しさを極めた。最下位オリックスに痛めつけられて戻った本拠地で、今度は5位の西武に完敗。

2016 8/19 6:00
ソフトバンク

今季初の救援 1イニングを無失点 中田

 中田が今季初の救援登板を無失点でしのいだ。3点ビハインドの9回に4番手で登板。

2016 8/19 6:00
ソフトバンク

長谷川 頼むぞ天王山 3カ月ぶり先発守備でリズム

4回無死、中越え三塁打を放ち、三塁へ疾走する長谷川

 打って、守って、走って-。重たい空気の中でも長谷川は躍動した。

2016 8/3 6:00
ソフトバンク

ソフトB武田、和田に並んだ11勝目 西武戦11連勝

西武戦11連勝を飾り、ハーラートップタイ11勝目を挙げた武田

 ■8回7K2失点  この男の前では百獣の王も子猫に変わる。ベンチで試合終了を見届けた武田が、小さく表情を崩した。

2015 9/2 6:00
ソフトバンク

今季初登板 悔しい失点 柳瀬

8回2死二塁、炭谷に中前適時打を許し険しい表情の柳瀬(右)

 今季初登板の柳瀬が悔しい初失点だ。8回に4番手で登場。

PR

PR

注目のテーマ