まとめ

「炭谷銀仁朗」 (11ページ目)

「炭谷銀仁朗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 4/5 6:00
西武

西武・森、先制V打&1号 積極リードが開幕5連勝導く 90年以来の先発白星リレー

4回無死、右翼席に1号ソロ本塁打を放つ西武・森

 ◆西武2-1ソフトバンク(4日・メットライフドーム) 全員勝った! 西武が開幕ローテ投手5人による白星リレーで開幕5連勝を飾った。来日初登板のファビオ・カスティーヨ投手(29)が6回1死まで完全投球。

2018 3/12 6:00
西武

西武・辻監督“初リクエスト”覆らず「あの間がイヤだね」

4回2死二、三塁、伊藤の左前打で本塁を突くオリックス二走・大城(10)。捕手・炭谷。セーフの判定に辻監督は「リクエスト」を要求

 ◆オープン戦 オリックス6-2西武(11日・ほっともっとフィールド神戸) 辻監督が初めて「リクエスト」を要求した。2点ビハインドの4回2死二、三塁の守りで、オリックス伊藤が左前打。

2018 3/7 21:01
ソフトバンク

ソフトB、西武相手に1イニングで3人が二盗 でも1得点

7回1死一塁、打者・川島のとき、二盗を成功させる一走・高田(左)。野手は源田

 ◆オープン戦 ソフトバンク-西武(7日・ヤフオクドーム) ソフトバンクの快足野手陣が西武大石-炭谷のバッテリーを相手に走りまくり、1イニングで3度の二盗を成功させた。 1点を追う7回まずは1死、途中出場の高田が四球で出塁すると、続く川島への1ボール2ストライクからの4球目でスタートし、二盗に成功。

2018 2/13 20:10
西武

西武の中塚が「マンゴー大使」?

マンゴーのかぶり物をして、炭谷にマンゴーを食べさせてもらう西武・中塚

 西武の中塚が「マンゴー大使」に就任?した。チームが春季キャンプで利用する日南海岸南郷プリンスホテルは5月12日から7月13日まで「マンゴープリンスホテル」の愛称を用いて、旬のマンゴーを使ったメニューを提供。

2018 1/24 6:00
西武

西武・岡田、正捕手奪取へ気合が入るワケ 炭谷、森ら「大きな壁だけど…」

一面銀世界の西武第二球場で、雪の塊を押して全身を鍛える西武・岡田

 昨季自己最多の68試合に出場した西武の岡田雅利捕手(28)が23日、正捕手奪取を誓った。激戦となりそうな正捕手への道。

2018 1/24 6:00
ソフトバンク

ソフトB千賀「もう甲斐のことはいいです」 相思相愛コンビ解消!? 侍代表にソフトBから千賀、甲斐、柳田

明るい表情でトレーニングする千賀

 3月にオーストラリア代表と強化試合を行う「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」(3日・ナゴヤドーム、4日・京セラドーム大阪)の日本代表第1次メンバー6人が23日、発表され、福岡ソフトバンクから千賀滉大投手(24)と甲斐拓也捕手(25)の育成出身バッテリーと柳田悠岐外野手(29)が選出された。初めてフル代表を率いる稲葉篤紀監督(45)は東京都内で記者会見し、ホークスの3選手に侍ジャパンの中心としての活躍を期待した。

2018 1/23 6:00
西武

西武・松井稼頭央A班 辻監督「三塁もやらせる」

春季キャンプメンバー発表後、記者の質問に笑顔で答える西武・辻監督(左)

 西武は22日、春季キャンプ(2月1日から)のメンバー振り分けを発表し、15年ぶりに復帰した松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチ(42)が宮崎・南郷で行われるA班(1軍)に入った。外野手ながら、辻発彦監督(59)は三塁手でも準備させる方針を示した。

2017 12/25 6:00
西武

西武・栗山トークショー出演 10年ぶり所沢Vパレードを

トークショーに出演した西武・栗山(右)と増田(中央)

 西武の栗山巧外野手(34)が24日、本拠地の埼玉県所沢市での優勝パレード開催を熱望した。同市で行われたトークショーに増田とともに参加。

2017 12/20 6:01
西武

西武・森さらば牛丼 正捕手奪取へ肉体改造に挑戦

契約更改交渉に臨み、初のダウン更改となった西武・森

■初ダウン更改 西武の森友哉捕手(22)が19日、大好物の「牛丼断ち」で来季の正捕手奪取を誓った。メットライフドームで契約更改交渉し、プロ4年目で初のダウン更改となる500万円減の年俸4000万円でサイン。

2017 12/15 6:00
西武

西武・炭谷が雄星タカ初星を後押しだ 2人でバッテリー賞受賞

バッテリー賞を受賞した西武・炭谷

 西武の炭谷銀仁朗捕手(30)が14日、ホークス戦未勝利のエース菊池雄星投手(26)をバックアップする考えを示した。今季16勝&防御率1.97で最多勝利と最優秀防御率のタイトルに輝くなど球界を代表する左腕となったが、ホークスには通算0勝12敗。

2017 12/5 6:00
西武

西武・源田3.4倍 1200万円→4100万円 2年目野手では球団史上最高

契約更改を終え、サンタクロースの帽子をかぶって笑顔を見せる西武・源田

 西武の契約更改交渉が4日、埼玉県所沢市のメットライフドーム内で行われ、今季パ・リーグ新人王に輝いた源田壮亮内野手(24)は今季1200万円の約3・4倍となる4100万円で一発サインした。中村剛也内野手(34)は1億3000万円減の2億8000万円、炭谷銀仁朗捕手(30)は1000万円増の1億1000万円でいずれも単年契約を結んだ。

2017 12/5 6:00
西武

西武・炭谷、勝負の単年契約

 炭谷は球団から提示された2年契約を固辞し、単年契約を選んだ。今季は長年の課題とされた打撃面で、自己最高の打率2割5分1厘をマーク。

2017 12/1 6:00
ソフトバンク

ソフトB甲斐、来季の盗塁阻止率4割超え誓う

 甲斐が、来季の目標に盗塁阻止率4割超えを掲げた。今季はロッテ田村、西武炭谷に続くリーグ3位の3割2分4厘。

2017 11/28 6:00
西武

西武・増田が新選手会長へ

 西武の新選手会長に、増田達至投手(29)が就任することが27日、分かった。今季で任期が終わる炭谷銀仁朗捕手(30)に代わるもので、29日の選手会納会で正式に承認される見込み。

2017 11/18 8:49
ソフトバンク

甲斐、育成出身初のベストナイン ソフトB6年ぶり4人選出

18日の台湾戦に備え調整する甲斐

 出世ノンストップ! 福岡ソフトバンクの甲斐拓也捕手(25)が17日、今季のパ・リーグベストナインに選ばれた。育成出身選手としては両リーグ初の快挙。

2017 11/13 6:00
西武

西武・炭谷、残留決断 FA権行使せず

 西武の炭谷銀仁朗捕手(30)が保有する海外フリーエージェント(FA)権を行使せず、チーム残留を決断したことが12日、分かった。同日、球団に意向を伝えたもので、鈴木球団本部長は「(今季)2位になれたのは炭谷のおかげ。

2017 11/12 6:00
西武

西武森が志願の海外捕手修行 13日に豪州WLへ出発

秋季キャンプで捕手練習に取り組む西武の森

 西武の森友哉捕手(22)が11日、宮崎県日南市南郷での秋季キャンプを打ち上げた。ウインターリーグ参加のため、13日にオーストラリアへ出発する。

2017 10/31 6:00
西武

西武・辻監督「投手強化」要望 シーズン報告

今シーズンの報告を終え後藤オーナー(右)と握手する西武・辻監督

 就任1年目で4年ぶりのAクラス(2位)に導いた西武の辻発彦監督(59)が30日、シーズン報告のため埼玉県所沢市の西武鉄道本社を訪れ、後藤高志オーナーに投手の補強をリクエストした。来季は2年契約の最終年。

2017 10/28 6:00
西武

西武が松井稼頭央を調査へ 鈴木本部長明言 楽天退団決定

 西武の鈴木球団本部長は27日、楽天退団が決まった松井稼について「年齢は重ねているが、ウチのOB。どういう状況なのか、しっかり話をしてから」などと話し、本格的な獲得調査に乗り出す意向を示した。

2017 10/25 6:00
西武

バッテリー賞に西武の菊池・炭谷、巨人の菅野・小林

 プロ野球最優秀バッテリー賞の選考委員会は24日、今季最も活躍したバッテリーとしてセ・リーグから巨人の菅野と小林、パ・リーグから西武の菊池と炭谷を選んだと発表した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング