まとめ

「炭谷銀仁朗」 (12ページ目)

「炭谷銀仁朗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 10/17 6:10
西武

西武・牧田、野上、炭谷、FA行使も

 西武の牧田和久投手(32)、野上亮磨投手(30)、炭谷銀仁朗捕手(30)が今オフにフリーエージェント(FA)権を行使する可能性があることが16日、分かった。いずれも残留が基本線とみられるが、今後は球団との話し合いを重ねつつ熟慮する方針とみられる。

2017 10/16 23:32
西武

【パCS】西武が6年ぶりのCSファイナルステージ進出逃す 初戦を取りながら楽天に連敗 8回にはシュリッターが痛恨の2被弾で3失点

ファイナルステージ進出を逃しぼうぜんとする西武ナイン

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第3戦 西武2-5楽天(16日・メットライフドーム) レギュラーシーズン2位の西武が同3位の楽天に連敗し、1勝2敗で6年ぶりのCSファイナルステージ進出を逃した。レギュラーシーズンでエース菊池(16勝)に次ぐ11勝の野上を先発に立てたが、初回は3四球などで2死満塁とし、ウィーラーの遊撃内野安打で先制点を献上。

2017 10/16 20:18
西武

【パCS】西武野上がまさかの早期降板 4回途中2失点 今季11勝、エース菊池に次ぐレオ投の軸

1回2死満塁、楽天・ウィーラーに先制適時内野安打を浴びる西武先発・野上

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第3戦 西武-楽天(16日・メットライフドーム) 西武先発の野上が大一番でまさかの早期降板だ。4回途中2失点。

2017 10/14 14:51
西武

【パCS】西武が則本を攻略 3回打者一巡で5点 炎獅子軍団の前に難敵“炎上”

3回2死二、三塁、適時二塁打を放ちガッツポーズする西武・炭谷

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第1戦 西武-楽天(14日・メットライフドーム) 西武打線が楽天のエース則本を一気に攻略した。初回に浅村の2ランで先制し、2点リードで迎えた3回だ。

2017 10/10 20:09
西武

西武・菊池と秋山が2冠 菊池初タイトル、防御率&最多勝 秋山は初の首位打者と2年ぶり2度目最多安打

ライトスタンドのファンにあいさつをする菊池(左)と秋山(9月7日)

 西武の菊池雄星投手(26)がいずれも初タイトルとなる最優秀防御率(1・97)と最多勝利(16勝)の2冠に輝いた。秋山翔吾外野手(29)は初の首位打者(打率3割2分2厘)と、2年ぶり2度目の最多安打(185安打)でこちらも2冠となった。

2017 10/4 6:00
西武

西武・炭谷が11年ぶりR“おかわり”

 炭谷が11年ぶりの“おかわり”で菊池を援護した。2回に先制4号ソロを放つと、2点リードの8回は5号2ラン。

2017 9/4 6:02
西武

西武今季最悪4失策 11失点でオリに連敗

1回浅村が野選

 ミスが次々と失点に結び付いた。敵地でオリックスに2連敗し、9月最初の3連戦でカード負け越し。

2017 8/24 6:03
ソフトバンク

ホークス笠谷2回無失点デビュー 大分商出身3年目

8回から2番手でプロ初登板、2イニングを無失点に抑えた笠谷

 3年目左腕の笠谷が、デビュー戦を2回無安打無失点で飾った。9点リードの8回に2番手としてプロ初登板。

2017 8/23 21:01
ソフトバンク

西武の中軸バッサリ 大分商高出身の3年目左腕、笠谷上々デビュー 2回を無安打無失点

8回から2番手でプロ初登板、2イニングを無失点に抑えた笠谷

 ◆ソフトバンク9-0西武(23日・ヤフオクドーム) 大分商高からソフトバンクに入団して3年目の左腕、笠谷がプロ初登板を好投で飾った。9点リードの8回に登場。

2017 8/14 6:00
西武

西武・外崎お見事忍者走塁!! タッチ2度かわし生還

 執念の連続で白星を引き寄せた。1点を追う9回、栗山の犠飛、炭谷の左前打で逆転してなお1死二、三塁。

2017 7/31 6:00
西武

赤獅子猛進6年ぶり9連勝 3回一挙6点、山川決勝打

連勝を9に伸ばし笑顔の西武・辻監督(左)

 無欲の一振りでヒーローになった。同点の3回1死満塁。

2017 7/20 6:00
西武

西武おかわり350号 30人目大記録も自力V消滅

■レオ一筋では初 力強い弾道がグンと一伸びした。1点を追う5回1死一塁。

2017 6/30 17:12
西武

森慎二コーチ死去、西武ナイン「受け止められない」 直前に食事した松中信彦氏「ショックだし、信じられない」

練習を終え森コーチの思い出を話す西武・十亀

 西武の森慎二投手コーチが多臓器不全のために42歳で死去して一夜明けた29日、選手や元同僚が胸の内を語った。 西武・浅村「最初はびっくりしたというのが一番。

2017 6/25 14:28
ソフトバンク

ホークス・バンデン一挙4失点 6回5失点で降板

2回1死、西武・栗山の二ゴロに飛びつくバンデンハーク

 ソフトバンクの先発バンデンハークが西武打線につかまった。交流戦は3戦3勝と活躍し、リーグ戦再開後の初登板となる今回はヤフオクドーム新記録の12連勝が懸かったマウンドだったが、3回は炭谷と秋山の安打などで2死一、二塁として、ルーキー源田に同点適時打を左翼線に落とされた。

2017 6/25 14:13
ソフトバンク

ホークス・バンデン、3回に追いつかれる

2回1死、西武・栗山の二ゴロに飛びつくバンデンハーク

 ソフトバンクの先発バンデンハークが3回につかまった。今回はヤフオクドーム新記録の12連勝がかかるマウンド。

2017 6/18 6:00
西武

西武・交流戦初V消えた「うっすら可能性があっただけだよ」辻監督は淡々 今季最少2安打

中日に敗れ、力なく引き揚げる西武・辻監督

 西武にとっては念願ともいえる初の交流戦「最高勝率」の可能性が、消滅した。前日13安打で9点を奪った強力打線が、初対戦のバルデスに抑えられ、終わってみれば今季最少の2安打。

2017 6/7 6:00
西武

レオ6月無敗4連勝

息子のアロンソ君(中央)を抱きポーズを決める西武・メヒア(左)と炭谷

 決死の思いでマウンドに上がったセ界のエースを、西武の下位打線が返り討ちにした。菅野から放った9安打のうち7番メヒア、8番外崎、9番炭谷で計6安打。

2017 5/24 6:00
西武

秋山3発目先頭弾、全て日本ハムから 渡辺の“お告げ”的中

お立ち台でポーズをとる4勝目の野上(右)と先制本塁打の秋山

 年に1度の前橋開催で、秋山がいきなり花火を打ち上げた。初回、1ボールからの2球目。

2017 5/23 6:00
ソフトバンク

寺原、2軍に降格

 21日の西武戦で3回途中4失点だった寺原が2軍に降格した。今季5度目の先発となった同戦は5与四死球の乱調。

2017 5/22 6:00
ソフトバンク

寺原危険球退場 2回2/3 4失点

3回2死二塁、西武・炭谷(27)の頭部付近に死球を与える寺原(左)

 寺原が、危険球による退場処分を受けた。3点を許した3回に、なおも2死二塁で、炭谷へ投じた2球目が頭部付近を直撃。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング