まとめ

「炭谷銀仁朗」 (3ページ目)

「炭谷銀仁朗」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/10 15:28
西武

西武4番栗山 楽天は涌井-炭谷のバッテリー スタメン発表

西武・栗山

 先発投手は楽天が涌井、西武は今井。試合開始は午後4時。

2021 7/4 19:27
プロ野球

楽天、炭谷捕手の獲得を発表

 炭谷銀仁朗捕手

 楽天は4日、巨人から炭谷銀仁朗捕手(33)を金銭トレードで獲得することで合意したと発表した。炭谷は今季44試合に出場して打率1割8分8厘、1本塁打、7打点で、同日に巨人の出場選手登録を外れていた。

2021 6/3 22:18
西武

古巣巨人に2回3失点KOの西武内海「僕がどうのこうの言える立場にありません」

西武先発の内海(撮影・冨永豊)

 西武先発の内海が2回3失点で早々にマウンドを降りた。移籍3年目で初の古巣巨人との対決となった今季初登板。

2021 6/3 22:15
西武

西武栗山「やるかやられるか」内海の黒星も消した劇的同点打 金字塔まで残り42本

9回2死満塁、中前に2点適時打を放つ西武・栗山(撮影・冨永豊)

 獅子一筋のベテランがチームを救った。2点を追う9回2死満塁。

2021 6/3 21:07
西武

西武内海2回3失点KOも…9回2死から栗山同点打! 平良が巨人も0封、開幕から28試合連続無失点

9回2死満塁、中前に2点適時打を放つ西武・栗山(撮影・冨永豊)

 西武は2点を追う9回2死から追い付き、引き分けに持ち込んだ。 先発は移籍3年目で初の古巣巨人との対決となった今季初登板の内海。

2021 6/3 18:45
西武

今季初登板の西武内海、初の古巣対決で2回3失点KO 12球団勝利ならず

2回無死一塁、巨人・炭谷(左)に2ランを許す西武・内海(撮影・冨永豊)

 今季初登板した西武の内海が2回を56球、5安打4四球3失点でマウンドを降りた。 くしくも移籍3年目で初めて古巣巨人との対決。

2021 6/3 17:08
西武

西武の内海が巨人を相手に今季初先発 スタメン発表

東京ドームで最終調整した西武・内海

 先発投手は巨人がサンチェス、西武は内海。試合開始は午後17時45分。

2021 6/2 17:10
西武

西武は岸が初の1番中堅 巨人戦スタメン

西武・岸

 先発投手は巨人が横川、西武はダーモディ。試合開始は午後5時45分。

2021 5/30 13:36
2021 5/29 16:57
ソフトバンク

今季最多5発!ソフトバンク連日の1発攻勢で巨人に“14連勝” 原監督2戦9被弾の大誤算

5回、この試合2本目の本塁打を放ち、ベンチ前でナインの出迎えを受ける長谷川(撮影・栗木一考)

 ソフトバンクが連日の一発攻勢で2連勝。日本シリーズにオープン戦、公式戦も合わせた巨人戦の連勝は14に伸びた。

2021 5/29 13:27
ソフトバンク

5番左翼・長谷川、9番遊撃・高田 巨人戦スタメン発表

ソフトバンク・長谷川

 先発投手はソフトバンクがマルティネス、巨人はサンチェス。試合開始は午後2時。

2021 5/18 21:18
プロ野球

巨7―2広(18日)

 6回、満塁のピンチを切り抜け、グラブをたたく巨人・戸郷=東京ドーム

 巨人は0―2の五回に炭谷の適時打とウィーラーの2点二塁打で逆転し、七回に岡本和の10号2ランとスモークのソロでリードを広げた。戸郷は6回2失点で1カ月ぶりの3勝目、戸根が5年ぶりセーブ。

2021 5/5 16:57
プロ野球

広0―4巨(5日)

 7回無失点で2勝目を挙げた巨人・サンチェス=マツダ

 巨人は投打がかみ合い快勝した。四回に中島の犠飛で1点を先取。

2021 5/4 17:01
プロ野球

広1―1巨(4日)

 5回広島1死三塁、床田が同点の左犠飛を放つ=マツダ

 両チームとも決め手を欠き、九回で引き分けた。巨人は高橋が7回1失点と好投したが、打線が11残塁と四回の炭谷の適時打による1点に終わった。

2021 4/8 21:20
プロ野球

神0―3巨(8日)

 阪神戦に先発した巨人・高橋=甲子園

 巨人の高橋が八回途中無失点で2勝目。内角を突き、外に変化球を散らすなどして2安打に抑えた。

2020 11/19 15:50
プロ野球ソフトバンク

日本シリーズ出場資格者を発表 ソフトバンクは高田、谷川原入れる

ソフトバンク・高田

 日本野球機構(NPB)は19日、SMBC日本シリーズ(21日開幕)の出場資格者名簿を発表した。試合では出場資格者のうち、1チーム26選手がベンチ入りできる。

2020 8/27 21:32
プロ野球

ヤ2―5巨(27日)

 ヤクルト戦に先発した巨人・戸郷=神宮

 巨人が3連勝とした。三回に炭谷のソロで先制し、四回に吉川尚の適時打で1点、五回に丸の2ランなどで3点を加えた。

2020 8/23 6:00
西武

移籍後初登板も黒星、西武内海に辻監督が「確約」…「思ったよりいける」

移籍後初登板初先発で力投する西武・内海(撮影・大月崇綱)

 “西武初登板”の内海は6回92球。自らのエラーも絡んだピンチで被弾して「すごいもったいなかった」。

2020 7/2 21:00
プロ野球

巨5―3D(2日)

 8回1失点で今季初勝利を挙げた巨人・桜井=東京ドーム

 巨人は四回に炭谷の2点二塁打で先制し、八回に中島、パーラ、炭谷の適時打で3点を加えた。桜井は8回2安打1失点で9三振を奪い、今季初勝利を挙げた。

2020 6/25 17:30
プロ野球

プロ野球選手会、代替大会を支援

 日本高野連の八田英二会長(右)に目録を手渡す日本プロ野球選手会の炭谷銀仁朗会長=25日、東京ドーム(代表撮影)

 日本プロ野球選手会の会長を務める巨人の炭谷銀仁朗捕手は25日、東京ドームで新型コロナウイルスの影響で中止となった今夏の高校野球選手権と地方大会の代替大会を支援するために贈呈する1億円の目録を、日本高野連の八田英二会長に手渡した。  プロ野球に支配下登録されている全選手が高校球児のために寄付に応じた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング