まとめ

「金子侑司」

「金子侑司」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/5 6:00
西武

複数年固辞した西武増田 渡辺GM「FAをにらんでという感じではない」

契約を更改し、来季の目標を手にする西武・増田

 フリーエージェント(FA)権行使による主力の流出が相次ぐ西武で、順調なら来季中に国内FA権の取得条件を満たす金子侑と増田が契約更改交渉に臨んだ。ともに一発サインながら、対照的な更改となった。

2019 12/4 14:58
西武

西武金子侑4年契約で更改「ライオンズの顔に」 来オフFA流出阻止

契約を更改し会見する西武・金子侑

 金子侑司外野手(29)が埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6300万円アップの年俸1億2000万円プラス出来高の変動制の4年契約を結んだ。順調なら来季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込み。

2019 12/2 6:00
西武

西武増田と金子侑に複数年&年俸大幅アップ提示 FA流出阻止へ

西武増田と金子侑

 西武が、順調なら来季中に国内フリーエージェント(FA)権を初取得する増田達至投手(31)と金子侑司外野手(29)に複数年の大型契約を提示していることが1日、分かった。西武はFAによる主力流出が相次いでおり、守護神と盗塁王を引き留めるため早くも手を打った格好だ。

2019 11/29 6:00
西武

西武秋山が「救われた」後輩の守備範囲 5年連続6度目GG賞

5年連続受賞を果たした西武・秋山

 5年連続6度目の受賞となった秋山が、受賞を逃したチームメート金子侑への感謝を口にした。パの外野手では得票数1位だが「今年はあまり(手応えが)なかった。

2019 11/28 15:53
西武

西武秋山「取れないと思っていた」Gグラブ 表彰式で感謝した選手は

三井ゴールデングラブ賞を受賞しトロフィーを受け取る西武・秋山(左)

 パ・リーグの外野手部門で5年連続6度目の受賞を果たした西武・秋山翔吾外野手(31)が、チームメートの金子侑に対する感謝の思いを口にした。 秋山は外野手部門1位の199票(有効投票者数263人)だったが、その数字とは裏腹に驚きの方が大きかったという。

2019 11/27 6:00
西武

辻監督「今日は野手しかいなくて…」西武が史上初5選手で打撃5冠獲得

パ・リーグ打者部門でタイトルを獲得した(右から)森、秋山、山川、中村、近藤、金子侑

 西武勢が打撃タイトルを席巻した。6部門中最高出塁率を除く5部門をゲット。

2019 11/26 6:00
西武

西武山川が直訴の背番号「より特別な数字に」 中村から4番奪い取る

記者の質問に答える山川

 西武の山川穂高内野手(28)が25日、伝統の背番号「3」で4番奪回を誓った。「33」からの変更を発表。

2019 11/25 17:06
西武

西武松井2軍監督と金子侑が靴店訪問 新旧背番号「7」

店舗を訪れた松井2軍監督(左)と金子侑(右)

西武の松井稼頭央2軍監督(44)と金子侑司外野手(29)が25日、オフィシャルサプライヤー契約を結ぶシューズメーカー「ECCO JAPAN銀座店」を訪れ、シューズの試着などを行った。ビジネスシューズはもちろん、ゴルフほかスポーツシューズなども兼ね備えるECCO。

2019 11/25 10:17
西武

西武が背番号シャッフル 山川は33から3、金子侑は8から7に

マスコットとどすこいポーズを決める西武・山川(左)と金子侑

 西武は25日、今季本塁打王の山川ら8選手の背番号変更を発表した。背番号は次の通り。

2019 11/23 6:00
西武

西武金子侑センター転向へ前向き 秋山移籍ならコンバート

2回無死、日本ハム・清宮の飛球を好捕する西武・金子侑=8月29日

 金子侑が中堅への“コンバート”に前向きな姿勢を示した。辻監督は海外FA宣言した秋山が抜けた場合、中堅には金子侑の起用を明言。

2019 11/22 6:00
西武

西武辻監督が明かす日本一構想 秋山抜けたら中堅はあの選手

2019パ・リーグチャンピオンのペナントを手にする西武・辻監督(右)と後藤オーナー(撮影・伊東昌一郎)

 西武の辻発彦監督(61)が21日、東京都内の西武ホールディングス本社で後藤高志オーナーを訪ね、今シーズンの報告を行った。渡辺ゼネラルマネジャー(GM)、飯田本部長も同席し、約30分間の会談。

2019 11/11 9:40
西武

西武、山川背番号「3」へ 金子侑は稼頭央の「7」

西武・山川

 西武が山川穂高内野手(27)の背番号を「33」から幾多のスラッガーが背負ってきた「3」への変更を検討していることが分かった。また金子侑司外野手(29)は「8」から「7」に変更の見込み。

2019 11/5 18:10
西武

【西武契約更改2019】

メットライフドーム

西武の選手の来季年俸は以下の通り。(外国人、育成選手を除く。

2019 10/27 6:00
西武

西武引退の大石氏ら球団スタッフに

報道陣の取材に応じる西武・大石=3日

 西武は26日、今季限りで現役を引退した大石達也氏(31)、中田祥多氏(29)がチームスタッフに就任すると発表した。大石氏は球団本部チーム統括部ファーム・育成グループのスタッフ、中田氏はブルペン捕手にそれぞれ就く。

2019 10/23 6:00
西武

投手歴わずか1年半、西武ドラ3松岡を潮崎氏が絶賛「伸びる要素満載」

西武から指名あいさつを受けたBCリーグ武蔵の松岡(中央)

 西武からドラフト3位で指名されたBCリーグ武蔵の松岡洸希投手(19)が22日、埼玉県熊谷市の球団事務所で指名あいさつを受けた。同県桶川市出身の地元選手は「今年も(パ・リーグで)優勝した強いチームに入団できるのはうれしい」と笑みを浮かべた。

2019 10/10 18:02
ソフトバンク西武

西武メヒア先発、ソフトバンク中村晃入れ打線また改造

西武・メヒアとソフトバンク・中村晃

 第1戦で黒星発進の西武は、メヒアを「7番・DH」でスタメン起用。代わって栗山がベンチスタートとなった。

2019 9/29 20:14
西武

5部門で5選手がタイトル 打撃主要タイトル独占の5冠

西武・森

 パ・リーグで2連覇を飾った西武が、打撃の主要5部門でタイトルを獲得した。同一球団の5選手でタイトルを独占するのはプロ野球史上初。

2019 9/25 12:01
西武

西武が見せた豹変 ソフトにM初王手かけられ馬鹿力

2回1死満塁、秋山の適時三塁打で生還した走者を迎える西武・中村

 西武が2年連続23度目のリーグ優勝を果たした。 7月9日時点でソフトバンクに最大8・5ゲーム差をつけられながら、土俵際に追い込まれてから怒濤(どとう)の進撃。

2019 9/24 22:00
西武

西武打線で打撃タイトル独占も 今季も記録的破壊力

どすこいポーズを決める西武・山川

 “獅子脅し打線”と呼ばれる超強力攻撃陣が、今年も記録的に打ちまくった。森、中村、山川が球団初の100打点トリオを結成。

2019 9/24 21:57
西武

西武8・5差から逆転V 雄星、浅村、炭谷移籍も21年ぶり連覇 打線爆発、ニール助っ人タイ11連勝

【ロッテ-西武最終戦】2回1死満塁、秋山の三塁打で生還した走者を迎える西武・山川(ベンチの左から3人目)

 優勝マジックを「2」としていた西武は、ロッテに大勝した。2位ソフトバンクが楽天に敗れたため、2年連続23度目のリーグ優勝が決定。

PR

PR

注目のテーマ