まとめ

「アレクサンドラ・トルソワ」

「アレクサンドラ・トルソワ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 1/26 8:16
フィギュア

16歳のコストルナヤが初出場V

 フィギュアスケート欧州選手権の女子フリーで演技するアリョーナ・コストルナヤ=グラーツ(タス=共同)

 【グラーツ(オーストリア)共同】フィギュアスケートの欧州選手権最終日は25日、オーストリアのグラーツで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位で16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)がフリー2位の合計240・81点で初出場優勝を果たした。  アンナ・シェルバコワがフリー1位の合計237・76点で2位、アレクサンドラ・トルソワが225・34点で3位となり、ロシア勢が4年ぶりに同種目の表彰台を独占した。

2020 1/25 8:42
フィギュア

16歳のコストルナヤがSP首位

 欧州選手権女子SPで演技するアリョーナ・コストルナヤ=グラーツ(タス=共同)

 【グラーツ(オーストリア)共同】フィギュアスケートの欧州選手権第3日は24日、オーストリアのグラーツで行われ、女子ショートプログラム(SP)は今季のグランプリ(GP)ファイナル覇者で16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど自身の世界歴代最高に0・53点と迫る84・92点で首位に立った。  2位は77・95点のアンナ・シェルバコワ、3位は74・95点のアレクサンドラ・トルソワで、いずれも初出場優勝を狙うロシア勢が上位を占めた。

2019 12/29 0:27
フィギュア

女子はシェルバコワが2連覇

 女子フリーで演技するアンナ・シェルバコワ=クラスノヤルスク(タス=共同)

 【クラスノヤルスク共同】フィギュアスケートのロシア選手権最終日は28日、クラスノヤルスクで行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)2位で15歳のアンナ・シェルバコワがフリー1位で逆転し、非公認ながら世界最高を上回る合計261・87点で2連覇した。ルッツ、フリップの2種類計3度の4回転ジャンプを降りたフリーの181・94点も世界最高を上回った。

2019 12/27 23:26
フィギュア

コストルナヤがSP首位

 女子SPで演技するアリョーナ・コストルナヤ=クラスノヤルスク(タス=共同)

 【クラスノヤルスク共同】フィギュアスケートのロシア選手権第2日は27日、クラスノヤルスクで行われ、女子ショートプログラム(SP)は今月上旬のグランプリ(GP)ファイナルで初出場優勝した16歳のアリョーナ・コストルナヤがトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、非公認ながら自らの持つ世界最高の85・45点を上回る89・86点を出して首位に立った。  ともに15歳でGPファイナル2位のアンナ・シェルバコワが79・93点で2位、同3位のアレクサンドラ・トルソワが76・46点で3位につけた。

2019 12/26 19:32
フィギュア

ロシア選手権、イグナトフが首位

 フィギュアスケートのロシア選手権男子SPで首位に立ったマカル・イグナトフ=26日、クラスノヤルスク(タス=共同)

 【クラスノヤルスク共同】フィギュアスケートのロシア選手権は26日、クラスノヤルスクで開幕し、男子ショートプログラム(SP)でロシア杯3位のマカル・イグナトフが2種類の4回転ジャンプを降り、88・88点で首位に立った。ジュニア・グランプリ(GP)ファイナルで2位に入ったアンドレイ・モザリョフが88・34点で2位。

2019 12/8 6:45
フィギュア

GPファイナル、紀平梨花は4位

 フィギュアのGPファイナル最終日、フリーの演技を終えた紀平梨花=7日、トリノ(タス=共同)

 【トリノ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は7日、トリノで行われ、女子でショートプログラム(SP)6位の紀平梨花(関大KFSC)はフリー4位の合計216・47点で4位に終わり、2連覇はならなかった。  初出場のロシア勢が表彰台を独占し、SP1位で16歳のアリョーナ・コストルナヤが3回転半を2度成功したフリーで2位となり、世界最高の合計247・59点で初優勝。

2019 11/23 22:12
フィギュア

羽生と紀平がGPファイナル進出

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯の男子で3年ぶり4度目の優勝を果たし笑顔の羽生結弦。左は2位のケビン・エイモズ、右は3位のロマン・サドブスキー=23日夜、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で争われるファイナル(12月5~7日・トリノ)男女の進出者が23日に出そろい、日本勢は男子で羽生結弦(ANA)、女子で紀平梨花(関大KFSC)の2人となった。  他の選手は次の通り。

2019 11/17 5:41
フィギュア

フィギュアロシア杯、宮原4位

 女子フリーで演技する宮原知子=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は16日、モスクワで行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)6位の宮原知子(関大)がフリー4位の129・33点を出し、合計192・42点で4位となった。  15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)がSP2位からフリー1位で逆転し、合計234・47点でGP2連勝。

2019 11/16 6:03
フィギュア

宮原6位、メドベージェワ首位

 フィギュアのGPロシア杯第1日、ショートプログラム首位に立ったエフゲニア・メドベージェワ=15日、モスクワ(タス=共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯第1日は15日、モスクワで行われ、女子ショートプログラム(SP)で第4戦の中国杯2位の宮原知子(関大)は冒頭のジャンプが0点となるミスが響き、63・09点で6位と出遅れた。2018年平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が76・93点で首位に立った。

2019 11/11 17:49
フィギュア

フィギュアのシェルバコワに聞く

 中国・重慶で取材に応じるロシアのアンナ・シェルバコワ(共同)

 9日に閉幕したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯の女子でGPデビューからの2連勝を成し遂げ、ファイナル(12月5~7日・トリノ)進出を決めた15歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)が共同通信の取材に応じた。  ―女子一番乗りでファイナルに進出した。

2019 10/27 7:50
フィギュア

羽生、自己最高でGP11勝目

 優勝し、表彰式でメダルを手にする羽生結弦=ケロウナ(共同)

 【ケロウナ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は26日、ケロウナで行われ、男子は羽生結弦が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位で自己ベストの合計322・59点で初優勝し、ファイナルを含むGP通算11勝目を挙げた。フリーで3種類の4回転ジャンプを計4度着氷し、自己ベストの212・99点をマークした。

2019 10/26 7:16
フィギュア

フィギュア、羽生と紀平が首位

 男子SPで首位に立った羽生結弦=ケロウナ(共同)

 【ケロウナ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダは25日、ケロウナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)では羽生結弦が109・60点をマークして首位発進した。女子SPは紀平梨花が3回転半ジャンプなど全ジャンプを成功させ、81・35点で首位に立った。

2019 10/25 8:46
フィギュア

フィギュア羽生、紀平GP初戦へ

 公式練習で調整する紀平梨花=ケロウナ(共同)

 【ケロウナ(カナダ)共同】フィギュアスケートGPシリーズ第2戦、スケートカナダは25日(日本時間26日)に開幕する。24日はケロウナの会場で公式練習が行われ、ともに今季GP初戦となる男子の羽生結弦や女子の紀平梨花らが調整した。

2019 10/17 16:59
フィギュア

フィギュア、紀平4回転入れたい

 スケートカナダに向け出発する紀平梨花=17日、関西空港

 フィギュアスケート女子で昨季のGPファイナル優勝の紀平梨花が17日、自身の今季GPシリーズ初戦となるスケートカナダ(25、26日・ケロウナ)への出発前に関西空港で取材対応し、4回転サルコー挑戦について「できれば入れたいという気持ちが強い」と意欲を見せた。  9月に痛めた左足首が完治していないため、練習はできていないそうで「向こうに行って確率が良かったら」と状況を説明した。

2019 10/5 19:02
フィギュア

フィギュア、紀平らの日本は2位

 2位になった日本の(左から)島田高志郎、宇野昌磨、紀平梨花、宮原知子=さいたまスーパーアリーナ

 日本、欧州、北米によるフィギュアスケートのチーム対抗戦、ジャパン・オープンは5日、さいたまスーパーアリーナで行われ、紀平梨花、宮原知子、宇野昌磨、島田高志郎の日本は合計602・16点で2位だった。欧州が614・73点で1位、北米が593・42点で3位。

2019 10/4 19:16
フィギュア

紀平、4回転挑戦「分からない」

 フィギュアスケートのジャパン・オープン前日練習で調整する紀平梨花=さいたまスーパーアリーナ

 フィギュアスケートで日本、欧州、北米による男女混合のチーム対抗戦、ジャパン・オープンの前日練習が4日、さいたまスーパーアリーナで行われ、昨季のグランプリ(GP)ファイナル女王の紀平梨花は注目の4回転サルコー挑戦について「分からない」と話した。練習では跳ばず、5日の最終調整で演目に入れるかどうか決断するようだ。

2019 9/22 4:55
フィギュア

フィギュア、トルソワがV

 フィギュアスケートのネペラメモリアルは21日、ブラチスラバで行われ、女子で今季シニアデビューした15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が世界最高の合計238・69点で優勝した。前日のショートプログラム(SP)1位で迎えたフリーでルッツ、トーループの4回転ジャンプを計3度決め、世界最高の163・78点を出して1位となった。

2019 9/9 17:15
フィギュア

ザギトワは「クレオパトラ」披露

 今季のフリーの演技を一般公開するフィギュアスケート女子ロシアのアリーナ・ザギトワ=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア勢が8日、モスクワで今季のフリーの演技を一般公開し、女子で2018年平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワが「クレオパトラ」を披露し、世界ジュニア選手権2連覇のアレクサンドラ・トルソワが2種類の4回転ジャンプを着氷した。  17歳のザギトワは抜群の安定感を見せ「新シーズンが始まるが、あまり神経質にならずに準備できている」と初戦のジャパン・オープン(10月5日・さいたまスーパーアリーナ)に向けて明るい表情だった。

2019 6/8 11:29
フィギュア

宇野、ザギトワのコーチの合宿へ

 宇野昌磨

 フィギュアスケート男子で2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が同五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)らを指導するロシア人のエテリ・トゥトベリゼ・コーチの夏季合宿に参加することが8日、分かった。同コーチが自身のインスタグラムで発表した。

2019 3/10 8:19
フィギュア

白岩5位、日本来季は2枠 フィギュア世界ジュニア

 女子フリー 演技する白岩優奈=ザグレブ(共同)

 【ザグレブ共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日は9日、ザグレブで行われ、女子はショートプログラム(SP)6位の白岩優奈(関大KFSC)がフリーで4位となり合計185・46点で5位だった。横井ゆは菜(愛知・中京大中京高)が170・17点でSP18位から9位に上げたが、日本は来季の出場枠が2に減った。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング