まとめ

「河村勇輝」 (2ページ目)

「河村勇輝」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 12/30 6:00
バスケ

2年生の司令塔・河村、攻守で大暴れ ベスト5入りも「物足りない」 チーム初の連覇誓う

表彰式を終え笑顔の福岡第一・松崎(右)と河村

 ◆バスケットボールSoftBankウインターカップ全国高校選手権・男子決勝 福岡第一85-42中部大第一(29日・武蔵野の森総合スポーツプラザ) 2年生の司令塔、河村が攻守で大暴れした。スピードに乗ったドリブルで切れ込むなど攻撃の起点となり16得点。

2018 12/30 6:00
バスケ

最強の5人衆を信じ抜いて……井手口監督「あと5年バスケに専念したい」

選手たちに胴上げされる福岡第一・井手口監督

 ◆バスケットボールSoftBankウインターカップ全国高校選手権・男子決勝 福岡第一85-42中部大第一(29日・武蔵野の森総合スポーツプラザ)■試合中涙こらえ 派手なガッツポーズはなかった。大喜びする選手を横目に、福岡第一の井手口孝監督はスタッフと固い握手を交わした。

2018 12/29 13:52
バスケ

高校バスケ福岡第一が2年ぶりV 夏のインターハイ初戦敗退から返り咲き

第1クオーター、ドリブルで持ち込む福岡第一・小川

 ◆バスケットボールSoftBankウインターカップ全国高校選手権・男子決勝 福岡第一85-42中部大第一(29日・武蔵野の森総合スポーツプラザ) 福岡第一が全国総体準優勝の中部大第一(愛知)を破り、2大会ぶり3度目(2016年までの全国高校選抜優勝大会を含む)の優勝を果たした。 福岡第一は第1クオーター(Q)で16-12とリードを奪うと、その後も松崎裕樹主将(3年)、河村勇輝(2年)のU-18(18歳以下)日本代表コンビを軸に着実に得点を重ねた。

2018 12/28 6:00
バスケ

福岡第一ベスト4進出 準決勝は桜丘戦/全国高校バスケ

第2クオーター、シュートを放つ福岡第一・小川

 バスケットボールの全国高校選手権大会(ウインターカップ)は27日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男子の準々決勝と女子の準決勝を行った。男子で2大会ぶり3度目の優勝(前身の全国高校選抜優勝大会を含む)を狙う福岡第一が86-63で東海大諏訪(長野)を破った。

2018 12/27 6:00
バスケ

福岡第一、準々決勝に進出 U18河村が27得点の活躍/全国高校バスケ

3回戦で飛龍を破り、喜びを爆発させる河村勇輝(手前右端)、松崎裕樹(同から2人目)ら福岡第一の選手たち

■93-56 飛龍を圧倒 Vへ加速! バスケットボールの全国高校選手権大会(ウインターカップ)は26日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、男子の3回戦では2大会ぶり3度目の優勝(前身の全国高校選抜優勝大会を含む)を狙う福岡第一が93-56で飛龍(静岡)を退け、九州・沖縄勢で男女を通じて唯一準々決勝に進出した。U-18(18歳以下)日本代表のポイントガード(PG)河村勇輝(2年)が3本の3点シュートを成功させるなど両チーム最多の計27得点の活躍。

2018 12/26 6:12
バスケ

福岡第一が圧勝発進 難敵東山を“連破/全国高校バスケ

第3クオーター、シュートを決める福岡第一・松崎

 バスケットボールの全国高校選手権大会(ウインターカップ)は第3日の25日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男子の2回戦と女子の3回戦を行った。男子は、2大会ぶり3度目の優勝(前身の全国高校選抜優勝大会を含む)を目指す福岡第一が登場し、東山(京都)を83-54で破った。

2018 12/19 6:00
バスケ

福岡第一、キーマンはU18河村 ドライブ武器の司令塔/全国高校バスケ

2大会ぶりの優勝を狙う福岡第一で司令塔を務めるU-18日本代表河村

 キーマンは2年生!! バスケットボールの第71回全国高校選手権大会(ウインターカップ)が23日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕する。男子で2大会ぶりの頂点を狙う福岡第一は、25日の2回戦から登場。

2017 12/27 6:00
スポーツ

福岡第一ヒヤヒヤ 残り6秒フリースローでジョナサン勝ち越し点 高校バスケットウインターカップ

【土浦日大-福岡第一】第4クオーター、決勝点となるフリースロー(1投目)を決める福岡第一・ジョナサン

 残り2分で9点あったリードは消えていた。最終クオーターで83-83に追い付かれた直後。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング