まとめ

「大谷翔平」

「大谷翔平」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/27 9:41
MLB

大谷翔平、スローイング開始

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が左膝蓋骨の手術後初めて座ったまま短い距離でのスローイングを25日に開始した。オースマス監督が26日のアストロズ戦前に明らかにした。

2019 9/25 9:42
MLB

大谷翔平、二刀流復活に意欲


                  左膝蓋骨の手術後初めて記者会見するエンゼルス・大谷=24日、アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が24日、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦前に13日の左膝蓋骨の手術後初めて記者会見に臨み「(回復は)順調だと思う」と話した上で、「二刀流」復活を目指す来季に向け「早めにいい状態に持っていって、しっかり合わせたい」と意欲を語った。  大谷は昨秋の右肘手術を経て、5月上旬に打者専念で復帰した。

2019 9/15 14:22
MLB

大谷は「来季も二刀流」


                  エンゼルスの大谷翔平選手

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネジャーは14日、本拠地アナハイムで取材に応じ、左膝蓋骨の手術を受けた大谷翔平の起用法に「来季も二刀流選手として使う計画」と従来の方針に変わりがないことを強調した。  昨秋右肘手術を受けた大谷は今季、打者に専念し、来季は投手での復帰を目指していた。

2019 9/15 8:42
MLB

松井氏、大谷手術に「問題ない」


                  野球教室で子どもたちを指導する松井秀喜氏=14日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が14日、ニューヨークで子どもを対象にした野球教室を開いた際、エンゼルスの大谷翔平が13日に左膝蓋骨の手術を受けたことに「彼ぐらいの選手になれば、その辺は問題ないはず」と語った。  自身が31本塁打と飛躍したメジャー2年目。

2019 9/14 8:59
MLB

大谷、左膝手術が無事終了


                  エンゼルスの大谷翔平選手

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(25)が13日、ロサンゼルスで左膝蓋骨の手術を受け、無事に終了した。オースマス監督がアナハイムで試合前に公表した。

2019 9/13 6:53
MLB

大リーグ大谷、膝手術で今季終了


                  11日のインディアンス戦に出場した米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手。左膝の手術を受けることになり、今季中の復帰は絶望となった=アナハイム(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスは12日、大谷翔平(25)が13日に左膝蓋骨の手術を受けると発表した。全治8~12週間の見通しで、今季はプレーせず、昨年10月の右肘手術から行ってきたリハビリは中断する。

2019 9/12 13:04
MLB

エンゼルス大谷は1安打1打点


                  インディアンス戦の5回、18号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」でフル出場し、5打数1安打1打点、1得点だった。内容は空振り三振、右飛、右越え本塁打(打点1)、空振り三振、一ゴロで打率は2割8分6厘。

2019 9/12 12:54
MLB

米大リーグ、大谷が18号ソロ


                  インディアンス戦の5回、18号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのインディアンス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、1―4の五回に7日以来の18号ソロを放ち、5打数1安打1打点、1得点で2三振だった。打点はメジャー自己最多の62とした。

2019 9/11 15:33
MLB

米大リーグ、大谷は2打数無安打


                  インディアンス戦の6回、左邪飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは10日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのインディアンス戦に「3番・指名打者」で先発し、2打数無安打、1四球で途中交代した。チームは0―8で相手の新人プリーサックに完封を許し、プレーオフ進出がなくなった。

2019 9/10 13:23
MLB

大リーグ、大谷は4打数無安打


                  インディアンス戦の3回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは9日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのインディアンス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打だった。相手の先発ビーバーに2三振を喫し、連続試合安打は3で止まった。

2019 9/9 8:33
MLB

大リーグ、大谷が3試合連続安打


                  ホワイトソックス戦の1回、左前に先制打を放つエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)

 【シカゴ共同】米大リーグは8日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はシカゴでのホワイトソックス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、一回に3試合連続安打となる適時打を放つなど4打数1安打1打点、3三振だった。チームは1―5で敗れた。

2019 9/9 6:48
MLB

エンゼルス大谷は1安打1打点


                  ホワイトソックス戦の1回、先制打を放ったエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)

 エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打1打点だった。内容は左前打(打点1)、空振り三振、見逃し三振、空振り三振で打率は2割9分2厘。

2019 9/8 12:04
MLB

大リーグ、大谷が17号3ラン


                  ホワイトソックス戦の3回、左越えに17号3ランを放つエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)

 【シカゴ共同】米大リーグは7日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はシカゴでのホワイトソックス戦で今季初の4番で指名打者としてフル出場し、2―2の三回に8月18日以来の17号3ランを放って5打数3安打、メジャー自己最多の1試合5打点を挙げ、1得点で1三振だった。チームは8―7で勝った。

2019 9/8 11:59
MLB

エンゼルス大谷は3安打5打点


                  ホワイトソックス戦の1回、左翼線に先制2点二塁打を放つエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)

 エンゼルスの大谷は「4番・指名打者」でフル出場し、5打数3安打5打点、1得点だった。内容は左翼線二塁打(打点2)、左越え本塁打(打点3)、右前打、投直、空振り三振で打率は2割9分3厘。

2019 9/7 12:31
MLB

大リーグ、大谷が複数安打


                  ホワイトソックス戦の7回、右翼線に三塁打を放ち滑り込むエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)

 【シカゴ共同】米大リーグは6日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はシカゴでのホワイトソックス戦に「5番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打、2三振で12試合ぶりの複数安打とした。チームは5―4で競り勝ち、連敗を4で止めた。

2019 9/6 8:10
MLB

大リーグ、大谷は出場機会なし


                  アスレチックス戦で出場機会がなく、ベンチから試合を見るエンゼルス・大谷=オークランド(共同)

 【オークランド共同】米大リーグは5日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はオークランドでのアスレチックス戦で出場機会がなかった。チームは6―10で敗れ、4連敗となった。

2019 9/5 13:56
MLB

エンゼルス大谷、3三振で無安打


                  アスレチックス戦の8回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=オークランド(共同)

 【オークランド共同】米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がオークランドでのアスレチックス戦に今季初の5番で指名打者としてフル出場し、3打数無安打、3三振だった。チームは0―4で敗れた。

2019 9/4 16:25
MLB

エンゼルス大谷10試合ぶり打点


                  アスレチックス戦の5回、左翼線に適時二塁打を放つエンゼルス・大谷=オークランド(共同)

 【オークランド共同】米大リーグは3日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はオークランドでのアスレチックス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打1打点だった。五回2死一、二塁で左翼線に落ちる二塁打を放ち、10試合ぶりに打点を挙げた。

2019 9/2 8:42
MLB

エンゼルス大谷は代打で四球


                  レッドソックス戦の6回、代打で四球を選ぶエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 エンゼルスの大谷は2―4の六回に代打で出場し、四球を選んだ。打率は2割8分9厘のまま。

2019 9/1 13:55
MLB

大リーグ、大谷が代打で三振


                  レッドソックス戦の8回、好機に代打で空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは8月31日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのレッドソックス戦で4―4の八回無死一、二塁から代打で出場し、空振り三振に終わった。この回限りで交代し、12打席連続無安打となった。

PR

PR

注目のテーマ