まとめ

「徳永悠平」

2019 3/3 6:00
V・ファーレン長崎

J2長崎2戦連続0封 亀川「チームにプラス」

試合後、サポーターにあいさつする長崎イレブン

 ◆明治安田生命J2第2節 福岡0-0長崎(2日・東平尾公園博多の森陸上競技場) 2年ぶりの福岡との九州ダービーはスコアレスドローに終わった。長崎は開幕2連勝はならなかったが、アウェーで勝ち点1を取り、昨年J1でもまれた粘りを見せた。

2018 10/22 6:00
V・ファーレン長崎

J1長崎、光明のドロー 3戦ぶり無失点 正GK負傷も代役増田が危機救う

負傷した徳重に代わって出場した長崎GK増田

 ◆明治安田生命J1:第30節 長崎0-0磐田(21日・トラスタ) 最下位のV・ファーレン長崎が残留争いのライバル磐田と0-0で引き分け、勝ち点を29とした。試合直前に正GKの徳重健太(34)が脚を痛めるアクシデントがあったが、リーグ戦で26試合ぶりに出場した増田卓也(29)を軸に守りきり、チームとして3試合ぶりに無失点に抑えた。

2018 8/26 6:00
V・ファーレン長崎

J1長崎、今季初4連敗 高木監督J1初親子対決無念

後半終了間際、柏・オルンガ(左から2人目)に5点目を決められ、うなだれる長崎イレブン

 J1のV・ファーレン長崎はアウェーで柏に今季ワーストタイの5失点を喫し、1-5で大敗した。前半11分にFW鈴木武蔵(24)の今季6ゴール目で先制したが、その10分後に追い付かれ、失点を重ねた。

2018 2/22 6:00
V・ファーレン長崎

J1長崎に徳永悠平が加入 地元帰還の守備職人

守備の要として期待される長崎の徳永

 強い覚悟で地元に帰ってきた。J1初昇格のV・ファーレン長崎に加入した元日本代表DF徳永は長崎県雲仙市出身。

2018 2/9 6:00
V・ファーレン長崎

J1長崎 新戦力の武蔵キャンプ初GOAL 高木監督「2桁」期待

磐田との練習試合で落ち着いてゴールを決める長崎の鈴木(右)

 今季からJ1で戦うV・ファーレン長崎が8日、鹿児島県内で行っていたキャンプを打ち上げた。最終日は昨季J1で6位の磐田と鹿児島市の鴨池補助競技場でトレーニングマッチ(45分×4本)を行って4-4で引き分けた。

2018 1/10 6:00
V・ファーレン長崎

J1元年の長崎、“隠し玉”元豪州代表ハロラン獲得 新ユニホームでもサプライズ予告

諏訪神社で子どもにサインをする、J1長崎のハロラン

 ゼイワンの次はA○Lですよ~!! 今季J1に初参戦するV・ファーレン長崎が9日、長崎市の諏訪神社で必勝祈願を行い、通信販売大手「ジャパネットたかた」創業者でもある高田明社長が今季の目標にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権獲得をほのめかした。クラブは“隠し玉”として元オーストラリア代表のMFベン・ハロラン(25)の獲得を発表。

2018 1/9 6:00
V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎 高木体制最速始動

午後の全体練習から合流したJ1長崎の徳永(右端)。左手前は神戸から加入した徳重

 今季J1に初参戦するV・ファーレン長崎が8日、長崎県の諫早市サッカー場で今年初の全体練習を行った。昨年の3倍近い約450人のサポーターが見守る中、27選手が午前と午後の約3時間、インターバル走やパス回しなどで汗を流した。

2017 12/7 6:00
V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎 佐世保で“J1昇格パレード” 高田氏企画 3600人が祝福

佐世保市内の商店街でファンから祝福されるJ2長崎の高木監督(左から3人目)

 来季J1に昇格するV・ファーレン長崎の高木琢也監督と6選手らが6日、長崎県佐世保市内の商店街で行われたイベントに参加し、約3600人から祝福された。 本拠地のトランスコスモススタジアム長崎(同県諫早市)から遠い同県北部でも昇格を一緒に喜ぼうと、佐世保市に本社がある「ジャパネットホールディングス」創業者で、クラブの社長を務める高田明氏らが参加を企画。

PR

PR

注目のテーマ