まとめ

「秋吉優花」

「秋吉優花」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/24 0:40
HKT48

レッスン場とステージが直結、「家」ができた HKT月イチ報告(下)

新常設劇場への思いを語り合ったHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 めまぐるしいHKT48の秋を振り返る座談会。4人の中で唯一、旧劇場ステージに立っていた秋吉優花(20)は在りし日を懐かしむ。

2020 11/24 0:15
HKT48

キャラ変、「上顎」、オーラ…ボケが大渋滞 HKT月イチ報告(中)

東京でのコント劇を振り返り始めたHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花だったが…(撮影・古川泰裕)

 2期生の秋吉優花(20)、4期生の豊永阿紀(21)と小田彩加(21)、5期生の上島楓(19)による座談会は中盤戦へ。豊永が主役を務めたコント劇について語り合う中、共演した上島の「キャラ変」ぶりが話題に。

2020 11/24 0:00
HKT48

歌唱力No.1決定戦、モチベーションはパエリア HKT月イチ報告(上)

10、11月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)が11月2日にグランドオープンし、新たなホームでの日々を刻み始めたHKT48。東京でもコント劇やライブを開催、観客を入れてのパフォーマンスが本格化した。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/17 13:22
HKT48

HKT秋吉優花ミニライブも 「めぐり逢わせの法則」12月に福岡市上映会

12月に福岡市で開催される上映会で、北九州映画実行委員会のプレミアムソングで歌うHKT48の秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 物語の舞台やスタッフなど“オール北九州”で作り上げた映画「めぐり逢(あ)わせの法則」(北九州映画実行委員会製作)の上映会が12月18日と19日、福岡市中央区の電気ビルみらいホールで開かれる。18日に2回、19日に3回の計5回の上映を予定。

2020 11/6 22:01
HKT48

「一からみんなでつくった」HKT新劇場の新企画「なないろ公演」開幕

「博多なないろ」公演初日、アンコールで元気よく跳びはねる運上弘菜(中央)らメンバー(撮影・古川泰裕)

 HKT48の新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)で6日夜、活動中の全メンバー48人をくじ引きで七つのグループにシャッフルした「博多なないろ公演」が始まった。初日は田中美久(19)や松岡はな(20)らが所属する「チームレッド」と、運上弘菜(22)や坂口理子(26)らの「チームイエロー」が登場。

2020 11/5 20:50
HKT48

【Fの推し増し】名曲連発、HKT東京ライブは「エモさ」満載の神セトリ

「誰より手を振ろう」を歌う上野遥(撮影・古川泰裕)

 HKT48は11月4、5の両日、東京・恵比寿ガーデンホールで開かれた「アイアライブ2020」に出演した。今年1月以来となる東京公演で、“再会”を待ちわびていたファンの心を揺さぶったのが「エモさ」満載のセットリストだった。

2020 11/4 22:17
HKT48

センター地頭江「おしゃべりジュークボックス」初披露 HKT10カ月ぶり東京! 

東京で今年1月以来のライブを開き「おしゃべりジュークボックス」を初披露したHKT48(撮影・古川泰裕)

 11月2日に新常設劇場のグランドオープンを迎えたばかりのHKT48が4日、東京・恵比寿ガーデンホールで「アイアライブ2020」に出演した。グループとしては今年1月以来となる東京でのコンサート。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 11/2 20:39
HKT48

「新劇場から愛の恩返しを」HKTシングル全曲披露、熱い日々帰ってきた

「3-2」を披露する(左から)渡部愛加里、運上弘菜、田中美久らHKT48のメンバー(撮影・三笘真理子)

 新型コロナウイルス禍に奪われた、HKT48のあの熱い日々が帰ってきた。照明が一瞬落ち、聞き慣れたイントロが真新しい劇場にこだまする。

2020 9/15 0:12
HKT48

福岡応援ソングに参加、家族で「はあぁぁ!」 HKT月イチ報告(下)

お菓子を食べながら、会話に花を咲かせる豊永阿紀

 渕上舞(23)、堺萌香(22)、豊永阿紀(20)、栗山梨奈(19)による座談会もいよいよ終盤戦。ロケも舞台もスタッフも、北九州市にこだわった映画「めぐり逢(あ)わせの法則」で主演する豊永が、炎天下の北九州で肌を焼きながら熱演した日々や、豊永家の一大事となった福岡応援ソング「Beat goes on」のレコーディングについて熱っぽく語った。

2020 7/21 0:04
HKT48

はるばる九州へ、大事なのは「タイミング」 HKT月イチ報告(下)

カメラに笑顔を見せる坂口理子(撮影・古川泰裕)=9日午後4時32分

 新型コロナウイルス禍から日常を取り戻しつつある福岡で、少しずつそのベールを脱ぎつつある「新生HKT48」。森保まどか(22)、坂口理子(25)、松本日向(19)、市村愛里(19)が6月の活動を振り返る月イチ活動報告の最後は、7月5日からスタートした配信限定ライブに出演した坂口が歌うことへの意識の変化を語る。

2020 7/5 19:53
HKT48

HKTライブ再開、いきなりアカペラ 「あなたがいてくれたから」で涙

配信限定ライブで「青春の出口」を歌う(左から)村重杏奈、坂本愛玲菜、坂口理子(c)Mercury

 HKT48が5日、新型コロナウイルスの影響で休止していたパフォーマンス活動を再開した。福岡市内のレッスン場で配信限定のライブ「HKT48 THE LIVE~STUDIO LIVE SONG Vol.1~」を開催。

2020 6/23 0:02
HKT48

リモートコント劇、荒れるコメント欄の真実 HKT月イチ活動報告(中)

リモートでポーズを取る(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 コロナ禍によりオンライン上での活動がメインだった5月を、山内祐奈(20)、小田彩加(21)、豊永阿紀(20)、伊藤優絵瑠(16)の4人が振り返るHKT48の月イチ活動報告。中編では、サッカーJ2アビスパ福岡の公式アンバサダーを務める豊永と、リモートコント劇に挑戦した山内が思いを語る。

2020 4/21 0:00
HKT48

無観客、ファンの大切さと「村重必要」実感 HKT月イチ活動報告(上)

3月の活動を振り返ったHKT48の(左から)村重杏奈、本村碧唯、山下エミリー

 約1年ぶりとなる13枚目シングル「3-2」(さんひくに)を22日にリリースするHKT48。新センター運上弘菜を旗頭に、新たに設立された運営会社「Mercury」の下での再スタートとなる。

2020 3/10 0:00
HKT48

Chouは夜景、Lit charmはカーレース⁉ HKT月イチ活動報告(下)

笑顔を見せるHKT48の(左から)今田美奈、山下エミリー、秋吉優花、森保まどか

 掘れば掘るほど、どんどん出てくる深川舞子=まいこむの思い出話。「平和の象徴」と呼ばれるほど優しい性格ながら、その天然ぶりは枚挙にいとまがない。

2020 3/10 0:00
HKT48

まいこむ卒業 がむしゃらだった研究生時代 HKT月イチ活動報告(中)

2月の活動を振り返ったHKT48の(左から)今田美奈、山下エミリー、秋吉優花、森保まどか

 今田美奈(23)、森保まどか(22)、秋吉優花(19)、山下エミリー(21)の4人が2月の活動を振り返る座談会。第二の故郷・フィリピンを満喫した山下は、撮影の出来にも自信を見せる。

2020 3/10 0:00
HKT48

ピアノ生演奏「これ本物って言われるんだ」 HKT月イチ活動報告(上)

チーズケーキを食べながら笑顔を見せる森保まどか

 新型コロナウイルスの感染拡大で、重苦しい空気が漂う冬の終わり。HKT48も11日までの劇場公演が中止となったが、メンバーは上野遥を中心にレッスン場から「公演」を動画配信するなど工夫を重ね、ファンを楽しませている。

2020 2/27 21:01
HKT48

レッスン場から「公演」生配信 HKT上野ら企画、新型肺炎で中止受け

レッスン場で独自に「劇場公演」を開催したHKT48の上野遥=2019年11月

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月11日まで劇場公演を中止しているHKT48の上野遥らが27日、レッスン場で独自に「公演」を開催、動画配信してファンを楽しませた。 26日の「RESET」に出演するはずだった上野は、中止の発表を受けてツイッターを更新。

2020 1/15 0:00
HKT48

アドリブ磨いた「仁義なき戦い」 代役にも積極的 HKT月イチ報告(中)

手で「2020」を作るHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

  HKT48の2019年を振り返り、20年への展望を語るメンバー4人の座談会。続いては、博多座で上演されたAKB48グループの舞台「仁義なき戦い」(11月)に出演した4期生の挑戦からスタート。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング