まとめ

「兒玉遥」

「兒玉遥」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/24 0:40
HKT48

レッスン場とステージが直結、「家」ができた HKT月イチ報告(下)

新常設劇場への思いを語り合ったHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 めまぐるしいHKT48の秋を振り返る座談会。4人の中で唯一、旧劇場ステージに立っていた秋吉優花(20)は在りし日を懐かしむ。

2020 11/5 20:50
HKT48

【Fの推し増し】名曲連発、HKT東京ライブは「エモさ」満載の神セトリ

「誰より手を振ろう」を歌う上野遥(撮影・古川泰裕)

 HKT48は11月4、5の両日、東京・恵比寿ガーデンホールで開かれた「アイアライブ2020」に出演した。今年1月以来となる東京公演で、“再会”を待ちわびていたファンの心を揺さぶったのが「エモさ」満載のセットリストだった。

2020 11/2 20:39
HKT48

「新劇場から愛の恩返しを」HKTシングル全曲披露、熱い日々帰ってきた

「3-2」を披露する(左から)渡部愛加里、運上弘菜、田中美久らHKT48のメンバー(撮影・三笘真理子)

 新型コロナウイルス禍に奪われた、HKT48のあの熱い日々が帰ってきた。照明が一瞬落ち、聞き慣れたイントロが真新しい劇場にこだまする。

2020 7/17 16:00
HKT48

【Fの推し増し】生まれた場所からもう一度 新劇場お披露目でHKT熱演

新劇場のステージでパフォーマンスを披露するHKT48のメンバー=17日午前11時59分、福岡市中央区(撮影・宮下雅太郎)

 17日、報道陣に初めて公開されたHKT48の新たなホーム「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)。真新しいステージで、運上弘菜ら16人のメンバーが早速、歌声を響かせた。

2020 4/21 18:10
HKT48

リレー配信でPR、HKT新曲「3-2」いよいよ発売 選抜に4期生最多4人

福岡市発案のフライデー・オベーションに賛同した動画を作成し、医療・介護従事者への感謝を伝えるHKT48のメンバーたちⓒMercury

 福岡市を拠点にしたアイドルグループ「HKT48」の1年ぶりとなる13枚目シングル「3-2(さんひくに)」が22日にリリースされる。選抜メンバー16人は1期生から成長著しい5期研究生までバランス良く選出されており、新センターには北海道出身の4期生・運上弘菜(21)を抜てきした。

2020 2/21 11:30
HKT48

へこたれない「HKTの宝」、最後に一番幸せな夜を 深川舞子22日卒業

「恋するRibbon!」を歌うHKT48の深川舞子=2018年12月

 HKT48チームKⅣの1期生、深川舞子(20)が22日の劇場公演でグループを卒業する。「まいこむ」の約8年間の活動を振り返る時、真っ先に浮かぶのはいくつもの悔しさに耐える姿だ。

2020 2/15 15:00
HKT48

【HKT1月の迷言】後輩のために会場を温めたコメディエンヌに1票です

田中美久のソロコンサートを前座として盛り上げたHKT48の村重杏奈

 日々の活動の中から数々の名言を生んできたAKB48グループだが、時に爆笑を呼ぶ「迷言」もある。姉妹グループ・HKT48の「1月の名言」には、自身のソロコンサートでセンターの先輩である兒玉遥に田中美久が送った手紙を選んだが、一方で「迷言」は? 特命担当記者が独断で決めてみた。

2020 2/6 18:26
HKT48

【HKT1月の名言】田中美久が語ったはるっぴへの思い、ぐっときました

自身初のソロコンサートで、卒業生の兒玉遥へ向けた手紙を読み上げるHKT48の田中美久=2020年1月23日、東京都文京区

 「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないで」「努力は必ず報われると、この人生をもって証明します」「つぶすつもりできてください」。これまでも数々の「名言」を生んできたAKB48グループ。

2020 1/23 21:49
HKT48

「心の中にいつも」仲間への思い手紙に HKT田中美久、初ソロコン24曲

「メロンジュース」を歌いながら、笑顔でファンに手を振るHKT48の田中美久

 HKT48の田中美久(18)が23日、東京ドームシティホール(東京都文京区)で、自身初のソロコンサートを開いた。アイドルとしての魅力がはじける正統派ナンバーから、自身とゆかりの深いメンバーの曲、さらに故郷・熊本への思いもつめこんだ「わたしのふるさと」まで24曲を披露。

2020 1/23 6:02
HKT48

指原ら卒業で看板失ったHKT、新エースに田中美久「私たちで新時代を」

HKT48選抜メンバーコンサートで鬼気迫るパフォーマンスを見せる田中美久(中央)

 HKT48の田中美久(18)が23日、東京ドームシティホール(東京都文京区)で、初めてのソロコンサートを開く。公演を前に、HKTの周囲はかつてないほどめまぐるしく動いている。

2020 1/15 0:00
HKT48

「初心に戻ってやるんだ」相次ぐ卒業、逆風に一丸 HKT月イチ報告(上)

2020年のえとに合わせ、ネズミのポーズを決めるHKT48の(左から)堺萌香、栗原紗英、上野遥、下野由貴

 1期生・田中菜津美の卒業から始まった、HKT48の2020年。たぐいまれな機転とトーク力を見せていた「MC番長」との別れがグループにもたらす影響は小さくはないが、〝ポストなつみかん〟を狙う次世代の成長も著しい。

2019 12/31 23:30
HKT48

【2位】卒業― 思い出が、未来を作る〈HKT48 10大ニュース2019〉

卒業公演でファンに手を振る冨吉明日香=2019年3月、福岡市・天神

 指原莉乃を筆頭に、6人の卒業生を見送った2019年のHKT48。1期生の兒玉遥と植木南央、2期生の冨吉明日香、駒田京伽、岩花詩乃。

2019 10/12 18:17
HKT48

田中美久、新エースの決意 自作のソロ曲熊本で初披露 HKT九州ツアー

九州ツアーの熊本公演で「わたしのふるさと」を初披露したHKT48の田中美久=12日午後

 HKT48の九州7県コンサートツアー「あの支配人からの、卒業。」が12日、熊本県での本格的なライブとしては5年ぶりに開催された。

2019 9/11 23:19
HKT48

真価問われる「新生HKT」 さっしー地元で29人が全力ステージ

九州7県コンサートツアーの大分公演で笑顔を見せるHKT48の松岡はな(中央)

 九州7県、9会場をめぐるHKT48のコンサートツアー「あの支配人からの、卒業。」が11日、6カ所目となる大分県へ上陸した。

2019 8/7 6:00
HKT48

新生HKTさらに思いは一つ 月イチ活動報告(下)

九州ツアー初日の昼公演で笑顔の地頭江音々(中央)=21日午後2時9分

 約4年半ぶりとなる九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。」を7月21日にスタートさせたHKT48。

2019 8/7 6:00
HKT48

HKT「滝行か」汗だくツアー HKT月イチ活動報告(上)

7月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、地頭江音々、豊永阿紀=29日午後0時28分

 約4年半ぶりとなる九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。」を7月21日にスタートさせたHKT48。

2019 7/22 6:00
HKT48

HKT「指原支配人から卒業」 4年半ぶり九州ツアー

4年半ぶりの九州ツアーをスタートさせたHKT48

 新たな伝説の1ページへ―。約4年半ぶり2度目となるHKT48の九州7県ツアー「あの支配人からの、卒業。

2019 6/5 6:00
HKT48

HKT休養中の兒玉遥が卒業 女優で再始動 川栄李奈らと同じ事務所へ

HKT48卒業を発表した兒玉遥(中央)=2016年6月

 2017年12月から活動を休止していたHKT48の兒玉遥(22)が4日、公式サイトで、今月9日を限りにグループを卒業することを発表した。卒業は今年4月に決断したといい、10日から川栄李奈らが所属するエイベックスグループの芸能事務所「エイベックス・アスナロ・カンパニー」に所属する。

2019 6/5 6:00
HKT48

新生HKT「最初の一歩」九州ツアー再び 次の時代へ背中押す指原の歌声 

5年半ぶりとなる九州ツアーへ意気込むHKT48の(左から)本村碧唯、松岡はな、田中美久、松岡菜摘

 マリンメッセ福岡での大感謝祭を終え、いよいよ指原莉乃から“バトン”を受け取った新生HKT48。コンサートでは、7月21日スタートの九州7県ツアー発表に加え、新公演「いま、月は満ちる」の1曲を、作詞した指原自ら初披露するなどのサプライズもあった。

2019 4/28 23:54
HKT48

最強アイドル、平成とともに去りぬ 指原万感ラスト

コンサートを最後にグループを卒業した指原莉乃

 最強アイドル、平成とともに去りぬ-。HKT48の指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで行われたコンサート「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」でグループを卒業した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング